ダジャンくん、久々の通院

2010年6月に我が家に来た、グレーの美しい縞模様のダジャンくん。
ダジャン オレも頑張ってみた
里親募集を始めて、もう4歳か〜。早いな〜。


体格も性格も良く、健康で猫付き合いが良くと、良い所ばっかりの男前でしてね。
頼りになるしっかり者やけど、コレがまた甘えん坊さんなのですよ。タマランでしょう!

体重も5.7キロ〜6キロ付近で、たま〜に鼻水がチョロっと出るぐらい。
右目がくもっているのは、子猫時代に兄妹と遊んでいる時に、爪がささった為。


で、そのダジャンくんがこの2週間程、口元をえらい気にして、少し食べては口元を手で掻くしぐさを繰り返し。
こりゃー口内炎か、はたまた異物が歯に挟まったか。
口の中を観ようと顎周辺に手を延ばすと「あ、大丈夫。触らんといて!」と逃げてく。
お水は飲むけど、カリカリもウエットも食べ辛い様子。こらーアカン!
病院行くデー!!

ダジャン「…病院て、何やったっけ?」
ダジャン 通院の為キャリーに

ダジャン「オレ、何かしたか?」
ダジャン キャリー内で固まる

ダジャン「楽になるのって、オレやなくて母ちゃんがか?」
ダジャン 説明してぇな
キツい事言うなや〜。お口が痛いのが治まって楽になるよって意味よ。


「あ〜コレは痛いわ」獣医さんがダジャンの口をそろ〜と開けて観たところ、歯茎真っ赤っか。
体重は4.7キロ。食欲あるのに食べられへんかったダジャン。もっと早く連れて来たら良かった…。

治療してもらってる間、大人しくしていたダジャン。
力も強く、我が家のオス猫の中では、おそらく一番ケンカは強い。ケンカしないけど。
念のため、洗濯ネットに入れてもらい、バスタオルで包んで保定してもらっての診察だったけど
ダジャンは何のためにココに来たのか、わかったようだった。

心細い表情はしながらも、状況を読み取り、診察を受けてくれた。
優しく強く、甘えん坊のダジャン。 こんなステキな猫と暮らせたら、幸せやで〜。


☆人間でこんな男性が居ったら、って、居るかっちゅーの!漫画とか映画とかしか居らんっちゅーの!☆

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる