果報者

ヨイチ「ボクは知ってたけどね」
ヨイチ ボクは知ってたよ


毎日の通勤は、旦那さんの運転する車で送り迎えしてもらってましてね。
えぇ、毎日ラブラブですわ。



アイリが亡くなった日、仕事が終わる晩の8時に旦那さんから「ゴメンね、お迎え遅れるよ」と連絡。
その時アイリは、呼びかけに応えなくなっていて、けいれんが起きていた。
旦那さんはアイリを看取ってから、お迎えに来てくれたのだ。


8時直前に常連さんがタイヤがバーストしたと駆け込んで来て、急遽タイヤを手配し作業した為、終業はすっかり遅れた。
アイリの様子が一日中気になっているので、早く帰宅したいのに中々帰れない。
苛立ちはピークを越え、私は怒りまくっていた。
なんとか仕事をやっつけ、迎えにきた旦那さんにも当たり散らし、やっと私が落ち着いた時。
「アイリ、亡くなったよ。ちゃんとボクが看取った」



私はアイリが亡くなった驚きと、彼の底なしの優しさに、いかに自分が大事にされてるかを思い知った。
彼が一人で、どんな気持ちでアイリを看取ったか。

まさか今日アイリが亡くなるとは思ってなかった。けど、彼がしっかりと看取ってくれた。
そして亡くなった事を知らせずに私をいつも通りに迎えてくれ、教えてくれた。
こんなに優しく強い人が、自分のパートナーなんだ…。
私ゃ、なんて果報者でしょうか。もったいない。恐れ多いです…。



私はもっと彼の支えになりたいけど、出来るんかな~。
彼が支えてくれるように、私も彼を支えられるんやろぅか?
難しそうー!!


でも、頑張ってみよう。
とりあえず、今日飲み会行って来ますが、ゴメーンね♪


ロナ「…父ちゃん、可哀想」
ロナ おいおい!
ゴメンってば! お父ちゃんのことはロナにお願いね♪

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

強力な接着剤かぁ

なるほどなるほど~。

コロンブスの玉子論も納得ですわ。
猫ありきなのか、猫が来たからなのか。
どちらにせよ、猫達が私達夫婦をピッチャリと密着させた気がします。
彼のように、パートナーの役に立ちたいんですが器の小さい私は中々で。
年齢や経験値の違いでしょうかね?

猫は達観してますよね。心に正直な猫達、人としてちゃんとせなーと感じます。

既に猫との素敵な生活を満喫されてると思うんですが、夢は安住の地での多頭飼いでしょうか。
どの子でも喜んでお渡ししまっせ!!
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる