別れは突然に〜さよならシロタン

飼い猫のシロタンが亡くなりました。
シロタン おう呼んだか


23日、帰宅するとシロタンの姿が見当たらない。ケージで寝てるかな?
寄って来る他の猫達を1匹1匹撫でながら、呼びかけながら、猫トイレ掃除。
旦那さんは猫達の晩ご飯の用意。


お、シロタンそこで寝てたんか。

旦那さんがフカフカフリースをケージにひいて、入んなよシロタンと声をかけたら
シロタンは「おー、えぇ案配してくれて、おおきによ」と言った感じで、イソイソとケージに入って寝始めた。
舐め魔のサウスちゃんやしおちゃんもケージに入って、シロタンをグルーミング。
そんな様子を観て、旦那さんは仕事終わりの私を迎えに来た。

シロタン オレもやで

その時のまんまのシロタン。 ご飯やで〜起きよ! 後で食べるか?と、撫で撫で。反応無し。え?
微かに感じる体温。体は固まり始めていた。シロタンは亡くなっていた。

シロタン 日光浴

今年の春過ぎから、旺盛過ぎる食欲をみせながら、ドンドン痩せていってたシロタン。
エイズ陽性だったので、ステージアップしてたんだろう。本人はゴキゲンで日々過ごしていた。

シロタン 瀬戸くん寝

今月の3日、急に足腰が立ち辛くなって、下痢ウンコを垂れ流して困惑していたシロタン。
即病院へ行って、入院治療を開始。下痢は中々治まらず、瞬膜が目を覆い、でも食欲旺盛でゴキゲン。

瀬戸くん、シロタンから指導受ける

甲状腺も異常がなく、少し良くなったので退院したのが、20日。
年を越せないかも知れないと思ってはいたものの、こんなに早くに亡くなるとは考えていなかった。

シロタン 返事しまっせ


亡くなってから思い返せば、終わりの始まりは、21日から始まってたな。
シロタン お水ゴクゴク
あんなに旺盛だった食欲がなくなり、食べなくなった。お水も飲もうとしない。
強制給餌しても、受け付けてくれなかった。

シロタンとムギちゃん ややこしい食べ方

この段階で、終わりが近づいてることに、なんで気が付かなかったんだろう。
アホめ、ワシめ!

シロタンと武庫川くん チビコ、元気か?
腎不全のルルや、皮膚が荒れ倒してイライラしまくってるヨイチを優先して、聞き分けの良いシロタンを後回しにしていた。

シロタンとアントニオ 一緒にご飯


猫も人も、必ず死ぬ。終わりがいつ来ても後悔しないようにしてたのに、後悔ばっかりや。
シロタンとグレース 顔デカ過ぎ

シロタンは、いつ死んでもえぇねんな感じで亡くなった。明日もゴキゲンで過ごすつもりで亡くなった。
そんな気がする。それがホンマモンな気がする。そうでありたいと思う。

シロタン「明日も生きてくつもりで死んでまうのが、当たり前ちゃうか」
シロタン オレは満足や
満足か、シロタン。3本足の原田さんみたいな天晴な死に方されたら、文句言いにくいわ。


☆やっぱシロジやユキちゃんは、シロタンの種やな。シロタンが元気な頃の写真をみたら、そうとしか思えん。
私と旦那さんをそれはそれは慕ってくれたシロタン。もっと一緒に暮らしたかったよ☆

「フォトブックスクエア」表紙+24ページのリング製本アルバム。お気に入りの写真でオリジナル写真集を作ろう!
ナイようで結構あったシロタンの写真。気持ちが落ち着いたら、アルバム作ってみよう。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

合掌

シロタン、逝きましたか。
初めて赤ツナギさん宅へ伺ったときから秘かにファンでしたので、残念です。
だんだん寒くなってきたし、寒いんも体にこたえるし、そろそろアチラの世界に行こうかの~、とかなんとか思ったのかなぁ。
あちらの世界でも、どうか毎日カリカリをがつがつ食べて、楽しく絨毯に潜って下さい。

G&Aとのベストショットも掲載していただきありがとうございます。
さすがのグレース先生もシロタンのデカ顔には参っていると思いました。

あ!ムクくんだ!と思ってコメントさせていただきました。
こんな素敵な写真があったのですね。
ムクくんもトチくんも、シロタンさん始め、赤ツナギさん宅の猫さん達に温かく見守られてから、我が家に来たのですね。
シロタンさん、ありがとうございました。

うしうしさん

コメントありがとうございます。
シロタンを気にかけてくれはって、ありがとうございます。
顔、デカいでしょう!! グレースさまも呆然サイズですよ。

自分からお世話を焼きには行かないシロタンでしたが、全員が教育を受けていました。
荒れてる最中のグレースさまのお顔に、シロタンが長い尻尾でピシ!とたしなめた事がありました。
爆走するアントニオくんに、寝ていたシロタンが後ろ足をヒョイと出して爆走を止めた事もありました。

ケンカの仲裁というか、納め方は素晴らしかったですよ!
長い野良生活ゆえでしょうかね。

シロタンは十年ちょっと、野良猫でした。
ロナやたぬちゃんが外生活をしている時代を知ってました。
アカン、話長なってまう〜。今日はここまで!

滋賀ママさん

思い返すと、シロタンは結構子猫の様子見をしてくれていました。
ムクくんがアワアワしてパニックになりかけた時に、シロタンが寄って行ったのが、あの写真です。

調子に乗って羽目を外す子にはパンチを浴びせ(瀬戸くんが一番浴びていたような)、動揺している子には優しく見守ってくれてた気がします。
本当は単にうっとおしく思ってただけかも知れませんが、亡くなった今は美化しておこうと思います(笑)

良い猫と暮らせて幸せでしたわ〜。

ご愁傷様です。
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる