不妊手術のタイミング

先日、多頭飼い崩壊しかけのおっさんの飼い猫「キキちゃん」が不妊手術をやっと済ませてもらえてですね。
その時に思った色々を書いてみるぞー。


当初、4月初旬〜4月中旬までに不妊手術を済ませようと手配をしてまして。
行きつけの獣医さんは、出産して一ヶ月経てば、不妊手術は出来ますとおっしゃった。で、予約。
予約したのに、おっさんがヨソの病院で手術するからとキャンセル。ま、それはヨロシ。

で、ヨソの病院で4月20日に予約。
20日にキキちゃんを連れてったら、ソコの獣医さんは出産して二ヶ月ちょいしてからやナイと出来ませんと!
しかも、授乳中の母猫は妊娠しないので、未去勢のオスが居ても心配いらないと言われたと、キキちゃんを
連れていった飼い主のおっさんは、ニコニコ顔で報告に来よった。

アホか。お前んトコの最初の飼い猫ちえちゃんは、去年の3月に6匹出産して、7月には8匹出産したやんけ。
授乳中でも交尾・妊娠して出産するのは、自分トコの飼い猫が実践したやろーがよ。
不妊手術したくないおっさんは、自分にとって都合の良い情報を得たものの、私に事実を指摘されてションボリ。



獣医さんも考え方や方針がそれぞれで、不妊手術のタイミングは、獣医さんと相談して決めるのが良いと思う。
私が行く病院は、体重が2キロ前後になっていて、健康状態が良ければ手術可能。
おっさんが行った病院は、生後半年ぐらいになってからの手術を勧めているようだ。

出産した猫は、出産後一ヶ月ぐらいしてからじゃないと不妊手術は出来ない。
出産で子宮が広がってるので、収縮してからだ。子猫におっぱいあげてる母猫なら、子猫が離乳してからになる。
おっぱい出なくなるし、お腹切ったのに吸われたら大変やさかいに。
出産育児という大仕事をした母猫さんに負担がかからないようしたらんと。

どこの獣医さんも、猫にかかる負担を出来るだけ少なくしたくて、それぞれ方針を決めてはる。


しかし、おっさんの行った病院の獣医さんが言った「授乳中は妊娠しない」は、私は納得しない。
おっさんの飼い猫は3月に出産して立派に育児をしつつ、7月にまた出産している。
交尾してから出産するまで、二ヶ月ちょい。授乳中にやっとるやん。産まれたやん。
こういった事実があることも、知って欲しいな〜。


ちなみに、早期手術の利点として、猫がトラウマに感じない/麻酔の量が少ないので、体に負担が少ない
子猫時期の性格が残りやすい/メスは乳がん等の発症を若干回避出来ると聞いた。

初発情の前に避妊手術を済ませると、乳腺がん等のリスクが大幅に回避出来ると聞いたので、私は体調を観ながら早めに不妊手術を受けさせることにしている。

オスも早期に去勢手術をした場合、摘出する場所の切り込みが小さくて済むので抜糸しなくて済む。
猫にとっての負担がメチャメチャ少ない。まあ、オスはメスに比べると負担少ないけどね!
何しか獣医さんと話して、納得した時期と術式で、不妊手術を受けさせてやって下さい。


☆おっさんの飼い猫「チエたら子ちゃん」は、今週する予定が来週に。もう妊娠してるのに、何悠長な事を!!
あ〜、おっさんの未不妊の2匹を誘拐して手術させたいわー☆

テーマ : 猫と暮らす
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる