ニコキン、危機一髪!

キングくんを連れて出勤したある日、お客さんが「猫ちゃんですか?」
キャリー持って出勤する人、あんまり居らんもんね。目に付くわな。

ボクも猫飼ってるんっスよ~と、キングくんを抱いてもらい、ちょこっとお話。
闘病中のキングを励ましてくれて、保護/里親募集している事も話したり。 嬉し楽しいひと時でした。


その時の彼が、専務の自宅に子猫が現われて、見捨てておけない/どうすれば良いか教えて欲しいと訪ねて来た。
母猫も見当たらず兄弟猫も居ないとのこと。写メでは、下を向いてうずくまってる子猫の大きさはわからない。
応急手当として、保温とポカリスエットを口に入れて、何しか早く保護してと伝える。
誰も飼えない/保護出来ないのなら、里親募集に必要な病院代を負担してくれる事を了承した上で私が引き受けるとも伝えた。

大体コレぐらい費用が必要だと概算を伝え、餌代も少し持ってくれると助かるな♪と彼に言うと
「わかりました、帰って専務に伝えます!!」と急ぎ帰って行った。
彼の真剣さと切迫した雰囲気に、子猫を助けたい気持ちがヒシヒシと伝わった。

果たして彼は、専務さんと一緒に子猫をスタンドに連れて来てくれた。
専務さん「これ、病院代と餌代です。どうか助けてやって下さい。お願いします!!」
彼も専務さんと頭を下げてのお願い。
ココで御礼と共に「わかりました、お任せ下さい!」と言えたら良かったが、それどころではなかった。

子猫は意外にもしっかり育った体格ながら、体は冷たく固い。全く動かない。
伝えた通り保温してくれてたのに、だ。瞳は激しく左右に動き、うつろな様子。口は一文字に閉じて開かない。
かつて保護した「ミルクくん」が低血糖を起こした時と同じような感じだ。

ミルクくん「あん時はシンドクて動けなかったんだ~」
ミルクくん 低血糖症状を超えて
そうだ、ブトウ糖だ!! 一緒に働いてる兄が低血糖で倒れた事があって、ブドウ糖は常備している。
姉に頼んですぐさまブドウ糖を溶いてもらい、子猫の口へ。犬歯横から無理矢理入れる。よし、少し飲み込んだ。

保温もさらに強力にし、病院へ…って、今日は火曜日。尼崎の動物病院は軒並み定休日。
唯一開いているのは、「ゆず動物病院」。でも今は午後過ぎ、夕方の診察時間は午後6時から。それまで持つか…いや、持たせな!

専務さんには、出来る限り尽くすけどダメだったらスイマセンと断り、子猫を預かった。
気が付くと、洗車待ちのお客さんも給油でごった返しているフィールドもほったらかしの私。スマン、非常事態や!

仕事もしつつ、子猫の喉にブドウ糖を流し入れる。入ったと思っていたブドウ糖は、反対の口の端から漏れている。
濡れると体温がまた落ちる。すぐ拭き取る。その繰り返し。
そろそろミルクも飲ませてみたいが、スタンドに子猫用ミルクはない。買いにも行けない。
と、件の彼が、貼るカイロをたんまり買い込んで来てくれ、子猫用ミルクを探しに走ってくれた。
結局子猫用ミルクはなかったが、パックのミルクと子猫用パウチを買って来てくれた。ありがとうありがとう!!


徐々に体が柔らかくなって来て、冷たさも解けて来た。ミルクも少しづつ飲んでくれた。
試しにと、指に子猫用パウチを付けて鼻先に持って行くとガブッ!!
指ごと食べるな~痛いやんけー。 シリンジでの給餌を一旦中止し、フードをお皿に入れて出してみるとパクパク!

子猫ちゃん「だって、お腹空いてたん思い出したんやもん」
ニコちゃん 保護当日
食べ始めると、みるみる元気に。なんと「パ!シャー!!」なぬー、一丁前に威嚇かい。


子猫ちゃん「…そういえば」
子猫ちゃん そういえば
ん、何ですか?

「おばちゃん、誰よ?」
子猫ちゃん おばちゃん誰?
今日からおばちゃんがお母ちゃんやで~♪

「…ココ、どこなん?」
子猫ちゃん ココどこ?
スタンドの事務所よ~これから日中はココよ~、元気になったら通わなくてイイのよ~♪


良かった。危機を脱したゾー!!!威嚇でも何でも、やったらんかーい!


それもこれも、先月亡くなったキングと、良縁に恵まれたものの急逝したミルクのお陰。
キングが一緒に通勤してたから、彼と話が出来て、子猫ちゃんはスタンドに来る事が出来た。
ミルクがウチで保護生活を送っていた時に低血糖を起こしたのを経験したから、子猫ちゃんに対応出来た。

ミルクくん「良かったね」
在りし日のミルクくん

キングくん「あのおにーちゃん、優しいね」
在りし日のキングくん
専務さんもね。専務さんの奥さんも、頑張って保護して連れて来てくれはったんよ。


キングくんと出会えたから、この子助かりましたわって、彼が言い「なるほど!」と、納得。
子猫ちゃんが助かったのは、迷い込んだお宅が専務さんトコだったから。
丸投げ保育園の園長宅やったら、愛護センターに直行やった。園長に専務さんの爪の垢飲ませたいわー。


子猫ちゃんは保護した彼と専務さんの会社名に由来して「ニコキンちゃん」に。
が、「キンはイランやろ」と、スタンドの面々と旦那さんからご意見頂いたので、キン削除してニコちゃんで。
健気なおんにゃのこ、ニコちゃんをどうぞヨロシク♪



☆長々とゴメンやっしゃ!キングとミルクの2匹の猫に助けられた今回。
未来の自分も、また助けられるんだろうか。何しかニコちゃん、当分は油断大敵だー☆

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる