パドックくん、お届け完了〜!

2月2日、厩舎産まれの長毛キジ白オスのパドック君、お届けして来ました。

遠い所へ嫁ぐと知らず、スヤスヤ寝るパドックくん。
パドックくん スヤスヤ〜

首輪にお名前シールも貼って、バッチリやな。似合ってるで〜。
パドックくん ボクだけ首輪
んーと…毛が長いから首輪見えへんな。シールも粘着弱いな〜。迷子札頼まなー。先住猫さんの分も作ってもらおうっと♪



朝イチの新幹線で出発〜。新大阪までは、旦那さんが送ってくれ、ホームまで見送ってくれた。
パドックは「何でお父さん向こうに居てるの?一緒やないの?」な、不思議顔。堪忍な、お母ちゃんと2人で行くんやで。

移動中、ずっと大人しくしていたパドック。落ち着かない様子ながら、鳴かなかった。
パドック も〜説明してよお
東京に着いて、地下鉄に移動している時に「ニャ〜」と、小さく一声鳴いただけ。
事態の変化に気持ちが落ち着かず、ふて寝してみたり、フリースをチュパチュパモミモミしたり。
パドックくん 移動中〜チュパで気分晴らす
パドック どういう事なんだよ〜
いつも通りに声をかけたり、時折撫でるも、そりゃー落ち着かへんわな。 もうすぐお家に着くからな〜。

パドック「!!アレ、何?」
パドック !アレ何?電車って何?
アレは電車や。もう見る事はないから、見ておきな〜。


はーい、里親さん宅に到着だよ〜。
パドック …ココ、どこ?新しいお家って?
パドック …アレ、誰?ゴロ兄さんじゃないよ
まあ、そんなビックリしな。 ご覧、里親さん別嬪さんや。娘さんも可愛いがな〜。

レオくん「誰だよ?そのおばさんが連れて来たんだな?」
レオくん アイツ、誰だよ…
ププ!お互い、ガン見してる。


里親さんからは、先住猫さんは気難しいから隠れて出て来ないかもと聞いていた。
が、お邪魔すると正面に居てて、駆け寄って来た。視線はパドックにロック。

シャーとは言わないけど、唸ってはって、でも触らせてくれた。「触らないでよ!」と言ったみたいなので、やんぴ。
唸ってても耳は立ってるし、瞳孔が大きくなることはナシ。大丈夫みたいだね。すいません、お邪魔しまーす。


パドックはキャリーから出たり戻ったり。頑張ってるね。
パドック わービックリした〜
パドック アッチ誰か居る?
パドック ホームで休憩


お、探検しますか。頑張り屋さんだね、行ってらっしゃい!
パドック コッチは何?
パドック 探検だ!

あ。初めて鳴いた。あぁ、仲間を呼んでる。探してる。
パドック ゲートやターフは?
パドック みんなどこ?
パドック 隠れ場所少ないよ
パっちゃん、ゴメンな。ゲートもターフもハロンもオッズも居ないんよ。
今日からココがパっちゃん家なんよ。


あ。今まで遠巻きに様子見していた、先住猫のレオくんが駆け寄った。お!初挨拶だ!!
パドック&レオくん 初挨拶!

初めて「シャー!!!」言ったパドック。毛も逆立っちゃって、耳は「そこまで寝るんや〜」言うぐらいに寝てる。
パドック 負けたんやないぞ〜


レオくんは挨拶すると、早々とパドックから離れて、納得した様子。
レオくん「もう、わかった。了解」
レオくん もうわかった
ママから「新しい家族が来るよ〜」と言われてたので、あーそういう事ねと、納得してくれたのかな。


その後も探検を続けるパドック。結構、アッチコッチ行くな〜。
パドック もう一回探検しょ!
パドック ココ登れるかも

レオくんお気に入りのコタツを発見、中に入ってホッとした表情も見せるパドックくん。
レオくん「アイツ、オレのコタツに入ったな…」
レオくん アイツこたつに入った
えらいスンマセン。



上の娘さんが、優しくパドックに接していた。
レオくんとの暮らしで、ママから接し方をしっかり学んでるのが、よくわかる。
決して猫の嫌がる事はしない。
様子を見ながら、そっと触ったり、嫌がる様子が少しでも見えたら、スッと手を引っ込める。

小学一年生になる上の娘さんも、下の娘さんも、パドックが来たのに全く騒がない。はしゃがない。
ビックリしているパドックから少し離れた位置から、声をかける。触ろうとはしない。
ママさんも、自分から触ろうとしないどころか、近づこうともしなかった。

私がパドックを抱っこして撫でて落ち着いたところで、里親さんに抱いてもらった。
それまで一切、触っていない。普段通りの生活を見せてくれていた。

時折レオくんが唸るけれど、ママさんが軽く撫でると、ゴキゲンは治る様子。
娘さんには「レオが唸ってる時に触っちゃダメでしょ?噛まれちゃうのわかってるでしょ?」と、優しく諭す。
娘さんは、ちょっと残念な顔をしつつも、素直に手を引っ込める。


お客さんが来ても、普段通りの姿を見せてくれ、それがきっとパドックを素早く落ち着かせたくれたと思う。
何よりも、猫への接し方が、抜群に素晴らしかった。 猫のペースを見守って、大事にしてくれる。
レオくんの、パドックの性格を丸まま受け止めてくれ、好きなようにさせてくれる。
それが何よりも嬉しい。


パドック。お母ちゃんは帰るよ。新しいお母ちゃんは別嬪で若くて飛び切り優しいよ。
レオくんにオラオラな態度取らんと、譲るとこは譲って、ケンカせんと暮らすんやで。
トイレ使いたい時に汚れてたら、我慢したりワケわからんトコで済ませたりせんと「掃除して〜」って
ウチに居った時みたいにお願いするんやで。アンタ、しょーもないトコで我慢しぃやから心配やわ。


遠い所まで行った甲斐があった、お届けでした。
猫の性格や心を尊重し、丸ごと受け止めてくれ、嫌がる事はしない。
当たり前の事だけど、中々難しいことだと思う。それがさらっと出来るご家庭とご縁があって、本当に嬉しい。
パちゃん、おめでとう。幸せにね!!



☆パドックは、これからもパドック君に。最初の危篤状態の時に咄嗟に付けた名前だったな〜…。
保護した当時の事を色々思い出したわ〜☆


あの時で210gだったパドック。今は2キロ超えてまーす♪よく育ってくれました。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる