真に動物を守る法律へ 交流会  無事終了

20日の「動物愛護管理法改正 意見交流会」、盛会だったそうで。行きたかったな~!



興味ある方は、コチラで「まとめ」が見られますのでご覧あれ!
ツイッターでの、まとめ
参加しながら、こんなん出来るなんでスゴいな~。臨場感あって、面白く読みました。

ニュースでもやってましたな。テレビで見損ねたから有り難や~。
テレビ東京 ワールドビジネスサテライト


開催場所が国会の隣の、衆議院第一議員会館の大会議室なので、議員さんも参加しやすかったみたい。
公明党は「殺処分ゼロを目指す」と言いながら、ペット業界からの要望を受け、規制には慎重な態度だった。
なので、誰も参加しないかと思いきや、高木美智代議員が参加。
今日の意見交流会の事を党に持ち帰るとおっしゃってたけど、どうなるかね?
公明党ニュースに載せたんだから、せめて検討して欲しいわな~。

前々から動物愛護管理法改正に力を入れている、松野頼久議員は、地元熊本に向かう用があったのに、駆けつけて参加。
野良猫のTNR活動に熱心な岡本英子議員や、動物愛護に前から興味を持たれていた松浪健太議員も参加。
他にも多数お越し。 顔見せ、大いに結構です!


会場は満員で、4時間の長丁場でも熱気が溢れていたので、議員さん達にプレッシャーをかける事は出来たのでは。
とは言え、環境省の人は誰も来ず、8週齢規制改正を必要としない党の方々は、みな自分の方針に絡めて発言するのみ。

自民党で公明党でも「検討します!」「持ち帰って意見します!」と言うが、関西的に言うところの「ま、考えときますわ」なのだ。
「考えときますわ」は、「そんなんイランわ」なのだ。
社長がえぇっちゅーてくれるかワカランけど(アカンって言うけどな)、自分はえぇな~思ってますねん と言いに来たって雰囲気が見え隠れ。


震災の件もあって世界中から注目されてるのに、前時代的なまんまの法律にやったら、笑い者やで。
日本人は物にも魂や神が宿ると考える精神があるのに、なぜ動物に対してこんなに酷い扱いを続けられるのか。
法律は変わるのか、どうなのか。注目ですな~。



☆この交流会のイベントはウチの旦那さんが制作しました。お疲れさま!イベント代も何とか稼ぎたいモンです☆

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる