お帰り、パッソ&フレア

先月の28日に里子に出た、黒猫のパッソとフレア。
里親さん宅に早々に馴染んで、ムウ君・ナナちゃんと名前を付けてもらって、可愛がってもらってました。

が、お世話担当の奥さんが体調を大きく崩してしまい、2匹共帰って来ました。
飼い猫として大事にして下さった里親さん。苦渋の決断でした。

迎えに行くと「アレ?見た事あるようなおばちゃん来たけど?」な顔をして、一目散に逃げて行くパッソ。
フレアは窓辺でノビノビと寝ていた。
もうすっかりココん家の猫として、満喫していた。先住猫さん達も落ち着いていた。

堪忍な。誰が悪いんでもない。
ココん家で、飼い猫として過ごせたことは、アンタ達にとって貴重な経験で大きな宝になったんよ。



見送ってくれたご一家は、ずっと頭を下げてはった。
奥さんは顔色が悪く、フラフラなのに、外まで出て来はった。
一緒に暮らしたかった子を諦めるのは、どんなに辛いだろうか…。
フレアちゃん どーゆーこと?
本当にすいませんでした。


帰って来た2匹は、すっかりゴキゲン斜めで威嚇の応酬。
フレアちゃん なんでなん…?
フレアちゃん、ゴメンな〜。

パッソくん ココ前ん家やん
パッソくん、堪忍してな。


そりゃあ、新しいお家に行って2週間経ったもんな。特に兄弟猫のブーン君に対する威嚇が激しい。
ブーンくん シャー言われた〜
ブーンは不思議そうに2匹を少し離れたところから観ていた。


数時間ケージで落ち着いてもらい、その後ケージフリーに。
パッソくん 気分悪いわ

フレアちゃん どうしょうもないのね


すると、威嚇が少しずつ治まり、先にパッソ君が他の猫達と触れ合えるように。
フレアちゃんは、もう少し時間がかかるかな。女の子は繊細やしプライドあるもんね。


さあ、心機一転、同じようにステキな里親さんを見つけような!


☆猫と暮らすのは健康であることも大事。健康で猫を飼える経済力があって、愛情と責任をしっかり持てること。
これに尽きます。私も猫と暮らし続ける為に、頑張ります!!☆

チャーム本店
20時現在、パッソとフレアはすっかり落ち着いて、リラックス。立ち直りが早くて良かった…。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる