ネネくん、旅立ちました

11月11日。ネネくんは、FIP(猫伝染性腹膜炎)のウェットタイプを発症し、亡くなりました。
ネネくん 旅立ち前




ネネには持病があった。 保護前からあった、てんかん発作に口内炎。体調も常に不安定だった。
ネネくん 飼い主宅にて
発作による大怪我が元の飼い主宅でもあり、ウチに引き取ってからもあった。
上の写真は元の飼い主宅に居た頃のネネ。


ガサガサの皮膚に、ハゲ散らかした身体。不信感丸出しの表情。
ネネくん 人間不信?

ネネくん 指匂ってごらん
すっかり忘れてたけど、ネネってばウチに来た時、こんな顔してたんやな〜。


ネネのてんかん発作は、突然起こる。発作中、ネネ本人の意識はストップしているようだった。
発作が終わるとネネは発作していた事を知らなかったように、ケロッとしていた。
他の猫達から冷ややかな視線が集まり「?何やみな、何人の事観てんねや?」とキョトンとしていた。


発作で大怪我をした時のネネ。こん時ぁ驚いたな〜。
ネネくん 治療して落ち着いた


構って欲しいのに構って貰えず、そのストレスから過剰グルーミングをし、こんな姿になったこともあった。
ネネくん 6月5日 下半身ハゲ状態

ネネくん 6月3日 下半身ハゲ状態


でも構うと、グルーミングは治まり、毛ぇ復活。
ネネくん 毛が生えました

ネネくん 誰がハゲやねん
一ヶ月でこんなに毛が生えるなんてねぇ〜。ネネは本当に驚かせてくれるわ。


一緒に暮らす内に、みるみるネネの表情が変わってくる。
ネネくん 気持ちえぇわ〜

ネネくん どっこも悪ない

イヤなコトは「イヤやっちゅーとるやろうが!!!」と素直に訴えるようにもなった。
ネネ 病院イヤっちゅとろぅが!!

甘えたい、構って欲しい、伝えたい事がある。そんな時は躊躇せず言いに来てくれる子だった。
ネネくん くしゃみしたらアカンのかい


その我の強さから、猫キライかと思いきや、意外にも猫達と仲良く出来ていた。
ラック ニコット エミーナ ネネ

ネネ ニコットを枕に

サウスとネネ 2ケツ膝乗り
自分のペースも大事にするけど、他の猫達のペースも尊重してくれる子だった。


「今、晩ご飯食べてるから、膝に乗るんはもうちょっと後にしてくれるか?」と言うと「しゃーないな」な顔で
大人しく待っていてくれた。
ネネくん 膝早く空けへんかな…



偏屈で我が強く、ややこしい持病持ち。押しが強過ぎる甘えん坊のネネには、良縁を期待していなかった。
ネネくん オレもそうや
どの子にも必ず良縁がある。そう心から思ってるけど、やっぱり難しい子も居る。ネネは難しい子だと私は感じていた。
なら、ずっとウチで過ごしたらいいさ。 そもそも、良縁が決まるまでは、みなウチの子。かまへんかまへん。
持病がなんぼあったって、ウチでゴキゲンで楽しく暮らしている内に、良縁が舞い込むかも知れんよな。
そうお気楽に考えていた。



今年の8月に口内炎でご飯が食べづらくなって、結果極度の貧血に。 輸血して元気になったネネ。
輸血後のネネ
その後は、注意深く様子見していた。 よく食べるようになり、よく甘えてくれていた。


それが、急にご飯を食べなくなり、あぁまた口内炎だな。貧血と脱水の治療をすれば、また元気になってくれるだろう。
そう思って病院へ連れて行くと「お腹がタプタプしてますね…。貧血ヒドいですが、口内炎ではないです」
口内炎じゃない? それなのに食べてなかったの? お腹タプタプって、昨夜はそんなことなかった…。
食欲減退、タプタプのお腹、元気消失、吐き気。お腹に水が溜まるタイプの猫伝染性腹膜炎の症状だ。

もう助からない。ネネの時間は残り少ない。だったら、後はネネが快適に暮らせるようにするしかナイ。
獣医さんと相談し、緩和ケアをしてもらい、家で看取ることに。


そのケアの最中に、ネネの容態が急変。連絡を受けてすぐに旦那さんが駆けつけるも、臨終には間に合わなかった。

「ネネくん、私がずっと抱っこしていました。苦しまず、穏やかな最期でしたよ」
ネネを抱っこして看取ってくれたのは、亡くなった飼い猫ヨイチの担当をしてくれていたYさんだった。

ヨイチが入院治療している時も、きめ細かくお世話してくれたYさん。
気難し屋でワガママなヨイチはYさんが大好きだった。

動物の気持ちをキチンと受け止めてくれるYさんに抱っこされて、苦しまずに穏やかに最期を迎えたなんて
ネネ、お前〜やるやんけ!!


私達がネネにしてあげられた事は、沢山の愛情を伝え、愛し合ったこと。
ネネくん 相思相愛のオレら
残り少なくなった時を一緒に過ごせなかった事はとても残念だけど、Yさんに看取ってもらえて本当に良かった。
きっとネネが一番望んでたのは、大好きだよ安心してねと言われながら抱っこされること。

それが叶ったんやもん。良かったとしか言いようがナイ。良かった良かった…。
大事な保護猫が亡くなって、良かったと思えるなんて、なかなか無い事だよな。


ホンマ言うたら、FIPなんかにさせんようにせなーアカンかったのにな。
ネネみたいな可愛い猫が、こんな早くに亡くなって良かった筈がナイやん!

偏屈でガンコで押しの強い甘えん坊で、ややこしい持病持ち。
それでもネネは良い子で、とっても可愛い子でした。


ネネ、ゆっくり休みぃや。
ネネくん 一番の寝床

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お悔やみ申し上げます

鍵コメさんへ

いつも私が辛い時に暖かいコメントをありがとうございます。
ココちゃんが…お辛い心中、お察しします。
同じく、無力な自分を呪ったことがある私が言うのも何ですが、どうかご自分を必要以上に責めないで下さいね。


たまおくん、ナツキちゃん、ネネくんが亡くなった時、猫友さんから励ましのコメントを頂きました。

「生き方や死に方、死ぬ時期は、その子の魂が自分自身で決めているので、尊重してあげるのが良いですよ。
旅立つ準備を始めた子は、心が愛情だけで満たされていて、家族への感謝と愛情と喜びの気持ちで最期を過ごして逝くんですよ」

それが本当なら、ネネも鍵コメさんのココちゃんも、これで良かったんだと思えます。
私達は無力だったかも知れませんが、精一杯彼らの為に出来ることをしようと全力を使いました。
その気持ちは、ネネやココちゃんに伝わっていて、許してくれてる気がします。

私の記事が鍵コメさんを救ったように、鍵コメさんのコメントで私は何回も救って頂きました。
猫との暮らしは、楽しく辛い。でも決して手放したくないです。

これからもどうぞ宜しくお願いします。
頑張りましょう!!
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる