ありがとう、ルルちゃん

腎不全で通院を続けていたルルちゃん。 23日の朝、亡くなりました。

旦那さんが買って来てくれた、華やかなお花。ルルにピッタリやでよ〜。
ルルちゃん お別れの花



ルルちゃんが我が家に来たのは、2010年の7月。
ルルちゃん 今日からココで
保護された場所は、地域の町内会の面々で、野良猫の一斉不妊手術を済ませたばかりのところ。

ルルちゃん 子猫風情
保護したおばちゃんは、子猫だと言ったけど、大人猫やったね〜。


初日は盛大に鳴いたものの、超が付く甘えん坊で、膝乗り肩乗りのベタベタっ子。
ルルちゃん スリスリンゴ
飼い猫だったんかのぉ〜。


ルルは、我が家で一番多く、私に怒鳴られた子だ。
ルルちゃん 肩乗り

「アンタ、何考えてんの?!」「今、乗って来ない!」「降りなさい!!」「も〜邪魔!降りて頂戴!」
「えぇかげんにしぃや」「空気読みぃな!」 何度も言ったセリフだ。

ルルちゃん 舌出し


ルルちゃん 膝でもかまへんよ



ルルは自分がしたい事を思い立ったらすぐする子で、私が何してようが、肩に乗りたければ乗るし、怒鳴っても降りない。
自分の気持ちに正直で、周りを全く気にしない子だった。KYの極みと言った感じで、視界の狭さはピカイチ。
そこが疎ましいと同時に、愛しくてしょうがなかった。
真っ直ぐ求められるというのは、こんなにも嬉しいのかと、甘酸っぱい思いを充分に味わった。


ルルちゃん 蓋寝


ルルちゃんが亡くなる直前まで、私は看取る覚悟が出来ずにしょげていた。
お別れが近くまで来ているのに、受け止める自信がなくて、パニックを起こしかけていた。
何とか気持ちが落ち着いて、やっと看取る覚悟が出来た時、ルルちゃんのお別れが始まった。

空気読まれへん子やったくせに、まるで私の気持ちが落ち着くまで待ってくれたようだった。
ありがとう、ルルちゃん。あんなに沢山怒鳴ったのに許してくれてたんやな。
せやのに、こんなことになってゴメンな。


ルルが待ってくれたお陰で、付きっきりで看取る事が出来た。
落ち着いた気持ちでルルを見送れたのは良かったけれど、ルルにとって良かったんだろうか。
ルルは、本当のところ、どうして欲しかったんだろう。


種族が違っても、里親募集中でも、家族として過ごした私達。
ルルちゃん ブラシを枕に

でも何もかもわかり合えたわけではなく、結局は自分がしたい事をするしかなかった。
私に看取られて、ルルは嬉しかっただろうか。幸せを感じてくれただろうか。

ルルちゃん もっと観て


いつでも好きな時に、気の済むまで、肩乗り膝乗りさせてあげたかった。
呼びかけると、控えめな小さな声で、返事を必ずくれたルルちゃん。
思う存分甘えさせてくれる里親さんに託せなくてゴメンな。


ルルちゃん 膝占領中
ゴメンばっかりで、ゴメンな。 ルル。大好きやで。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

コメントありがとうございます。
お言葉のひとつひとつが、本当にその通りで、頂いたコメントを読んで泣いてしまいましたよ〜!!

闘病中は、決して猫を気の毒がってはいけない。こちらの気を猫達は吸い取っています。
飼い主が落ち込んでいたら、猫は無理してでも元気なフリをしたり、可哀想がられる事で病状が進む事もあります。

努めて明るく、いつも通りに振る舞いながら、自分の足りなさに苛立つ毎日でした。
全力で出来る事をするしかナイですよね。また頑張ります!

辛い事や悲しい事がある時って、不思議に、とても嬉しい事が重なってます。
里親さん達や猫達に助けられたり救われる事が、本当に多いんですよ。
きっと全部まとめたら、楽しい事嬉しい事の方が、圧倒的に多いですわ。有り難いことですわ〜。

鍵コメさんの猫さんも、健やかでゴキゲンな毎日をこれからも送れますように。


ご無沙汰しております

ルルちゃん亡くなったんですねv-409
寺岡さんのおうちに遊びに行った時に肩に乗ってゴロゴロ言っていた姿が思い出されます。
その時にいた小さなキジトラのクミちゃんも亡くなった事を知った時もショックでしたv-422
ルルちゃんの亡くなるのを看取ってくれてありがとうございます。
寺岡さんは、いつも猫ちゃんのためにちゃんとできてたかと自分を責めることがあるけど、みんなにとってめっちゃいいお母さんですよv-218
そして、旦那さんもかなりいいお父さんですv-10
これからも、素晴らしい活動続けてください。応援していますv-22

しのざきさん♪

お久しぶりです、みなさんお元気ですか?

遊びにいらして下さった時、クミちゃんもルルちゃんも、しのざきさんの肩に乗って抱いてもらって甘えてましたね。
今から思うと、それが遠い昔のように感じられます。
2匹とも、しのざきさんが大好きでした。他のお客さんには、あんなに甘えなかったんですよ。

弱っていく様子を観ながらの看病は辛かったです。出来る事なんてたかが知れている。そう思い知りました。
せめて八つ当たりの対象になるか、寄り添って気持ちを鎮めてあげれるよう撫でるぐらいしか、出来なかったですね。
自分が同じような状態になった時に、して欲しい事をしてみただけでした。
クミちゃんやルルちゃんは、それが疎ましく思う事もあったようで、中々猫の為にと思っても、ご期待に応えられなくて。

猫に限らず、対・人でも同じですよね。相手のために心を込めて自分の出来ることをする。
これしか出来ないですわ。なんだかな〜…ですが、今はこれ以上思いつきません。

愚痴コメントになってスイマセン。
これからも頑張りますとも!!
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる