アイリ、ゴメン

里親募集中の黒猫「アイリちゃん」は、我が家の飼い猫として、14日に亡くなりました。

アイリ


アイリはエイズ/白血病共に陽性で、なおかつ、1ヶ月前に網膜剥離で両目を失明していた。
それでも私は里親募集を続行する気だった。
目が見えなくても、完全室内飼いなら日常生活は送れるもの。

ダブルキャリアである事も、全く気にしなかった。
免疫力を高めていれば、ノンキャリアの猫とケアは一緒だもの。

ダブルキャリアでも目が見えなくても、アイリの性格の素晴らしさは誇れるものだったもの。



飼い猫にしたのは、白血病を発症したのがわかったから。
両目が見えない事のストレスが相当なものだったのはわかっていたけど、まさか白血病を発症するとは、思いもしなかった。
食が細くなったのも、活発に動かなくなったのも、失明による落ち込みからだと思い込んでしまい、症状に気付けなかった。
気付こうとしなかった。

気付いた時には、もうかなり症状はステージアップしていて、飼い猫として看取ろうと決めたものの、すぐ亡くなってしまった。



私は何を見ていたのか。

「病気や怪我の際には躊躇無く治療にあたって下さい」
ふ。よくそんな事を言えたもんだ。


アイリ。本当にゴメンよ。
アイリは抜群に性格の良い子で、歴代の保護猫の中でもみいちゃんと並ぶ程の、素敵な猫さんだった。
そんな良い子を、良縁に繋ぐ事が出来ず、管理不足で早くに亡くしてしまうなんて。
悔やんでも悔やみ切れない。



ブーケ「アタシが何回も忠告したのに、気が付かへんかったね」
ブーケ 気付けよ

アイリが逝ってから、そうやったんかと気がついたよ、ブーケ。
せっかくの忠告に気付かへんなんて、私ゃ何をしてたんやろうね。



アイリ。アイリ、本当にゴメン。もっともっと、アイリの良いトコや困ったトコを知りたかった。

こないだ、餌やりしている猫を一大決心して家猫に迎えた人が居たよ。
アイリにそっくりの黒猫さんやった。アイリと同じく人馴れ抜群の性格の良い子やったよ。
行方不明になった、友人の飼い猫「椿ちゃん」にも、よく似てた猫さんで、友人も私もそれぞれ胸を締め付けられた。


関わる人間によって、大きく生涯が変わる猫達。
か弱い存在の彼らを、もっとしっかり守らなければ。しっかりせー、自分!!!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる