新顔さん、ご紹介~!

茶トラの明(メイちゃん)と、黒白の牛柄っぽいモー助君です。
DSCF9703_convert_20080911235617.jpg
DSCF9783_convert_20080911235848.jpg
二人は、ひょんなコトから私の保護猫となった。
地元・尼崎で地域猫活動をしている団体さんが保護し、里親さんも決まっていたけど流れたんよね。
っちゅーか、私が流したんですわ。

聞けば、引き渡し当日になって家族の同意を得られなかったと告白したそうな。
保護した団体さんはドタキャンされるとは思ってなかったので、困惑していた。
もちろん病院も困惑。
里親さんが決まっているのなら、引き渡しまでの間預かってもイイと言う条件で病院に居た二人やもん。
ドタキャン当日にたまたま来院した私は、里親さんや団体さんに里親募集の注意点や、どういった方にお渡ししているかを話した。

可愛いから可哀想やからと情に押されただけで新しい家族を迎えたらアカンのや。
それはキッカケのひとつであるだけで、迎えるからには準備が必要なんよ。
そう言うと、ドタキャンした里親さんは、泣きながら諦めた。
大丈夫、世の中には猫と暮らしたい人が沢山居てる。
あなたが助けないと、この子の命が亡くなるワケやナイんよ。
地元の団体さんや、私とか沢山の人が関わって、新しい猫生を既に歩み出したんやから。

団体さんも里親さんも、病院の人達までもが、里親さんにドタキャンされた猫を可哀想がって見守る。
やめてんか!
そんな目で見んといて。この子達は、ちっとも可哀想やない。
保護されて病院に居てる時点で、可哀想から脱出してるんや。
リリースせえへん時点で幸せやんか。

メイちゃんもモー助君も、聞き耳を立てて私達をジッと見ている。
ごらん、猫は人の言葉がわかるんやで。何が起こっているのか理解しようとしてるんやで。
だから、可哀想がって見られる事に心を痛めてるんやから…。

迎え入れる準備を整えて、二人を我が家へ。
おうおう、可愛いの~!
DSCF9756_convert_20080912003945.jpg
茶トラのメイちゃんは、初日からゴロゴロ。さすが茶トラ!
モー助君はビクビクしながらも撫でられるとウトウト。大丈夫そうやね。
目や健康面で少し心配があるので、クリア出来たら里親募集しような。

な~んも怖いコトないでー、おばちゃんとおっちゃんに甘えて暴れ倒しや~(ほどほどにな)

テーマ : 里親探し
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

まいど、お疲れ様!

本当に、リリースされないだけでも幸せです。ましてや赤ツナギ家で預かって里親募集して貰える子は、運が強い。

それはそうと団体さん、捕獲器置きっ放しで捕獲したのかな。ハナヅラとオデコの傷痕・・・。

これからどんどん綺麗になって、また良いご縁を呼んで、ますます幸せになろうね。

お疲れさまです

川口さんこそ、お疲れさまです。
ミラちゃんも女の子らしい可愛い子やから、良いご縁が舞い込んで来るでしょうね。
ミラちゃんは既に強運を掴んでいる子。大丈夫です!

この子達を保護したのは、3本足の原田さんの保護主「原田さん」です。
この団体さんは、捕獲時はつきっきりです。
メイちゃんは恐らく激しく暴れたと思います。
私達が病院へ連れて行った時も、キャリーの中でもケージから出す時も激しく暴れ回る子ですわ。
怖いコトせぇへんよ~と言いながら「怖い目ぇに遭ったんやろな」と切なくなります。

もひとつ確認しとくと・・・

入ったら直ぐに、外が見えないようにシーツで包んでいるよね?

すんません、しつこくて。

今、貸し出し休眠しているものの、それでも貸し出し依頼は多くて、禁則はきっちりしつこく説明しているんだけど、それでもストッパー上げないでレール曲げたり、直ぐにシーツで包まなかったり、キャリーに移そうとして逃がしてしまったり・・・

他にも数年前に捕獲器の購入のお世話をした相手のところで色々とおかしな事があったりするものですから、つい気になって気になって・・・。

貧乏性なもので、スミマセン!

む…

そういえばナエッチさん以外の人の捕獲現場を見た事がありません。
ナエッチさんの捕獲は、本当に手際良くお見事でした。
勉強になりました。

団体さんの捕獲方法はさて、どうなんだろう?
今度聞いてみますわ。
自分がしているのと同じようにしているだろうと思いがちですが、きっと違うでしょうね。

捕獲って、相当の気力を猫も人も使います。
猫の安全を目的に行ってるんですから、捕獲器の扱いにも気を配らなーですね。
捕獲する人も、動物病院も、もっと丁寧に捕獲器を扱うようにせな。です!

貸し出しの捕獲器

先方に届いたら、開梱だけしていじくらないうちに、捕獲器を目の前にして電話して下さいと言って貸し出します。

そして取り扱いの注意、特にストッパーの件と、5分でも目を離さないでつきっきりで捕獲して下さいという件と、直ぐにシーツに包んで下さいという事と、キャリーに移そうとしないで下さいという事を、しつこく念を押します。

それでも守ってくれないケースもあります。

捕獲器は大事に使えば10年だって使えます。サビが出る程度ですが、それも油をさすなどの手入れをすれば、全然違います。

捕獲器が壊れていて逃げられてしまったとか、抱っこしてキャリーに入れようとしたら逃げられてしまった・・・などという事を時折他所のブログで目にすると、購入のご紹介をした時、あれほど言ったじゃないの!と言いたくなります。

でも私は知らないはずのブログなので、書き込みしませんけどね。

伝わったと思った事でも伝わっていない事もありますね。むしろ伝えたい事の3割くらいしか伝わらない事が多いと思うので、繰り返ししつこい位に念を押しているつもりですが、それですら伝わりきらないのか、それとも長年やっていると気が緩むのか・・・

命を扱う器具なのですから、気の緩みは許されないですよね。でもユルイ人たちは実際にいるんです。

すみません、ついここでも語っちゃいました。
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる