リオちゃん雫くん、お届け完了♪

10月30日、滝ちゃん改めリオちゃんと、同じ家から保護された雫くんを里親さんにお渡しして来ました。
リオちゃん雫くん 初めて2匹並んでの撮影!
とっても仲が良い2匹が一緒に迎えてもらえることになって、私達募集主も嬉しいっス!!

お届け当日の朝。 真剣にバトルしてます。
雫とリオ お届け当日の朝

雫とリオ お届け当日の朝2

雫とリオ お届け当日の朝3

雫とリオ 強いのはリオ
写真観たらわかると思いますが、強いのはサビ柄のリオちゃんです。


健康診断(問題なし!)と、爪切りを済ませ、さ、行くよー!!
雫 どこ行くの〜

リオ だましたわね
雫 不安鳴き中

リオ こうなったら覚悟するわ
キャリーインもドライブも慣れてない2匹。リオちゃんはメンチ切るし、雫くんは不安鳴き。やむなし。


ステキなマンションに到着。案内を受け、室内に。今のうちに触ってもらいまひょか〜。
雫 里親さんに撫でてもらう
雫 里親さんご夫婦を観察
雫 里親さん(奥さん)に撫でてもらう
お、意外に雫はビビってない。っちゅーか、もっとビビるかと思ってたよ。耳寝てナイね。
ビビってたら耳水平に寝るもんね。

怖がって耳を水平にする猫の例。
ヒノキ&ケヤキ 1回目ワクチン接種へ
ゴメンやで、ヒノキ(笑)

おっと、雫くん、出ますか?
雫 こっちから出てみようかな

雫 そっちから出れるかな?

出ようと身を乗り出すも、やっぱり怖いのか私に助けを求めます。
雫 お母ちゃんサポートしてぇ

これ、カメラに近付き過ぎや。近い近い近い!!
雫 近い近い近い!!

雫 出ようか止めようか

雫 ニュルッと出ました
しばらく悩んだ末、ニュルッと出ました〜。意外にも里親さん宅到着してすぐに、キャリーから出たなぁ。


里親さん「あ、そっちに行きますか…。掃除してない所やのにぃ」
雫 そこは行かんといて欲しい

雫 そこも行かんといて欲しい

雫 隠れ場所発見、突入
猫は隠れ場所を見付ける名人。しかも、掃除してないとか、そこだけは入って欲しくなかった場所へ一直線。
猫ってそんなもの。すいません、諦めて下さいね。


リオちゃん「…しず、1人で向こう行ったんや」
リオ 置いて行かれた

リオ どうしたらいいの?
雫、薄情やな〜。リオ置いて隠れてもーたで。


リオちゃんも、急な環境変化に戸惑ってます。が、腹の据わった女子猫、警戒しつつも様子は落ち着いています。
リオ この人が里親さん?

リオ この人が新しいママ?

リオ やっぱり出ようかな

リオ それとも寝ちゃおかな

リオ このまま寝ちゃおかな
小さな頭の中はフル回転してるんやろうな。好きなようにしぃ。里親さんも、そない言うてはるよ。


猫を迎えると決めてから、迎える準備に忙しかった里親さん。
3段ケージを買ったり、キャットタワーを購入・設置。監視カメラも設置されてました。
ピンクの3段ケージ

新品のキャットタワー

お、可愛いドームが色違いで♪
リオ 可愛い猫ドームへ
リオ やっぱりキャリーに戻ろうかな


リオちゃんは中々キャリーから出ないので、思い切って私が出して抱っこしてみました。
で、里親さんに抱いてもらいました。
リオ 里親さんに抱かれて

リオ ストレッチしながら
しばらく抱かれてたけど、ストレッチしながら降りて、軽く探検。アチコチをそろっと行ってました。

リオ 軽く探検後、3段ケージの横に

リオ 奥で小さくなってみる

リオ 探検後キャリーに戻る
探検して、またキャリーに戻るの繰り返し。
気持ちの折り合いを付けようと、頑張ってるんやろうな〜。偉いぞ!!

3段ケージには、触り心地の良いフカフカのブランケットが用意されていた。
いかにも猫が好きそうな手触り。 ここなら落ち着けるんちゃうかな?
っちゅーことで、早速リオちゃんに試してもらいました。

リオ 3段ケージの最上段へ

リオ ま、いいんじゃない?

リオ ケージ内から観察

リオ ブランケットが気に入った

リオ あくびしてリラックスしてみる
予想通り、気に入ってくれました! 
あくびは緊張を和らげようとしている時に出る、カーミングシグナル。 頑張り屋さんやね、リオちゃん。


雫くんは隠れ場所から出て来ないので、様子を観に行ったら寝てましたわ。体、ぬくぬくでした。
なので、私が引っ張りだしてリオちゃんが居る3段ケージの最上階へ。
雫も3段ケージへ

リオちゃんが雫くんに耳打ち
お、なんか内緒話してるな?

2匹揃って観察
2匹でケージ内から、室内や里親さんを観察。

リオちゃん フミフミしていた!
あ!! 写真観てわかったけど、リオちゃんフミフミしてたんやな。いいぞいいぞ♪

2匹で緊張顔

不安顔の雫、腹を括ったリオ

しょんぼり雫 警戒リオ
2匹は、ずっとこの場所で大人しくしてました。
不安やろうけど、大丈夫やで。2匹一緒やし、この里親さんご夫婦なら大丈夫や。


2匹をナデナデして、おいとま。どうぞ宜しくお願いしますね! 
緊張した表情も、慣れてくれるまでの期間限定モノ。今しか観られない2匹を堪能して下さいね。


その後、ご飯を出してもらい、ウェットフードは完食。
撫でてもらっても無反応を装うリオちゃん、しょんぼり顔の雫くん。
それでも、徐々にリラックスしていく様子を、里親さんがtwitterでアップしてくれてました。
良かったら観てみて下さいね〜♪  
今日のリオちゃん☆雫くんって、もうすっかり本領発揮しつつあるやないかーい!!


今回もステキな里親さんご夫婦とご縁が出来ました。
しかも、里親さんがお住まいのマンションに、私の友達が住んでいることが発覚!!
いや〜世の中意外に狭いモンですな。悪い事は出来ませんわー。


☆里親さんのお宅は、服部緑地公園の近く。若王子くんや、嵐くんとリリックくん、リリックくん改めチビちゃんが亡くなった後、迎えて貰ったハロンちゃんも、ご近所なのでした。良縁の聖地ですわー。 



滝ちゃん改めリオちゃんと、雫くんの募集紹介記事を残しておきます。残したいのよ!!
滝ちゃん 膝で寝るんだから
滝ちゃん。一人暮らしのおじいちゃん宅から保護。
多頭飼い崩潰したお家だったせいもあり、ノミだらけ&構われ経験ほぼゼロ。保護時の威嚇の激しさは最近見ない高レベル。
名前を付けた途端に、威嚇&攻撃はゼロに。今は超が付く甘えん坊さん!目が合っただけでモミモミスタート。たまらん!
よく食べてるし活発に遊んでいるのに、中々大きくならず、ちょっと心配…。
保護日2016年6/15。ノミ回虫等駆除済み、ワクチン接種は7/5済み。


雫くん 可愛過ぎる!雫くん。滝ちゃんの推定兄弟。
威嚇の激しい滝ちゃんの横で、激変していく環境にお疲れの様子でした。
我が家に来た途端に「出して構って撫でてー!!」と激しく鳴きアピール。大人しい子と思いきや押しの強い甘えん坊でした。
保護日2016年6/15。ノミ回虫駆除済み、ワクチン接種7/5済み、去勢手術は9/16済み。

好評、手作りごはん

時々ですが、猫達に手作りご飯をしています。

いつもと違うご飯が出て来て、ちょっと警戒しつつ寄って来る保護猫達。
手作りご飯 取り合い開始
黒猫のターフちゃんが一口食べたのをきっかけに、この後全員が食べてくれました〜♪


家庭内野良系のおまさちゃん、めっちゃがっついて食べてます。
おまさちゃん 手作り食にがっつく
おまさちゃんは、鶏肉が大好き。レバーでもモモ肉でも胸肉でも食べますが、一番好きなのは、ササミ。


今年の2月に里親さんに迎えてもらったフィアットくんも、手作りご飯が大好き!!
フィアットも手作りご飯好き
保護時、歯肉炎・口内炎でしたが、手作りご飯を増やして、口内ケアを週に一度程度してました。
お届け時には治ってたんだよね〜。 

里親さんの奥さん、instagram始めはったんで、今のフィアットくん改めミントくんをご覧頂けます。
美しさと幸せっぷりに、どうぞ驚いて下さいな♪



手作り食と言っても、難しくはないです。
っちゅーか、難しいとか、厳密な手作り食は、今の我が家では無理っす!!
ペット食育協会入門講座で学んだ事を頭の片隅に入れて、気楽〜♪にやってます。


だから、鶏レバーと小松菜のみとか、鶏胸肉を茹でて多少の野菜をみじん切りにしたモノを軽く炒めて混ぜるとか
鶏肉と野菜入りおかゆとか、そーゆー小学生の調理実習的な代物ですわ。


こないだは、ジャガイモと白ご飯の割合が多かったせいか、とろみを通り越してモッチリしたのが出来上がってですね。
手作りご飯が好きな子達は喜んで食べたけど、概ね10匹分ぐらいが残ったのでした。

で、その残ったヤツを翌日たっぷりのラードでおやきにしたったんですわ。
残りご飯のおやき
自分で作って言うのはアレですが、美味しい!! 手作りご飯大好きっ子のラウム、食べるかい?

おやき、大好評!
こりゃ、ちゃんとお皿で食べなさい! なんでわざわざお皿から持って行くのん?


また別の日、鶏の茹で汁にご飯と人参、えのき茸、ブロッコリーで作ったご飯を提供。
手作りご飯、おかわりあります〜
人参・えのき茸・ブロッコリーは、ラードとバターで軽く炒めて、鶏肉入りおかゆに投入。

好評でした!! ヒノキと雫は、おかわり2杯目です。
ヒノキと雫 手作りご飯大好き組



手作りご飯が好きなのは、ラウム、トニー、ヒノキ&ケヤキ兄弟、リオちゃん・雫、カブちゃん、シロジ、おまさちゃん。
カールもカエデちゃんも食べてくれます。

逆に、全く食べないのは、最年長のりゅう君、黒猫のウット君、黒白のタクくん。

食べたり食べなかったりが、ブランちゃん、コイちゃん、ノンちゃん、千重ちゃん、八重ちゃん、ゲートくん。
フィットちゃん、モモちゃんもやね。


手作り食にすると、水分の摂取量が圧倒的に上がるんで、ちょっと体調を崩している子が良くなったりします。
これからも度々手作り食を作って、猫達と楽しんで健康状態を上げてくぞ〜!!

エンジュちゃん 近況ご報告

「エンジュちゃんと暮らして2ヶ月が経ちました」と、里親さんから近況ご報告が届きました〜♪


エンジュちゃん「みなさん、ごきげんよう。急に寒くなってきたけど、おかげんいかが?」
エンジュちゃん お城から、ごきげんよう
立ち居振る舞いが、とっても優雅なエンジュちゃん。
えぇしの家の子やね〜。



「優しくて、甘えんぼのエンジュちゃんに癒され、毎日楽しく過ごしております」

エンジュちゃんと同じ雰囲気を持つ里親さん。
お上品で茶目っ気があって、しっかりしてるけど、おっとりしているところが、そっくりですわー。
徳が高いところや、思い遣りと社交性が高いところも、似てるよね。肝が据わってるところも似てるかも?


エンジュちゃんはオモチャで遊ぶのが大好きだそうな。

我が家に居る頃は、オモチャで遊ぶことはなかったよね。
そもそも、ウチではオモチャ出すこともなかったもんね。 ゴメンやで。

エンジュちゃん、なんと里親さん達のところにオモチャを咥えて持ってくるそうな!
小さなサッカーボールを上手に蹴って、部屋中を走り回ったりするそうな!
可愛いだろうな〜。


母猫としての役目を果たして、自分の幸せを享受出来るようになって、私達もとっても嬉しい。

エンジュちゃん 撫でても良くってよ


ベストパートナーと巡り会えたエンジュちゃんと里親さん達に、感謝感激ですわ。
おおきに、おおきにです。



☆本当に里親募集は楽しい。ご縁の不思議や必然をヒシヒシと感じます。あーやめられまへんな〜☆
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

近況ご報告 ナルガちゃん、ツクシちゃん

ナルガちゃんとツクシちゃんの里親さんから、近況ご報告を頂きました〜♪


「妹が、ナルガちゃんは黒猫やなくて黒牛みたい(それも雄牛)って言うんです」
ナルガちゃん ぼやーん中
う。ダイエットの甲斐なく、よく食べ肥えているとの事らしいけど、そんなことナイっしょ…。
表情が、牛っぽくはあるかも。


ナルガちゃん「え? どこに牛さんが?」
ナルガちゃん キュピリン☆
あ。大丈夫大丈夫、可愛い黒猫さんや! 可憐なナルガちゃんやね☆


ツクシちゃん「ウチに牛なんか居てへんわ。居ったら食べたるわ」
ツクシちゃん 大あくび
やんちゃが過ぎるツクシちゃんなら、牛さんへ攻撃しそうやな。


2匹とも、超甘えん坊で里親さんにベッタリ。
ツクシちゃん 膝で甘えん坊
ツクシちゃん 甘えん坊MAX
君、毎日きのこの3種盛り(しめじ、えのき、舞茸)を頂いてるそうやね。免疫力ますます上がりそうやな〜!

ナルガちゃん 目が据わるぐらいの甘えん坊
ナルガちゃん もっと構って
熱中したら目が据わるタイプなんかな。おしゃべりでストーカーのナルガちゃん。可愛いの〜。



ツクシちゃん ダレ寝
里親さんの枕がお気に入りで、枕をくわえて日当たりの良い窓辺に持っていき、そこで寝るのが日課だそうな。
犬みたいやなー。 

ツクシちゃん「アタシ、犬やない。えぇしの猫さんやで」
ツクシちゃん お行儀良し
さよけ。散々ごんたくれてるのは、聞いてまっせ。ま、これだけ可愛いから何してもヨロシ。



最近寒くなったもんね。ケージに設置してくれはったコタツは、秘密基地みたいでえぇね。
ケージ最下段にコタツ


ケージの天井で寛ぐ2匹。
ツクシ&ナルガ ケージの天井で
3段プラケージをフル活用している、里親さん&ナルガちゃんツクシちゃん。


楽しい毎日を、これからも過ごしてや!



☆ホンマに、ツクシちゃんは姉妹猫でまだ我が家に居るエミーナとソックリ! ナルガちゃんとウチに居る保護猫フィットちゃんも、これまたソックリ! エミーナとフィットちゃんにも良縁繋げるぞー☆

この写真の猫さん、絶対「お前ごときにオレの気持ちがわかるかいな!」って言うてるデ〜。

ラスクくん、近況ご報告頂きました

ラスクくんの近況ご報告が届きました♪

ラスクくん「ボク、ここん家に迎えてもらって2年経ってんよ」
ラスクくん 今日抜歯します
そーなんや〜! もう2年、まだ2年な感じよ。

お届け直後に、アンタ隠れんぼして、里親さんを泣かせたんやで? 覚えてるか?

ラスクくん「ボクも色々気持ちの折り合い付けたかってん。ゴメンやったわ」
ラスクくん 隠れて寝るのも好き
ラスクくん 安心しきって寝てます
ま、堪忍してあげまひょ。


テレビ観てんのかな? 近いデ、もうちょっと離れよし。
ラスクくん 何やってんねやろ


我が家と違って、お日さんが入り込む里親さん宅。
ラスクくん ウトウト
ラスクくん 横顔も可愛い
ラスクくん 寝顔は子猫時代と同じ
可愛い寝顔〜。たまらん!!


里親さん「状態が安定したので、土曜に抜歯してきます」
ラスクくん 病院ちょっと怖い
前から口内環境のケアに取り組んでいた里親さん。腎臓の数値が落ち着いたので、いよいよ口内環境改善に入ります。


ちょうど兄猫のダジャンが、抜歯とスケーリングを受けたんだよね。
ダジャン 荒れている口内
この写真は、スケーリングを受ける前。状態悪いねえ。 術後は安定した様子で、沢山ご飯を食べられるように。
ダジャンは奥歯の噛み合わせが悪いので、またぞろ痛みは出てくるだろう。注意して観んとね。


病院、怖いなあ…とか思ってたりして。大丈夫やで、里親さんが一緒やさかいに!
ラスクくん 呼ばれたかな〜?

無事に手術が終わって、元気満タンで過ごせるよう、おばちゃんも祈ってるさかいな。
ラスクくん ベッドでまったり



☆里親さんと幸せに暮らしているラスクくん。口内ケアは元気で長生きする為に必要やから、里親さんと頑張ってな☆

こんなのも、あるのね〜。

猫友お茶会

9月22日、猫友のMIKIさんと、ミルキーくんの里親さん&娘さんとで、お茶会でした。


お邪魔すると、ミルキーの里親さんがチャーコくんと遊んではりました。
チャーコ 猫ジャラシで遊んでもらう

チャーコ 猫ジャラシの反応、結構良い
お、結構活発に反応してるね! ヤングヤング!!


MIKIさんの飼い猫の中で、一番若い「なずなちゃん」登場。
なずなちゃん登場

なずなちゃん オジさんったら、はしゃいじゃって
遊んでもらってハイテンションのチャーコくんを、冷ややかな目で見るのが、様になってますよ(笑)


なずなちゃん「おばちゃん誰よ?」
なずなちゃん おばちゃん誰よ?
灯油の配達に来ていた、ガソリンスタンドのおばちゃんですよ〜。久しぶりですねえ。

「ほら、観て下さい!スゴいでしょ♪」 おぉ、見事な鍵尻尾。
なずなちゃん 自慢の鍵尻尾
えぇモン沢山引っ掛けておいでやー。


あれ?紅葉くん、元気ないね。どないしたん?
紅葉くん ちょっと拗ねてます

紅葉くん オジさんばっかり遊んでもらってさ
はっはーん、チャーコばっかり構ってもらってて、拗ねてるんやな。堪忍したったな。
紅葉くんはMIKIさんの長男猫。家長でもあります。


菫ちゃん「うふ、いらっしゃいませ」
菫ちゃん いらっしゃいませ♪
あら、すみれちゃん! 接客出来るようになったんやー!!
菫ちゃんの保護に関わったので、保護当時のビビリぶりは、よーく知ってます。
そっか、本来の性格は、甘えん坊の接客大好きさんやってんな。


MIKIさん、ミルキーの里親さんとで、ウチの猫自慢や猫あるあるで、話が弾みます。
ミルキーくんは、ホンマにえぇ里親さんに迎えてもらったなぁ~。良かった良かった。


ミルキーくんの里親さんが持って来て下さったシュークリームや、MIKIさんお手製のシフォンケーキ、美味しかったー。
MIKIさんお手製のシフォンケーキ
シュークリームは早々と食べてしまって、写真ナイです。いやしんぼ!


ミルキーの里親さん宅は、猫2匹。MIKIさん宅は、里親募集中のチャーコを含めて5匹。我が家は…ぎょうさんですわ。
2匹以上の動物が居てるお家を、多頭飼いと言うらしいっすな。
そんな私達がそれぞれ繰り出す猫話は、面白く、色々勉強になりました。
ヨソん家が、どないしてはるのか知れるのは、予想以上に面白い。

「なんだか、早く家に帰って自分の猫に会いたくなってきちゃった」 と、ミルキーの里親さん。そやね~。
ご用向きにより、ミルキーの里親さんと娘さんは、お帰りに。 またねー!



皐月ちゃん「…まだお客さん居てはんの?」
皐月ちゃん しっかり隠れてますのつもり
皐月ちゃん 綺麗な瞳
ゴメンやでー、まだ居てる人おるわ。出て来なくてイイですよ〜と言いつつ、ちょっと接近。「シャー!!!」すまんの。


いつの間にか、タンスの上に移動していた菫ちゃん。
菫ちゃん タンスの上が指定席

すぐに降りて来て「…撫でてくれてえぇよ」と熱視線を送ってきます。
菫ちゃん ずっとそばに
柔らかな体、ツヤツヤの毛並み、素直に気持ちを伝える性格、可愛くてたまらんの〜。


紅葉くんも、可愛いよ。
紅葉くん 撫でさせてくれました

紅葉くん 甘えん坊
おっとりしつつも、個性ある女子猫達とオジさん猫を鷹揚に接してくれる紅葉くん。
我慢し過ぎたらアカンえ…。

紅葉くん「大丈夫、MIKI姉はボクのこと、わかってるから」
紅葉くん ボクは大丈夫



お茶会中、マイペースなチャーコくん。
チャーコくん 疲れたわ
さすがに遊び過ぎたか、お疲れのご様子やな。

ゴージャスベッドで寛ぐチャーコ
部屋のアチコチに猫ベッド。その全部で寝るチャーコ。遠慮ナシ。

そうそう、チャーコの体のサイズは、こんな感じです。スリッパと比較しておくんなはれ。
チャーコのサイズ スリッパで比較

肩甲骨をマッサージ。
チャーコ 肩甲骨マッサージ

なんちゅー、気持ち良さそうな顔を(笑)
チャーコ 喜びようが激しい

寝顔は天使やな〜。
チャーコ 寝顔は天使

チャーコ 寝起き顔

チャーコ グルーミング中 舌が出てます
オジさん、舌が出てまっせー。


全員、ゴキゲンさんで過ごしてますな。
ウチの保護猫も、MIKIさん宅の猫さんのように、お客さん来てもリラックス出来たらなあ。

あ、トイレですか。
チャーコ トイレするわ

チャーコ トイレ済んだよ
お客さんが来はっても、全く物怖じせず、いつも通りのチャーコ。 

チャーコ お行儀良男
チャーコにも、良縁を繋げてあげなーね。


たまには、猫友さんや里親さんとお会いしてノンビリするのも、えーね〜。
英気を養いましたわ。 おおきに、おおきにです。




☆MIKIさんの猫の飼い方や飼育意識は、本人フツーと思ってはるけど、とてもしっかりしてて立派です。見習わなきゃ☆
カタログ通販ベルーナ(Belluna)
猫だけでなく、人も暖かいカッコせなー。そういえば、ミルキーの里親さんは女優の伊藤かずえさんに似てた!

おもち君とグーフ君

ターフが亡くなった日の夕方、旧知の友達が、子猫を迎えたいという方2人を私の職場に連れて来てくれました。


「八割れの子猫を迎えたいなぁ」
「アタシ、今居る猫達と違う柄の子がえぇな。白地に面白いブチ模様とか」そんなお二人。
いや、まさか、ご希望通りの子猫をセッティング出来るとは…。



白ブチくん「…おばちゃん、誰?」
隙間から覗く白ブチくん
ブハ! アンタ、なんちゅう目つきで覗き見してんの?! 悪いおばちゃんやナイさかい、安心しなはれ。


面白い模様の白ブチくん。 おっとりさんのようです。
おっとり系にみえる、黒白ぶち模様オスくん

負けん気が強そうな、八割れくん。 めっちゃ威嚇してきました。 ふ、所詮は子猫。私にとっちゃーそよ風よ。
ちょっと気が強い風の、黒白八割れオスくん


金曜の晩に、前の飼い主である多頭飼い崩壊っぽいオバハンから引き取り、一晩我が家で過ごしました。
赤ツナギ家での一夜
しっかりご飯食べてくれました。翌朝までに2匹共トイレ(大&小)もしてましたわー。


おいおい、美味しいご飯よばれといて、挨拶ソレかい? ま、えぇけど。
食後に威嚇する白ブチ

何もしてへんのに、怯えたようにケージ奥でビビる2匹。 ん?
ケージ奥で助けを求める兄弟

この兄弟、お鼻のてっぺんに黒い模様が乗ってるんやな。
八割れくん 鼻のてっぺんに黒点

白ブチくん 鼻のてっぺんに黒点
アハハ、面白いなあ!



友達がお二人を紹介してくれ、色々とお話。お二人とも真面目で面白く、責任感と愛情に溢れたご家庭だ。
類は友を呼ぶって、ホンマやな〜。 友達も責任感と愛情一杯の子で、楽しく生きるを信条にしている。
こういう里親さんと知り合えるなんて、友達に感謝ですわ。



さ、アンタ達、爪切っときまひょか。お嫁入り前は身綺麗にせなーね。
白ブチくん 初爪切り
爪を切っているのは、私の姉です。子猫の小さい爪を上手く切る名人なのです。

白ブチくん 爪切りより里親さんが気になる
人生初の爪切りより、里親さん達が気になる様子の白ブチくん。

白ブチくん ビビってました
こうやって全身を観ると、小さいなあ!! そらそや、子猫やもんな。


さ、八割れくんも爪切りしまっせ。
八割れくん 爪切り開始

八割れくん 里親さんが気になる
君も、里親さんが気になるんやね。

八割れくん 里親さんが気になってしゃーない
「どっちがボクを迎えてくれるんやろ…」とか、思ってんのかな?

八割れくん 爪切り時の全身
アンタも小さいわね。 外暮らしが終わって室内飼いになって約一ヶ月。それにしては小さいような…。
まあ良い。里親さんに迎えてもらえたら、もう何の心配もナイさかいな!!


さあさあ、抱っこしてもらいな〜。
八割れくん 里親さんの膝に初乗り
お、意外に馴染みが良いような。

八割れくん 威嚇してみる
って、言うた途端に威嚇すんなやー。君が「シャー!!」言うたトコで、みんな笑うだけやけどな。


八割れくん 里親さんに馴染み始める
お、もう早速、馴染んだような? さすがに扱いお上手ですわ。

白ブチくん 里親さんに抱かれて
おぉ、白ブチくんも大丈夫そうやな。



八割れくんの里親さんご一家は、お見合い前の段階で、子猫の名前を決めてはった。
「おもちくん」やって! 可愛いの〜。モッチモチ♪やな。

白ブチくんの里親さんご一家は、これから考えるそうな。
後日、やんちゃという意味の「グーフくん」と名付けました!!と聞きまして、ウフフアハハ♪



ターフが急死した日に、繋げられた良縁。
辛くても里親募集は続けていかなーアカンでと、背中をそっと撫でてもらった気分でした。


ホンマに、おおきにやで友達のM!! 好っきやで!!!



☆人生前向きにGOGO!!な、友達と里親さん達。 見習わなーあきまへんな☆







ピュリナワン キャットフード 美味を求める成猫用 1〜10歳 サーモン 2.2kg 【ピュリナワン(PURINA ONE)/ドライフード/成猫用(アダルト)/ペットフード/ネスレ】【猫用品/猫(ねこ・ネコ)/ペット・ペットグッズ/ペット用品】



価格:
1,979円


(2016/10/13 01:10時点 )



フードのお土産まで頂いちゃって、すいません&おおきにです!!

おやすみターフ〜良縁を連れて

9月3日、黒猫のターフちゃんが亡くなりました。 4回目の心筋症発作でした。
ターフちゃん お花に囲まれて


3回目の発作が起こる少し前、ちょっと様子がおかしかった。

最初の発作で後ろ足が麻痺し、多少は動けるようになったものの、足を引きずっていたターフ。
その足で、走り回り、ジャンプやダッシュをしていたのに、急にしなくなっていた。
足をぐねったのか、それとも心筋症の前発作か? 

通院して入念に診てもらうと、心筋症が関係しているモノではないとわかり、一安心。
右前足が痛いようで、診察台に足を付けない。レントゲンでは異常なし。
激しい運動をしていたし、タワーから降りる時にでも、ぐねって、まあネンザですな。そんな感じでした。

「後ろ足の末端も、血流ありますよ」獣医さんが嬉しそうに言ってはった。

ターフの血管はとても細い。
点滴や血管確保の際、慣れている獣医さんでさえ、目を細めて集中を高めてトライされていた。

血栓が出来て飛んだ場合、血管の細いターフが重篤な状態にすぐ陥ることは、十二分に承知していた。
なんしか、既に2回血栓が出来て発作が起こっている。幸い2回とも、素早く対応する事が出来て、助かった。

例えキチンと投薬を続けても、遅かれ早かれ、発作が起こり亡くなってしまうことも、常に頭に置いていた。

毎日お薬を飲ませる度に「ターフ、おりこさんやねえ。ターフじゃなかったら、こうは上手く出来ひんデ〜」
そう言って撫でて褒めて、ターフの柔らかな毛並みと体を撫でながら、撫でられなくなる日を少し想像する。

「お願いやから長生きしてな、ターフ」 私がそう言うと、ターフは必ずキョトンとしていた。
そんなん言われたって、困るよね。 ターフが返事に困ってるのがわかっているのに、言わずにおれなかった。
いつか来る別れの日を、なんとなく想像することで、その日に備えていた。



出勤前、ターフの様子がおかしいのに気が付いた。瞳がいつもより大きい。呼吸数は…大丈夫。
足の付け根に触れ、脈をみる。大丈夫。 でも何かおかしい。胸騒ぎがする。
職場まで送ってくれた旦那さんにターフのことを申し送り、仕事へ。
旦那さんは買い物に行く気だったけど、真っすぐ帰宅。 ターフは発作を起こしていた。

すぐに病院へ。
道中、旦那さんは、病院へ着くまでの間、意識が無くなりそうなターフを大声で励まし続けた。
前回同様の処置をしてもらい、説明を受ける。

酸素室に居るターフは、少し楽になったようで、声をかけると嬉しそうにウインクを返してくれた。
2回目の発作・治療後、獣医さんが「心筋症の発作に2回耐えられた子は、この子だけですねえ」とおっしゃった。

今回で3回目。 治療は長引くだろうけど、何とか乗り切れそうだ。
私達も獣医さんスタッフさん達も、酸素室で少し落ち着いた様子のターフを観て、そう思った。




翌日の明け方。 4回目の発作が起こり、ターフは亡くなりました。
滝ちゃん ターフねえねえ、寝てるの?
一番最初の発作を起こした時から、覚悟は出来ていた。日々、ターフとの毎日を楽しく濃密に過ごしてこれた。
それでもやっぱり、辛いっすわ。


覚悟の甲斐があったせいか、取り乱すことも泣くこともナイ。
看取りに慣れたというか、我が家なりの猫との過ごし方・見送り方が自然に出来上がっていた。
こんなにも、辛く悲しく感じられるのは、幸せなことだと、心から思える。

ターフ、ありがとうやで。 パトカーで初めて見かけてから今日まで、いやこれからも、おおきにやで。



ターフが発作を起こす前日、旧知の友達から、子猫を迎えたい家族が居るんだけどと連絡があった。
迎えたい子猫は生後2ヶ月ぐらいが良いとの話で、ウチの保護猫には居てないな〜。

と、海生(カイ)くんの保護主さんが給油に来店、開口一番「子猫、また拾っちゃった〜♪」
黒白兄弟 超臭い
懲りんオバハンめ。 む! 子猫やと? 詳細を聞き、その子猫を里親さんに紹介するよう説得。
赤ツナギ家での一夜
めっちゃ渋ってましたが、何とか了解を得、3日にお見合いをする段取りを付けました。


3日、ターフとお別れした夕方、子猫を迎えたいご家族二組を連れて友達がスタンドに到着。
ちょっと気が強い風の、黒白八割れオスくん
おっとり系にみえる、黒白ぶち模様オスくん
お会いした瞬間にわかったけれど、色々お話を聞き、子猫と触れ合ってもらい、安心して託せる方だと思えた。


2匹居た子猫は、それぞれのお家に迎えてもらえました。
大事な大事な保護猫ターフが亡くなった日に、多頭飼い崩壊しかけの飼い主宅から引き上げた子猫が良縁に結ばれた。

辛い事と嬉しい事は、常に共にある赤ツナギ家。
きっとターフが配慮してくれたんやろな。 あんまり気を遣わんでえーで、大丈夫やさかいに。


ホンマにウチの保護猫達は、つくづく私達の背中を押してくれるのぉ〜。
頼りなく思われてるのかも知れん。ゴメンやっしゃ!



☆頑張り屋さんのターフ。元気で走り回ってた頃の動画が確かあった筈。探してみよう!!☆

ベッドルームの枕元に、こんなん飾ろうかな。ターフっぽいやん!!



募集記事一覧に掲載していた、ターフの紹介をココに残しておきます。本当に可愛く賢く頑張り屋さんでした。
ターフちゃん 2014年夏ターフちゃん。ゲート達と一緒に保護。保護時ターフだけ目ヤニ無しで元気でした。
明るくおきゃんで賢く気配りも出来る優等生さん。甘えん坊でガッツがあり、しつこくなく欠点が見当たらない良い子。
家の中の雰囲気の悪い時、さりげなく中和活動しています。本当に良い子! でも最近はワガママ多し。
ワクチン二回接種済み、2014年2/12避妊手術済みです。
※2015年1月20日に血栓症で両後ろ足が麻痺し、集中的に治療・以後も投薬を続けており順調です。
少し歩き方に違和感がありますが、日常生活は問題なく送れています。走るし登るしジャンプまで!
追記事項:2015年12月19日に血栓が再び飛び、集中治療・以後前回同様に回復しました。
生涯投薬が必要ですが、ちゃんとお薬飲んでくれてます。
2013年9月初旬産まれ。保護日は2013年9/25。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる