猫好き男子、集まる&ヨキちゃんお見合い

ラックくんのお届けが済み、帰宅して掃除。

は〜、今日からラック居らんねや…と、嘆いている私を観る猫達。

ローザちゃん「お母ちゃん、どないしたん?落ち込んでるやん」
ローザちゃん ションボリしてんの?
ラックがお嫁に行ったさかいな、ラックロスになったんかもね。

りゅう君「へ、オレはアイツ居らんようになって、せいせいしたわ」
りゅう君 アイツ行きよったか

りゅう君 せいせいしたわい
ラックはりゅう君のこと、苦手やったもんな。敵わへんってわかってたからやろね〜。
りゅう君も、よう我慢してくれたね。おおきにね。

ラウムくん「ラック兄貴が居らんくなっても別に寂しくナイもん」
ラウムくん 寂しくなんてないさ
へー、アンタあんなにラックにベッタベタやったのに。ホンマか?

ラウムくん「…ホンマは寂しい」
ラウムくん 本当は寂しい
せやろな。アンタ、ようよう構ってもらってたもんな。


16時。茶太郎くんの里親さんが、茶太郎くんと一緒にが我が家に到着。

「こんにちわ、お久しぶりです!」 里親さんが飛びっきりの明るい笑顔で登場。
おぉ、茶太郎くん大きくなって!って、随分毛色に変化が出たね。
茶太郎くん つまんないッス

「おデブですかね…今の飼育管理で大丈夫でしょうか?」
顔も手足の骨格も、大きく太い茶太郎くん。あばら骨も触れるし、胴にくびれもある。ま、許容範囲内でしょう。
里親さんは健康相談もやけど、茶太郎くんが元気に育ってる様子を観て欲しくて、連れて来てくれはった。
うんうん、ありがとう! 元気に可愛く育ってるねえ。安心しましたわー。

それより、私達夫婦は茶太郎くんの成長ぶりより、里親さんの成長ぶりに目を見張ったね〜。
お届け時には、まだ子供っぽさが少しあって、頼りない感じがあった。
それが、表情が明るくなってシッカリしはった印象でしたわー。
茶太郎くんという守らなーアカン存在が、彼をしっかりさせたんかな?
なーんちゃって、言いたい放題でゴメンなさい!!

茶太郎くん「…このキャットタワー、見覚えあるような」
茶太郎くん こっそり…
あら、覚えてる?な、ワケないと思うけど、どうかな?

茶太郎くん 茶太郎です
キョドっぷりが、気の毒やね〜。キャリーに戻ろうな。 お戻り頂きました。


そして、もう一組のお客さん。ヨキちゃんの里親希望者さまでーす♪ヨキちゃん、ご挨拶出来るかい?
ヨキちゃん「無理よぉ〜。アタシ、出来ないぃー」
ヨキちゃん いやーん
またも〜、女子力高いんだからぁ。 その照れた様子が、また可愛いっすな。

ヨキちゃん「アタシの王子様かも知れないってホント?」
ヨキちゃん アタシの王子様?
そーだよ〜。どうですか?キライやないでしょ?


ヨキちゃんにお問い合わせくれはったのは、尼崎市内在住の男性でした。
言葉少ないながらも、熱意がビシバシと感じられるお問い合わせで、是非お会いしたくなって来て頂きましたデ〜。

ヨキちゃん…と呼びかける声が、とても小さく控えめ。ヨキちゃんを怖がらせないよう、しゃがんでいる。
ヨキがちょっとでも後ろへ引いたり、怖がるそぶりを見せると「あ。怖かったかな。ゴメンね…」
ウフフ、若いお二人だけにしてあげましょうか…と、ヨキちゃんと里親希望者さんを二人きりに。


リビングでは、茶太郎くんの里親さんとウチの旦那さんとで、猫談義。
りゅう君 接待中
りゅう君を挟んで、キャッキャ言うてる男子二人。可愛いのう!

18歳のりゅう君が、どんな物を食べて来たのか、どんな暮らしをして来たのか、今の健康状態を話していた。
どの猫さんも、りゅう君のように元気で長生きして欲しいよねえ…。



お、ヨキちゃんの里親希望者さんがリビングに戻って来はった。クールダウンかな。
おお、茶太郎くんの里親さんとの猫触れ合いタイムを堪能してはるゾ。
猫好き男子2人
な〜んて可愛いんでしょうか?!  ちゅーか、トニーちょがめっちゃ甘えさせてもらっとる。
あんなに「オバハン、け!!」な態度やった子が、お客さんに素直に甘えてからに…良かったのぉ〜。


二人とも、猫への接し方がとても優しくお上手だ。そして猫が少しでも嫌がったりすると、即手を引いてくれる。
良い子達だなぁ。って、猫的に見てしまってゴメンなさいよ!


ヨキちゃんの里親希望者さんは、これだけ沢山の猫が居るのに、ヨキちゃんしか眼中にない様子だ。
どの子にも優しく触れ合ってくれ、可愛いですねと言ってくれるけど、ヨキちゃん一筋なのがありありとわかる。
その様子は、ラックの里親さんと全く一緒だ。

そろそろ帰りますと言う里親希望者さんに、アピールあればどうぞと言うと、姿勢を正して私を真っ直ぐ見て
「ヨキちゃんを大事な家族として、生涯幸せに暮らせるよう頑張ります。大切にしますので、どうぞお願いします」と
はっきりと言って下さった。
彼は本気だ。そして、ここぞと言う時に、キッチリと決める事が出来る人なんだ。えぇ人に巡り会えたなぁ〜。


実家暮らしの頃、猫と一緒だった里親さん。
猫と暮らすのは、実に10年ぶりぐらいになるんじゃないかな?
長いブランクをやっと終え、いよいよ一目惚れしたヨキちゃんとの暮らしが始まります。
楽しみだなあ♪ と、お届け前に健康診断と今年度のワクチン接種と、マイクロチップまだ装着してないからせなー。



3日、ヨキちゃんのブライダルチェック。血液検査で現在の状態を確認すると「腎不全ですね。数値結構高いです」
今後は週に一度のペースで補液して、現状維持に努めなければなれない。
今後のケアと現状を里親さんにお知らせして、ヨキちゃんを迎えるかどうかを再検討してもらうことに。 


予め、腎不全だとわかっていたならともかく、お届けが決まってからの持病発覚。
猫との生活に長いブランクがあり、健康で長く一緒に居られる子を望んでいた里親さんには難しいことになった。
私達保護主も、経験と覚悟が出来ている方でないとお渡ししたくない。


果たして、里親さんからのお返事は「とても残念で悔しいけど、ヨキちゃんを諦めます」でした。
あんなにヨキのことを思って下さったのに、本当に申し訳ない…。

持病があっても迎えてあげーや!と思う方も居てはるでしょうけど、人それぞれキャパがある。
経験と覚悟が備わってない自分が迎えたら、ヨキちゃんに申し訳ないという里親さんの気持ちは、充分わかる。


猫と暮らせる環境がやっと整った里親さん。
ヨキちゃんとご縁がなくても、一緒に暮らしたいと思える猫さんを是非見つけて欲しい。
と、思ってたら、ウチの保護猫から迎えたいとお申し出が。


改めて、お見合いをすることになりました。
今のところ、ローザちゃんを検討してはります。
さて、どうなるやら。


ヨキちゃんは今後、腎不全の治療を続けながら、里親募集をしていきます。
持病があろうがなかろうが、どこの猫さんにもご縁がある。私はそう思ってるので、これからも頑張りまっす!



☆ヨキちゃんにも里親さんにも、悪かったなぁ〜。多飲多尿もせず、トイレ行脚もなく、元気食欲旺盛なヨキちゃん。
現状維持に力入れて行きますわ☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる