親兄弟と過ごす日々




このバナーは、今改正しようとしている動物愛護管理法の『8週齢規制』は、「8週齢までは親から引き離してはいけません」とワシら国民は言うとんねんからな!!と、いうモノ。



現状、販売されている犬猫は、8週齢未満で親兄弟と引き離されている。
脳を始め、心身の健康を確保する為には、生後3ヶ月ぐらいまでは親兄弟と一緒に暮らすのがベストだ。
が、販売業界は、小さい犬猫の方が売れやすいので「自主規制を行って販売形態を変えてる所もあり、問題はない」と言っている。
そして「8週齢未満の幼少動物を親兄弟から引き離してはならない」という規制案を「8週齢未満の幼少動物を販売してはならない」という妥協案に持ち込むべく、画策しているそうな。


私は時折赤ちゃん猫や子猫を保護する事があるけど、本当にお世話は気を遣う。
特に赤ちゃん猫は、早くに母親と離れてしまった事が大きなダメージとなり、健康な体を作れなくなる事が多い。
人間が必死に育てるより、母猫が育てた方が丈夫で健康な猫に育つ。

漬物屋の親子のように、親猫と兄弟が揃っていれば、本当に健やかに育ってくれるし、お世話する人間も楽チンチン♪だ。
フクちゃん親子も、しかり。
みりんちゃんとごまくんはスクスクと育って、今は親子それぞれが別々のお宅で飼い猫として迎えられ幸せに暮らしている。
こうでなくっちゃ!

親兄弟と過ごす、短い期間ぐらい守ってあげたい。親子の様子観るのってえぇよ~。
フクちゃん親子 出産すぐ
フクちゃん親子。出産すぐの頃ですな。

娘猫 みりんちゃん
上の小さい子猫が、こんな別嬪さんに!

息子猫 ごまくん
こちらはオスのごまくん。大きくなったね~!


漬け物兄弟
懐かしの漬け物屋で保護した3兄弟。母猫マンマさんが丁寧に育児してましたわ。


ジュルのしっぽさんのブログに、詳しい事情やアピールの仕方が書いてありますんで、是非ご一読を。
そして、行動してみませんか?やってみそ!


それぞれ、1人ぼっちで彷徨っていた、キジトラオスのみそイチ君と、縞三毛しおちゃん。
みそとしお
親兄弟と別れてもうて、どんなに心細かったことか。
ウチに来て、親代わりは居なくても兄弟代わりがワンサカ居てたから、何とかなった。
それでも体がシッカリ育つ生後7ヶ月までは、ハラハラし通しでしたデ。

保護猫でコレやねんから、動物を商品として売る販売業は、生体保証とかしとらんと、お客さんのために心身健康な動物を用意しなはれよ。
そのためにも、8週齢規制は必要。一般市民が求めているのは、健康な動物を提供してくれる業界なのだ。
業界を守るためにも、必要なこっちゃで。動物と心豊かに暮らしたい人はこれから増えていく。
そーゆー人のサポートやお手本が、これから求められる業界やとワシ思うわ。

小さい子ぉで儲けるのはヤンピにして、動物との楽しい暮らしを応援していくスタンスなら、儲け話ありそうやけどな~。
「畜生で儲けてるやつが畜生や」って、親戚のおばちゃんが言うてたなぁ…。やだやだ!




テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる