多頭飼い崩壊の件、情報拡散についてのご注意

先日からお騒がせしている、飼い猫の不妊手術をせず多頭飼い崩壊し始めたおっちゃん宅の件。
一年で1匹から15匹まで増え、さらにこの春、子猫が20匹以上産まれるというショッキングさで
情報拡散して下さっている方が居られます。ありがとうございます。

ここで私からお願いです。
情報拡散は「不妊手術の重要性&必要性」のみでお願い致します。
現在、子猫は我が家に居ません。
飼い主宅と、飼い主の知り合い宅で一時預かりをお願いしていて、状態の確認が出来ていません。
産まれた子猫は全て里親募集をおこないますが、我が家に子猫を迎えるまでは、子猫の里親募集に関する情報の拡散をお控え下さい。



飼い主の責任として、飼い猫の不妊手術は必須です。
自分で飼育管理が出来る範囲でしか、飼ってはいけない。
自分で面倒みられないのに、増やしてはいけないのです。

猫にとっては、一生でたった一回だけの不妊手術。
不妊手術をせず、妊娠出産を繰り返す事は、猫に大きな負担がかかります。
出産しなくても発情を繰り返すと、生殖器の病気になる確率が高いのです。
子宮蓄膿症や乳がんの発生が多く、乳がんを発症すると早期に肺に転移し、短期間でネコは死亡することになります。
※〜もっともくわしいネコの病気百科より抜粋〜

オスも不妊手術をしない場合、メスの発情で「オレの子供を沢山残さな!」という本能が呼び起こされ、交尾する為に必死のパッチになります。
脱走して帰って来ない、オス猫同士で大喧嘩して怪我等、身の安全が危うくなります。
自分の存在をアピールする為のマーキング(超臭い!!)、交尾出来ないストレスが心身に与える影響も大です。
泌尿器系の病気になる確率も高く、猫の為を思うなら、不妊手術するのが当然です。

今日日、外で暮らしてい居る猫でさえ、不妊手術しているご時世。
飼い猫で不妊手術しないなんて、ありえへんってばさ!!
心臓疾患等で、どうしても不妊手術が受けられない猫でない以上、どの猫も不妊手術する事が飼い主の最小限の責任です。


外で暮らす猫を増やさない為にも、世の中で里親募集されている沢山の保護猫さん達の良縁の為にも
何よりも猫の幸せを望むなら、不妊手術をしましょう!!



☆行き場のない猫が増えるのは、飼い猫の不妊手術が出来ていないからだと思い知った今回の多頭飼い崩壊。
飼い主の責任って愛情って具体的に何か、キチンと考えましょう☆

          
記事中に使った文は、一部この本から引用しています。我が家もこの本を観る事多いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる