おやすみ、サウス

6月3日。 2日に緊急入院したサウスちゃんが亡くなりました。
サウスちゃん お花に囲まれて


エイズ陽性でカリシウイルス持ちのサウス。
口内の状態が良くなかったので、クマ笹エキスで口内を綺麗にし、マジカルパウダーという杏仁の種成分のデトックスサプリを飲み、乳酸菌パウダーで歯磨きしていました。
臭かったお口が少しマシになり、食欲もあったけど、みるみる痩せていき…。

2日の朝、いつもの口内お手入れの後、退院サポートをシリンジで7ml食べた直後、パタンと倒れました。
体調が悪かった旦那さんでしたが、夕方一番に病院へ。
すぐに酸素室に入り、輸血することに。


私の仕事が終わったのが夜8時過ぎ。すぐに病院へお見舞いに行きました。
サウスは「あー!来てくれたんや〜嬉しい!!」と、スクッと立って、撫でて!!と欲求。
酸素室に居てて輸血中やし、ちょっと無理やな〜。ケース越しに色々と会話。

「ね、この人めっちゃ疲れてはるよ。大丈夫なん?」と、院長先生を観て言うサウス。
院長先生に向かって何回も鳴き、その度に私をチラッと観る。
もう1人の獣医さんにも、何か言ってるようだ。


サウスはとってもおしゃべりな子で、常に大きな声で話し掛けてくる。
サウスちゃん 子守り得意!
毎回、何を伝えて来ているのかわからないなりに、たぶん○○と言ってるんだろうと推定し、返事をしていた。
サウスは本当は何を話してたんだろう。


2009年に保護したサウス。保護時の体重は1.2キロだったか。
鼻水で鼻と目は塞がれ、喉は鳴き過ぎたのか枯れていた。
紙のようにペラペラな体なのに、お腹には赤ちゃんが居た。

何とか堕胎と不妊手術が出来て、体力を回復させてから退院することにしたのに、中々体がふっくらしなかったな。
ご飯より人が好きなサウスは、ご飯を出してもらっても、スタッフさんや獣医さんにスリスリゴロゴロして食べなかった。

入院中に里親希望さんが現れて喜んだのに、希望者さんは何かと理由をつけては迎える日を再三延ばすので、こちらからお断り。
これがキッカケで、サウスちゃんの里親募集は長年中止にしたままだったなぁ。



亡くなった時は、1.7キロだった。
サウスの亡き骸を観ながら、今まで我が家で亡くなった子達を自然と思い出す。

どの子が亡くなった時も、サウスが必ず横に付いていてくれた。
キングに乗るサウス
常に私達のそばで、同じように色んなことを感じながら過ごしたサウス。
きっと私達とは違う解釈で、我が家の様々をつぶさに観てくれた。


たかが猫と言う人は多いだろうし、確かにサウスは猫だ。
サウスちゃん 寝起きシャキ!
けれど、私達夫婦にとって、サウスは特別な存在だった。


生きるということが、どういうことか、猫がいかに人を観察し、役に立ちたいと思っているかを教えてくれた。
サウスちゃん 楽になったよ
サウス本人は教えるつもりはなかったろうけど、サウスの日々の過ごし方を観ていると、その豊かな心情や思いやりにハッとさせられることが多かった。


誰にでも、どの猫にも、同じように接するサウス。
サウスと秀坊 母と子的な

りゅうくん、サウス、たまおくん

ゲート、パッソ、サウス、しお

フィットくん サウスちゃんと寝んねん

先に寝るね ラック・オッズ・サウス

マリナ シロジ サウス

サウスちゃん 高所パトロール

マリナとサウス 初対面で膝乗り

サウスと五郎蔵 寝間女房2

サウス&アントニオ

サウス&イケちゃん ベッドでグッスリ

サウス&ブーケ

サウス&みいちゃん


時には空気を読めないフリをしてでも、心に傷を負った猫に寄り添ってくれた。
サウスとネネ 2ケツ膝乗り
こちらの思いを読み取って、あえて距離を取ってくれたこともあった。

お客さんがお見えになると、いつも歓迎してくれたなぁ。
サウスちゃん膝乗り

膝から降りないサウスちゃん

サウスちゃん スリスリ

サウスちゃん ゴロゴロ♪


新しい保護猫が来ると、必ずお世話役を買って出てくれた。
サウスちゃん お母さん役します

サウスちゃん 子猫見守り


我が家の飼い猫で、気難しかったヨイチと仲良くしてくれたなぁ。
サウスちゃん ヨイチと寝んね


きっともう、サウス以上に平和で愛情豊かな子には、巡り会えないだろう。
半身をえぐり取られたような、辛い気持ち。

サウス「生きてたら、こーゆー痛みもあるよね」
サウスちゃん 知ってるよ
サウスなら、こーゆー辛さも心の中でじっくりと穏やかで温かいモノに変えて、生涯大事にするんだろうな。
そうありたいね。 ま、今は無理やけどな! そんなにニンゲン出来てナイもん!!


募集猫一覧に載せていたサウス。 遺しておきたいので、ココに置いておこうっと。
サウスちゃん 接客好きやから
サビ柄サウスちゃん。人も猫も大好きな接客猫。心豊かで平和を好みます。
世話焼きで舐め魔、はっちゃけ系サビ柄。
保護時、酷い猫風邪を引いており、カリシウイルスのキャリアで涙目・鼻水がよく出てます。
2013年の検査でエイズ陽性と判明。発症はしておらず注意深く様子見を続けています。
2008年秋産まれ。保護日は2009年3月。


サウス、ありがとう。
サウスちゃん 肩乗り
一緒に過ごせて、とても楽しかった。幸せやったよ。 サウスはどうやった?


ほな、また、今度はあの世でな。ヨイチ達と待っといてやー。
サウスちゃん 横顔まん丸目ん玉

コメントの投稿

非公開コメント

サウスが…?

うそやん。
サウスがいないなんて。
みんなにも教えな。
「ぷっちゃん、サウスが…」
後が続かへん。
あー。ねっちゃんアカンわ。
サウスな、初めて赤ツナギかあさんちにお邪魔したとき、ずっとねっちゃんのお膝の上でグルグル言っててん。
知ってか知らずかいつものように甘えてくるぷっちゃん。
赤ツナギかあさんにもうにゃあって言ってあげて?

ハナとキャラは先に寝てしもたな。
かわりばんこに撫でながら言ってきかす。
「サウスな、先に行っちゃってんて。」
また赤ツナギかあさん来てくれはったら、優しいサウスの思い出話しよな。
おやすみ、ありがとサウス。

Fさん、おおきにです

Fさん、サウス逝ってもーたんよ…。

2月ぐらいから状態が悪くなっててね、色々やってみたんやけど、全て手遅れやった感ありました。
せめて我が家でいつも通りに楽しく暮らすことにしたのでした。


あまりにも私達に深く寄り添ってくれていた子なので、悲しいとか辛いとかを超えてしまってました。
そーゆー気持ちを自分なりに抑制出来るようになった気がしたけれど、そうやなかったかも。
Fさんのコメント読んで泣いてしまったんやもん!!

そのうち落ち着いたら、サウスが亡くなったことを思い切り悲しんで泣けると思います。
そうでなく、気持ちの上手く織り込んで生活していけるかも。

Fさんはじめ、ウチに来たお客さん全員の膝に乗ったサウス。
本当に愛溢れる良い猫でした。 あの世で再会するのが楽しみです。

そちらのお嬢様方に、どうぞ宜しくお伝え下さいね〜!!
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる