雫くんへの対策法&猫の気持ちを尊重するって?

意外にも、沢山お意見頂きました、前回の記事。
リオと雫の里親さんの苦悩を「わかる〜!!辛いよね!!」とおっしゃる方が多かったです。

猫と暮らしていると、嬉しい・楽しいことも沢山あるけど、おんどりゃー!!なことも、みな経験されてるっちゅーことですな。

なんでもそうやけど、楽しいことだけやない。
シンドイ、面倒臭い、イラっとすることも込みで、出来ることなら、そんな面も楽しんで暮らしたい。

家族と言えど、腹が立つこと・理解出来ひんことって、ある。
いつも笑顔でなんて、無ー理〜!! 猫相手に本気で「アンタ、どういうつもりなん?!」と何度怒鳴ったことやら。
それもまた、大事な大事な、ウチの子やから出来ること。
リオちゃん雫くんの里親さんにも、そんなふうに猫との暮らしを楽しんで欲しいっすわ。




で、私がアドバイスしたのは、こーゆー感じでした。

まず、朝4時ぐらいから夜鳴きする件。
猫って朝の4時〜5時ぐらいに起きて、飼い主さんを起こしますわな。
ふうちゃんの里親さんも、難儀してはるんだよね〜。


雫くんの場合、お腹が減ったのと、トイレに起きたら皆寝てて、寂しくなったかな? そんな感じでした。
しかも元々よく鳴くタイプの子で、妙に根気があるので、自分の望みが叶うまで、延々と鳴き続ける。
そりゃ、寝てられませんわ…。 

雫くんはまだまだ成長途中の子猫。
お腹空いたー!!アピールはある程度仕方ないのですが、ご飯出せ鳴きを延々聞くのはシンドイっす。
里親さんは、雫くんがどうして鳴くのかわからなかったので、余計辛かったのです。


我が家は、子猫や食欲旺盛な猫達におされて食べられない大人猫の為に、ドライフードは常に少し置いてあります。
夜中にお腹が減ったら、少し食べられる環境でした。
「お腹減ったよ、朝ご飯にしてよ!!」鳴きは、せいぜい朝6時半〜7時ぐらいからだったのです。


なので対策として、夜寝る前にちょっとだけ、ご飯を用意するか、夜鳴きが始まったら一切声をかけず目も合わせず
ドライフードを少しだけ与えて二度寝する。

「ワシャ、眠いんじゃ!コレ食ってお前も寝ぇ!!」と、無言で伝えるワケですわ。
現金なモノで、食べたら即寝るんですよね。 遊んでーと鳴いてもチョイチョイして来ても、無視!
目が覚めてても、必死で寝たフリです。

これで随分マシになりました。




早朝のトイレ(大)で目が覚める件。
これは、トイレをしても寝室に匂いが行かない場所にトイレを移動させるか、晩ご飯の時間をずらしてトイレする時間を遅らせてみることを提案。

幸い、里親さんは旦那さんに悩みを相談出来たので、今後の対策を二人で考えはった。

寝る時は旦那さんと雫くん、奥さんはリオちゃんと、それぞれ別室で寝ることにして様子見。
旦那さんは雫くんが早朝トイレをすると、さっさと片付けて二度寝。
リオちゃんは奥さんが起きるまで、ご飯催促やトイレをしないので、奥さんは明け方に起きずに済み、寝ることが出来ました。



大運動会開催について。
猫、特に子猫と暮らしている人は、ご存知でしょうが、日付が変わるぐらいに開催される運動会、ごっついですよね。
一番パワーとテンションが高いのは、生後5ヶ月〜1歳過ぎぐらいでしょうか。
生後7ヶ月ぐらいが一番騒がしいかな? 今までの我が家では、そんな感じでした。

この対策は、飼い主さんが起きている時間に、思いっきり遊ぶ時間を作って、軽く疲れさせておくぐらいかな。
遊ぶ時間が長過ぎても、かえってストレスを招くので、せいぜい10分弱ぐらいですわ。
口呼吸が始まったり、肉球にビッショリ汗をかいていたら、やり過ぎかな〜。

猫が汗かくのは、肉球。肉球触って濡れてるのは、汗かいてるっちゅーことですわ。
ラック おみ足拝見
きなごむの里親さんが遊びに来てくれはった時、保護猫ラックがめっちゃ汗かいてた時の写真。懐かしい〜。



2匹を迎えるまでも、ハイテンションで迎える準備を進めていた奥さん。
その疲れもありぃの、寝る前の運動会開催、早朝の夜鳴き&トイレで、すっかり睡眠不足になってはったのでした。
持病の腰痛も復活し、仕事にも支障が出て、すっかり参ってはった。

そして、こーゆー困りごとに対策が出来るなんて、ご存知なかったのです。
え?そんなこと知らんの?と、思われるかも知れませんが、猫はそーゆーモノよと言われると、我慢するしかないのかと
思われたのかも。


私から、猫の気持ちを尊重して見守って下さいねと言われたのも、対策を思いつけなかった要因だったろう。
猫がする全てのことを否定せずに、したいようにさせておくしかないと思われたのかも知れない。

何をしても許すのではなく、家族として一緒に暮らす以上、生活スタイルをお互い折り合いをつけながら、すり合わせていくのは、必要だと私は思ってます。
日々のルーティーンを穏やかに行うことで、飼い主さんも一緒に暮らす猫も、心身共に落ち着いて過ごせるもんね。



私がお願いする「尊重して見守って下さい」とは、猫の気持ちや心情のことなんです。

トイレ以外でトイレしちゃうのは、どうしてか。
里親さんにビクビクするのは、なぜなのか。
いつまでも姿を見せず、隠れているのは、なんでや。
急にスリスリしてきたのに、また隠れちゃうのは、どうして?

こういった事は体調不良もあるけれど、ほとんどは、自分の居場所がココだとまだ認められない気持ちがあるからだ。
自分はココに居ていいんだ、この人に甘えていいんだと猫本人が思えるようになるまで、上記のような行動があったりします。
その気持ちを尊重して、気持ちを行動に移せるまで、見守ってやって欲しいとお願いしているのです。


本当は甘えたい、可愛いねと構って欲しい。 大好きやでと、大事にされたいと、猫は誰しも思っています。
甘えてくれなくても、引きこもっていても、大好きやでとココにずっと居ててえぇんやからなと日々声をかけていると
猫はこちらの気持ちをわかってくれます。




人間が思ってる以上に、猫は人間を観察しています。
この人は、どう思っているのか、何をするつもりか、所作や表情、雰囲気から読み取って自分なりに解釈しています。

だから、この子を迎えたのは間違いだったかも知れないと思ったことや、鳴いてばかりでうっとうしいと感じたことを
猫達はわかっています。
ましてや、疎ましく思われていることや、自分は嫌われていることは、すぐにわかります。

人間もそうですが、好かれてることよりも嫌われていることは、すぐにわかる。猫もわかっちゃうんだよな。

そんな時、猫はどうするか。
その子によって、まちまちですが、距離を置く、より激しくアピールする、他の家族に八つ当たりする、グレるんですわ。

状況が改善されないと、どんどん性格と体調が荒れていき、ますます飼い主さんとは上手く付き合えなくなる。
飼い主さんの気持ちは更に追いつめられて、悪循環が続くことになります。


対策は、ある。でも対策さえする気力がなくなるまで、事態が悪化していたら、もうダメや。
手放したい気持ちが固まったら、どうか遠慮せずに、その子を他の人に託して欲しい。

対策があっても、出来ない状況を抱えてしまった場合、どんなに努力しても事態は改善出来ない。
無理して努力を続けても、どうにもならない事もある。 努力しても猫から信頼を得られないことだって、あるのだ。


ミルキーの里親さんは、手放したいと伝えられるまで、どれだけ苦しんだだろうか。
そのご苦労は、帰って来たミルキーの体調と表情に、まるまま現れていた。
飼い主さんと、一緒に暮らしている動物は、鏡のようにお互いを表している。

ミルキーを幸せに出来るのは、里親さん1人だけじゃない。
ご縁は解消したけど、里親さん宅で過ごした日々は、辛かったことだけでなく楽しかったことも一杯あった。
その良かった経験と味わった苦労を宝物にして、MIKIさん宅でノンビリ過ごしながら、お嫁入り道具として持って行こうな。



☆早期に対策すれば何とかなる事も多いですが、猫の性格や育った環境によって対策の効果が出るまで時間がかかることも多いです。えらそーな事言うてますが、我が家にも未だ触れない保護猫おまさちゃん居てますしね。日々猫から勉強させてもらってます☆
いぬのきもち&ねこのきもち
定期購読は随分前に止めたんですが、動物病院に行った際には、熱読してしまう「ねこのきもち」。読んでまうわな〜。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる