母のお見舞い

母がベッドから降りる際に足を滑らしてしまって、骨折・手術・リハビリ中です。

実家の飼い猫、空ちゃん「バァバ、早よ帰って来て欲しいわ」
空ちゃん 17歳
ねー空ちゃん留守番寂しいねえ。


幸い、私達兄姉妹が勤務するガソリンスタンドの真ん前の病院に入院したので、毎日お見舞いに行けます。

ウチの母は、私と正反対で、とっても乙女チック。いや、乙女。
70をとっくに超えてますが、一々が可愛らしいのです。
なんで、こんなお上品で乙女な人から、こんなガラッパチな娘が3人も産まれたんやろな〜。
って、父方の血筋やろな。しゃーない。


寂しがりやの母へのお見舞いは、顔を見せる事と、それぞれが思いの物を持っていくこと。

兄は美味しいスイーツを買いに行ったり、自分で作った料理をお裾分け。
姉は子供達を連れ、日々の報告。子供が3人居る姉は、報告が沢山あるよう。
私と妹は、もっぱら本。

結婚前、出版社に勤めていた母は、とっても本好き。
大抵どんな本を持って行っても、喜んでくれる。

こないだは、こんな3冊を持って行った。
赤ツナギセレクト
昔、母が家事をしながらラジオを聞いていて、特にお気に入りだったのが「小沢昭一的こころ」

ちょっとエッチな話も多くて、小さい私は「なんでお母ちゃん、こんな下品なおっちゃんの話
聞いて笑ってんねやろ?」と思ったもんです。
その、小沢さんの本があったので、持ってってみた。笑ってましたわ。

伊集院静氏の「眠る鯉」は、初めて読んだらしく「良かったわ〜」と喜んでもらえた。
田辺聖子さんの「おちくぼ姫」、これは母から貰った本。久しぶりに読み返して楽しめてもらえた。


本を持って行くと、母が独身時代にあった、アレコレを話してくれて、聞いてるこちらも楽しい。
お互い、印象に残った本の話で盛り上がったりする。


妹が持って行った本達は、結構多彩で面白い。
妹セレクト
もちろん私も、全部読ませて頂きましたわー。
ゆるりまいさんの最新刊は泣けましたね…。



私が生まれて初めて読んだ推理小説は、図書館で見つけた、佐野洋の「香水と手袋」だった。
ハードカバーで、美しい女性の手が手袋を持っていた絵が描いてあって、大人っぽいタイトルに惹かれて手に取った。
内容もとても面白くて、すっかり佐野洋ファンに。 でも今、全く覚えていない。なんでやろ?


小学2年の時に、真ッ黄色の本が棚に並んでいて、タイトルが「イタイイタイ病」とあった。
他の本にはない、明る過ぎる黄色のカバーに、カタカナで「イタイイタイ」。
不思議に思って借りて帰って、一気に読んだ。

当時の担任の先生が母を呼び出して「感受性が強過ぎるので、本を選ぶ時は注意してあげて下さい」と言われていた。
自分、何がどないしたのだろう? 全く覚えていない…。


大草原の小さな家は、母がコツコツと全巻を集めて楽しげに読んでいたので、私達姉妹も読んだ。
主人公のローラが、自分の事を「わたし」、両親のことを「とうさん」「かあさん」と言っていた。
なので、他の出版社から出たのを読んだ時、ビックリしたんですわ。
ローラが「アタイ」「父ちゃん」「母ちゃん」と言ってて、読むん止めたなー。


さて、明日は何の本を持って行こう?
内科的な病気やないから、本が読めて良かった良かった。



☆妹は漫画中心。母のお気に入りは「きのうなに食べた?」と「ラディカルホスピタル」
私ゃ、母と本の好み一緒ですわ☆

楽天ブックス

コメントの投稿

非公開コメント

お大事に

先日は何やら感情的になってしまって逆にすみませんでした。

お母様、大変でしょうけど、真冬とか真夏とかでなくてよかったですね。

あたしも子供の頃、母が本だけはたくさん買い与えてくれたので、おかげで活字嫌いにならずに育ちました。

あ、ぷっちゃんがお布団に入ってきました。
腕枕して、おでこをあたしのあごにピタッとつけて、右手でほっぺた押さえてゴロゴロ言ってます。
毎晩の定位置です。

本ですが、小学校卒業してからも児童文学が好きで、「ガラスに入った太陽」「空色まがまた」っていう二冊が特にお気に入りでした。

今は畠中恵さん。
日本の言葉って美しいなぁって思います。

Fさん♪

先日のことは、お気になさらないで下さいね〜!

ウチの母は、おっとりしてるクセに、とんでもないコトをしでかす人なので、油断なりません。
せいぜい本を持って行って、大人しくさせておく作戦です。

Fさんもお母様から本を買い与えてもらってはったのですね。
有り難いですよね〜。

児童文学、小学校の図書室にありましたよね。本好きの友達と毎日読みに行きましたわ〜。
私は「銀のスケート靴」というのが印象に残っています。

畠中恵さん。探してみまーす♪


ぷっちゃん…なんて可愛いのン!!!
ぷっちゃんの姉猫、ブランちゃんは、私の胸の上に乗って「ゴロゴロゴロゴロ…」です。
ぷっちゃん程の甘えテクニックではナイのが惜しい!
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる