最近は、こんな感じ

もう2月も終わりですな。とはいえ、寒くもありーの、あったかい日もありーの、季節の変わり目ですなあ。

毎夜、こんな感じですよ。
2015年2月 勢揃い

2015年2月 勢揃い2

2015年2月 勢揃い3
なんとなく、それぞれの居場所がそれとなくあるような。



猫キライのニニちゃんの最近のブームは、紫色のフカフカ布にフミフミすること。
ニニちゃん フミフミ開始
感触がえぇんやろねえ〜。

ニニちゃん フミフミフミフミ…
フミフミが始まると、集中が高くてこっち見てくれへんのよねー。

エミーナ「大人やのに、めっちゃフミフミしてるやん」
ニニちゃんのフミフミをバカにするエミーナ
これこれ、大人(猫)をバカにしてはあきませんよ。

ニニちゃん フミフミは続く…
ほうっておいたら、ず〜〜〜〜…っと!フミフミしているニニちゃん。その後安心しきった顔で寝ていました。



☆大人猫も、子猫と同じように可愛いのでした。子猫も大人猫も、絶賛里親募集中!!☆
竹で出来たキーボード&マウスセット【BKM-1】【eモンズ】

な、何コレ…竹?! ひとつひとつ手作りやのに「5800円(税抜き)」って(笑)絶対爪研ぎされる!

絶好調の真っ黒子猫達

絶賛里親募集中の真っ黒子猫の3兄妹。

めっちゃ可愛いんですが、暴れん坊なのですよ〜。そんな月齢真っ最中ですわ。
 

仲良く寝てる時は大人しいんやけどねえ。
真っ黒子猫
これは、たぶんパッソとブーンの男兄弟。やと、思います! 見分け付きにくいんッスわ。

おっと、ケンカが始まりそうですよ?
フレアとブーン ケンカ勃発

ブハ! なぜこんな写り具合に? 雰囲気重視でお許しあれ。
フレアとブーン オラオラ!

これ、誰が悪いん?フレアちゃんか?
フレア アタシ悪くない
フレアは「アタシ、悪ない!」と言ってる顔だねえ。

じゃあ、ブーンが悪いんか?
ブーン ボク悪くない
ブーン君も「ボク、何も悪くないもん!」って言うてそうやな。

おっと、仲裁役が入りましたよ。って、黒いから、わからん…。
仲裁役登場
パッソ君が、フレアちゃんとブーン君の間に割って入りました。

真っ黒子猫 ケンカ終末
もうケンカはおしまいやね。

真っ黒子猫 ケンカ終わり
はい、終わり終わり! 解散〜!!

で、すぐまた暴れてますがな。協くん〜紙袋で遊ぶんやめてっちゅったやん。
いつも一緒の3匹
真っ黒子猫が3匹で協くんを見学。 本当に面白い3兄妹ですわー。


☆そんな真っ黒子猫、里親さん募集中です。よろしくどうぞ☆

協くん、里親さん決定しました

先日のお見合いで、協くんにするかラックで迷って帰った里親さんから「協くんを迎えます」とご連絡頂きました〜!
協くん ボクを呼んだ?
そうです、君が呼ばれましたよ〜。おめでとう、協くん!


そっか、協くんか。そらそやな、協くんに一目惚れして我が家に来てくれたんやもんな。
ラック、残念やったな。って、聞いてるか?


ラック「オレ今忙しい。掃除機くんと遊ばなアカンねん」
ラック 忙しいねん!

ラック 掃除機と遊ぶ

ラック 掃除機にキック
ラック、掃除機好っきやな〜。掃除機使う時、必ず伴走するもんな。掃除機好きなん、ウチではラックだけやで。


協くんのお届けは、28日の午後。今から楽しみやな〜、でも色々心配。
最近の協くんは人見知りが激しくて、野良気質がバッチリ戻ってるもんね。

里親さん、フォローしますんで、気長にゆっくり慣れてくれるまで見守ってあげて下さいねー。



☆猫大好きな協くん、嫁ぎ先では猫自分だけ。ガンバルんやで!!里親さんをしっかり教育したりぃよ☆
クロックス オンラインショップ
クロックスロッジスリッパが欲しいぞー!

ウィッシュの為に出来たこと

2月17日、FIP(猫伝染性腹膜炎)になってしまった、キジ白のウィッシュ君が旅立ちました。
ウィッシュ 帰宅
苦しむ様子が出始めたので、病院へ連れて行き、穏やかに送ってもらいました。

沢山のお花を旦那さんが用意してくれ、2人でウィッシュらしく飾り付け。
ウィッシュ お花一杯に

みんな、ウィッシュにお別れしぃ。したい子だけで構へんさかいな。
ウィッシュにお別れ

エミーナもウィッシュにお別れ

ジーナ、ビックリしたな。無理にお別れ言うことないよ。
ジーナちゃん ウィッシュ居なくなったの?

ラックと協くんもウィッシュにお別れ
単に生花が珍しくて寄って来るだけなんやろうけど、猫達なりに、思う事がある様子もありーの。
どの子もみんな、ウィッシュと楽しく過ごした日があった。ウィッシュは面倒見の良い子やったからね。




歩いたり立ったりする事がしづらくなり、ご飯やお水も徐々に取らなくなり、強制給餌を全力で拒否するウィッシュ。
今まで看取った子達にしてきた、看病やケアと、同じ事をしようとしてはイケナイ。そんな気が起こった。
もう一緒に過ごせる時間はナイんだ。なら、ウィッシュの嫌がることは止めて、喜んでくれることだけしよう。


通院していた頃は、文句ブーブー。
ウィッシュ キャリーで文句言い

診察台でも、この文句顔。
ウィッシュ 診察台で文句言い
看護士のおねーさんや獣医さん達を何回も傷モンにしてからに。えらいすんませんでした。


一段ケージでは落ち着かない様子なので、一段ケージにキャリーイン。
ウィッシュ キャリー移動
狭いトコの方が、落ち着けるもんね。

キャリーが汚れる度に、別のキャリーに移動お願い。触ると痛いんやろう、めっちゃ怒る。
ほんとは移動ついでに汚れた下半身を拭きたかったけど、触らせてくれなかった。
ウィッシュは綺麗好きやのにな…。
仕方なく、お股や下半身にタオルやペットシーツ、ペーパーを挟むのみ。 ゴメンやで。


今更、噛まれても引っ掻かれても、えーや。そう思って、思い切ってシャワーをしてみた。
最初はお湯にビックリしてアワアワしたけど、すぐにお湯の気持ち良さにニコニコし出したウィッシュ。
汚れていた下半身も綺麗になり、ウィッシュが喜んでいるのがわかる。洗って良かった〜。
タオルドライして、ドライヤー。あったかい風が気持ち良いね〜。


ウィッシュは全身の力を抜いて、私の体に全てを預けている。
撫でながらドライヤーをあてていると、微かにゴロゴロ…。おう、嬉しいか。ゴキゲンか。

次第にゴロゴロ音は大きくなり、手足を長く投げ出して、何回もこちらを観ては瞬きをくれる。
めっちゃ、可愛い。

本当はウィッシュは甘えん坊さんで、控えめながらよく甘えて来ていた。
ウィッシュ 構ってぇな

ウィッシュ 遊んでアピール

ウィッシュ オレと遊ぼうや

ウィッシュ そろそろPC止めろよ

ウィッシュ おばちゃん遊ぼう

ウィッシュ もうちょっと待っててな
ウチがもっと頭数少なかったら、もっともっと甘えに来てただろうな。堪忍な。


体を洗って喜ぶ様子を観ていたら、思い切って洗って良かったな〜としみじみ。
こんなに喜んでくれるなら、明日もしよう。 明日も同じ事が出来る準備をして、お互いニコニコで休んだ。


朝、湯たんぽを入れ替えて出勤。サビ柄の八重ちゃんが「アタシが観とくから」とお見送りしてくれた。
その言葉通り、八重ちゃんはウィッシュの様子見を続け、容態に変化が出るとすぐに旦那さんに知らせてくれた。

長く苦しませることはしたくない。
猫は時折奇跡を起こしてくれるけど、今のウィッシュに奇跡を起こして欲しいなんて願えない。
少しでも穏やかに、苦しまずに旅立てるよう、獣医さんに協力してもらって、旅立ちを見送りました。


ウィッシュの為に出来る事を模索して、でもしてあげる事が少なくて、せめて良いタイミングで穏やかに送りたかった。
このタイミングで良かったんだろうか。 もっと早くに送ってあげた方が良かったんだろうか。


ウィッシュがFIPだとわかった段階で、今後の変化を想定し、看取る覚悟はつけた。
でも、どんなに覚悟を決めたところで、実際には想定通りになんていかない。
旦那さんも私も大きなショックを受け、何もする気が起こらなかった。


ウィッシュ、ゴメンな。アンタはもっともっと長生き出来て、幸せに暮らしてた筈や。
呑気に保護生活送らせたばっかりに、ホンマにゴメンやで。

ツクシちゃん、避妊手術無事終了

昨年末に里子に出た、ルシーダ改めツクシちゃん
ツクシちゃん 可愛さ全開
無事、避妊手術が終わりましたと、里親さんからご連絡頂きました。


傷口を舐める様子が全くないので、術後服もエリザベスカラーもナシ。
ツクシちゃん 小さい傷口
負担が軽く済んで良かったねえ!

先住猫の黒猫ナルガちゃんとも、すっかり仲良しのツクシちゃんとヨモギちゃん。
同じソファーで3匹一緒 後から

同じソファーで3匹一緒 前から

3匹膝乗り
3匹で里親さんの細い膝に乗ってんのか〜。

ナルガちゃんも、すっかり落ち着いて。
ナルガちゃん 前から3匹よ
ずっと前から3匹ですけど?な、お顔やね。

細かったヨモギちゃんも、ふっくらして来て、体調が良くなったんだろう。よく遊んでいるとかで。
ヨモギちゃん オモチャにロックオン

ヨモギちゃん 紐?棒?

ヨモギちゃん 遊びに夢中

子猫のツクシちゃんにイラっとしていたナルガちゃんも、もう大丈夫。
ナルガ&ツクシ

ヨモギちゃんも、この笑顔。
ヨモギちゃん 膝で甘える
えぇお顔や〜。

ヨモギちゃん 寝起きかも
寝起きですか?

ツクシちゃんの熱烈グルーミング
お〜ツクシちゃんの熱烈グルーミング。ヨモギちゃん、頑張って耐えてるのねンねン!

おすましツクシちゃん
どこ吹く風なツクシちゃん。子猫やから許してもらってるだけやで。



お届けしてから、一ヶ月半。こんなに早く3匹が仲良くなるとはね〜。
嬉しい誤算でした。良かった良かった!

ベルメゾンネット

ジーナと協くん、お見合いでした

白メインの三毛猫系ムッチリ女子、ジーナちゃんと、茶トラの協くんに、それぞれ希望者さんが表れましたン!

で、本日お見合いでして、結果から申しますと、ジーナちゃん里親さん決定!
協くんは、どうなるかな〜?な感じですわ。


ジーナの里親さんはお隣の西宮市在住。80代のご夫婦で、お問い合わせは娘さんからでした。
え、80代?そりゃアカンでしょ?!と思ったアナタ。
17歳の里親募集中のりゅう君同様、年齢だけで判断してはいけないのです。

例え年齢が高くても、自立していて元気で過ごしてはって、愛情と責任があり、有事のみならず
いつでもサポート可の、お身内や友人さんが居る。オッケーですやん!

娘さんご一家は、里親さん宅のペット可マンションの、ド真ん前にお住まい。
猫2匹に犬1匹の娘さん宅は、完璧なペット仕様で、そのステキっぷりは既にメールでお知らせ頂いてましてね。
今日はお邪魔出来なかったけど、ジーナちゃんのお届けの時に、寄らせてもらうんだーい♪


里親さんは猫と暮らすのは初めてだけど、息子さんや娘さんがそれぞれの家庭で猫と暮らしてはるお陰で
今まで、色々とサポートした事があったそうな。
なので、猫への接し方は既にマスターされていた。

里親さん宅にジーナちゃんを連れて行ってのお見合いだったんですが、その接し方のお上手なこと!
「私、猫に好かれるんですの」とのお言葉の奥さま、ジーナは緊張しつつも必要以上に怖がる様子はなかった。
呼びかけに瞬きをしたりと、中々好印象のリアクション。
そして、ご主人さまがジーナを撫でた時の飛びっきりの笑顔。

里親さんご夫婦の上品で明るい雰囲気に、猫への穏やかで優しい接し方。
同席してくれはった娘さんの、お人柄の良さ。
もう私達夫婦は、すっかり里親さん達に惹かれましたわ。この方々なら、安心してジーナをお任せ出来る。
宜しくお願い致します!


お届けは、迎える準備が整い次第になります。来月中旬ぐらいかな?
娘さん宅の2匹の猫さんは、とあるシェルターから迎えた子達で、ワンコさんは香川から来た元気っ子だそう。
里親さん同様に、ジーナが来るのを楽しみにして下さっている。
ジーナちゃんには、お家が2つ出来た感じやね。実家の我が家を含めると、家3つだぞ!やるなぁ〜。


我が家に迎えて3年半。ジーナ、長い事待たせてゴメンやで。お嫁入りまでは、ウチで楽しく過ごしてや。




協くんのお見合いは、夕方に我が家にて。こちらも猫との暮らしは初めての、20代半ばの青年です。
背ぇ高! 手足長! 手のひら大きいー!!

「6件程、問い合わせをしたんですが、断られてばかりで…」だろうね。
お問い合わせのメールで、そーゆー事情が見えていた。大変やったろうな〜。

里親募集する際に、避けた方がいい希望者項目がありましてね。
それが、若い1人暮らしの男性なんですわ。 これまた、個々で判断すればえぇんやけどねえ。

物静かで、受け答えが素直で、表情豊かで、真っ当な社会人。
えー人やないですか〜。私達は、この人ならウチの子をお願いしたいと思えた。
さて、協くんの反応はどうかな〜。


お目当ての協くんは、逃げまくり。最近急に人見知りが激しくなり、野良っ気が戻って来たところなんよね。
なんとか観てもらって少し触ることは出来たけど、えんがちょ!!な感じで逃げんだもん。態度悪ー。
まあ、しょーがないよね。 まだまだお客さん慣れしてへんし、コワいもんはコワい言うてえぇからね。
無理に頑張る必要ないよ。


夕方のせいか、接客猫達もお昼寝中で、いつもと違うメンツがお出迎え。
一番の活躍ぶりを見せてくれたのは、ラックくん
普段通りの姿だけでなく、お客さんに寄って行くわ甘えるわ、何度も自分から話しかけている。


ラックのそんな対応は初めて観る。ラックはこの兄ちゃんが気に入ったようだ。
猫が人を選ぶ時ってあるもんね。

でも、選ぶのは ラックでも私達でもなく、里親さんなんだよね。
「この子と一緒に暮らしたい」そう思える子を、是非迎えて欲しい。


希望者のおにーちゃんは、ラックにするか協くんにするかを、時間をかけて考えてみることに。
返事は一週間後までにしてくれるそう。 楽しみやな〜。そして、寂しいなぁ〜。



☆お届けはまだ先なのに、もう今から寂しく思うのは、お年頃のせいか季節のせいか☆

この表情、ジーナちゃんっぽいね!

新顔への対応、それぞれ

里親募集中のりゅう君、時折ケージの扉を開けて、他の猫達と少しだけ接触してます。

フレアちゃん「あの猫さん、お兄さん?おじさん?」
フレアちゃん ちょっとコワい
残念、おじいさんでした〜。

八重ちゃん「なによ、あんなヤツ。コワないっちゅーねん」
八重ちゃん なによアイツ
強がらんでもヨロシ。アンタ、実はケンカ弱いやろ?

エミーナちゃん「…あのおっちゃん、ケージ出るの?」
エミーナちゃん おっちゃん出るん?
出ない出ない、大丈夫ですよ〜。

ノンちゃん「え、出てこないで欲しい…」
ノンちゃん ケージから出るん?
ノンちゃん、そんなにビビらんでも〜。

ラックくん「おっちゃんとちゃうで、じいちゃんやで」
ラックくん 警戒開始
こないだシャー言われたからって、そんなこと言うたんなや。ま、ホンマにおじいちゃんやけど。

りゅう君「じじぃ言うたん誰や。聞こえてんぞ?」
りゅう君 おっさん言うたん誰や
子猫の言うことや、堪忍したり。ホンマのことやし。

エミーナちゃん「大きい兄ちゃんに挨拶していい?」
エミーナちゃん 挨拶していい?
言葉遣い上手いねえ。もうちょっと後でな。アンタ、ホンマはりゅう君の食べ残したご飯が欲しいだけやろ?

ゲートくん「ボクはまだ、よう挨拶出来んわ」
ゲート君 ボクまだ挨拶無理やわ
無理せんでえぇよ、徐々にご挨拶して行こうな。

ブランちゃん「アタシも、無理。無理やわ」
ブランちゃん アタシも無理やわ
ブランちゃんは淑女やから、いきなり挨拶とか無理やもんね。

おまさちゃん「…こっちには来ないよね?」
おまさちゃん 警戒開始
大丈夫やよ、そんなに警戒せんでえぇよ。

カリンちゃん「協君はアタシが守っとく…!」
カリンちゃん 協君を抱いて
あの、りゅう君いきなり襲ったりしませんので。不必要に怖がらないで〜。

しおちゃん「りゅう君、少し静かに出来ひん?」
しおちゃん 落ち着いて欲しいな
しおちゃんったら、りゅう君が来た日から、さりげなくカーミングシグナル出してくれてるね。おおきにね。

りゅう君も、しおちゃんには威嚇しないね。
何となく、しおちゃんの言いたい事が伝わってるんかな。

りゅう君「この子、誰なん?」
りゅう君 自分、誰や
しおちゃんやでー。なんでもしおちゃんに聞いてごらん。教えてくれるよ。


猫によって、それぞれの反応で、面白いな〜。
ウチに居るオス猫で、猫の社会性がめっちゃ高い面々は、さらに面白いことに。
それも近々お知らせしまっさ!



ケージ越しの挨拶もボチボチし始め、ご飯も食べるようになったりゅう君。
オシッコはしてくれるけど、うんこさんがなー。中々出ないねえ。
マッサージはさせてくれるけど、浣腸はさせてくれっかな? あ、今年度のワクチン接種もせなー。


ボチボチでえぇから、みんなと接触していって、社会性経験値積んでいこうな。
お婿修行は続きまーす。


☆かつては兄弟猫くんと一緒に暮らしていたりゅう君。猫付き合いは久しぶりながら頑張ってます☆
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
へー猫にもバレンタインか〜。ワシャ旦那さんと美味しいチョコ食べよっと♪

色々あった日曜

りゅう君の近況をお知らせしたいんですが、写真がアップ出来ず。スンマセン!

時折大きな声で不満の雄叫びを上げてますが「りゅう君、やかましで。隣のウィッシュが気の毒やろが」と言うと
雄叫びを止めて「ニャン。」 まるで、そやったな・スマン。と言ってるかのごとくで、面白い。

雄叫び時と、呼ばれて返事する時の鳴き声が、本当に全く違う。
感受性が強く、反応が素早くて、中々に愉快なりゅう君。

抱っこも可で、抱っこして体重を計ると、4.6キロでした。
ちなみにニコットは4.4キロ。

りゅう君は抱っこ慣れしてるようで、抱っこすると慣れた手付きで背中に手を回してくる。
中々のコマシですな。女慣れしてますわ。 いつでもお婿入り出来るゾ♪


今日は午後2時からエミーナちゃんのお見合いでしたが、結論から言うとご縁には繋がらず。
ま、しゃーないですわ。




オッズちゃん改めミミちゃんの里親さんから、お知らせが届いた。

「2月4日に、ミミちゃんが腰が立たなくなり、かかりつけの動物病院に…」
ミミちゃんは肥大型心筋症で、大動脈血栓閉塞症になってしまった。


こんな事ってあるんだろうか。
先月、ミミちゃんの姉妹猫の黒猫ターフちゃんが、心筋症を発症したばかり。

その時、夜間救急動物病院の獣医さんに真っ先に聞いたのは「兄弟姉妹猫にも同じ症状が出ることはありますか?」
私が一番心配したのは、実はターフの容態ではなく、里子に出ているパドック・ハロン改め姫ちゃん・オッズ改めミミちゃんの事だった。
正直、ターフはもう助からないと覚悟していた。防げる手立てがあるなら、あの子達の里親さんに早く伝えたい。

獣医さんは遺伝性があるとのデータはないのでわからない、心筋症の原因は不明で防ぐ手立てはないこと、再発が多く突然死する事があること、生涯投薬と注射が必要であることを教えてくれはった。

不確かな事は伝えられない。余計な不安を煽るような事はせんでおこう。
そう思って、里親さん達にはターフの事を伝えてはなかった。



それなのに、ミミちゃんがほぼ同じ時期に、同じ病気になっている。
こんな偶然有って欲しくなかった。私が味わった思いを、ミミちゃんの里親さんがしてはるなんて…。

ターフとミミちゃんの兄弟姉妹である、パドックは、姫ちゃんは、我が家に居るゲートは、どうなるのか。
防げないなら、せめて症状が起きた時に素早く対応してもらえるよう、お伝えしなければ。


血栓症は、早い対応がその後に影響を与える。
対応が遅ければ、血栓を溶かす事が出来なくなり、麻痺が残るだけでなく血液が通わなくなり
麻痺部分が、壊死を起こす。
そうなれば、断脚しなければならない。


どうか皆さんも、猫や犬が後ろ足や腰が急に立たなくなったら、心筋症を疑ってすぐに病院へ行って下さい。
レントゲンやエコーで心臓に異常があれば、すぐわかります。


突然死する心筋症。どうかミミちゃんがターフが、長くゴキゲンで過ごせますように。
パドック・姫ちゃん・ゲートが、どうか発症しませんように…。

そしてそして、いつどんな事があったとしても、一緒に過ごせた日々が幸せで満足だったと思えるように
日々を一生懸命過ごしていけますように。

ニコットとウィッシュ〜FIPの2匹

FIP(猫伝染性腹膜炎)のドライタイプとわかった、ニコットウィッシュ

ニコットは本当に、よく食べるし、よく寝て、満点のうんこさんをしている。
ウィッシュはすっかり痩せて、体重は3キロちょい。毎日の通院治療で、少し元気が出て来てくれた。

2匹共、それぞれ別々のケージで暮らし中。
ニコットは最初2段ケージに入ってもらってたけど、3段ケージに居るりゅう君が上2段しか使わないので
交代してもらった。


ニコット「なんでなんで、ボクだけケージなん?」
ニコット なんでみんなと別なん?
堪忍な、他の子に移ったらアカンやん。それでやねん。

納得出来ないニコット。そらそやな、今までみんなとずっと一緒やったもんな。
ニコット なんで?

ニコット ケージから出たいよお

ニコット ねえ出してよ〜
この不満顔。な〜んて可愛いのでしょうか?!!!



さて、こちらさんはゴキゲンどうかな?

ウィッシュ「オバハン、よくも〜」
ウィッシュ 見てんじゃねー
な〜んや、その顔。ヤンキーか!

ウィッシュ なんで閉じ込められんねん
ウィッシュも、いつも皆と一緒やから、閉じ込められんのイヤやわな。

ウィッシュ ケージ内にキャリーイン

ウィッシュ 結構居心地えぇけどな
中々居心地良さそうやけど。

ウィッシュ 撫でるぐらいはえぇぞ
なんやかんや言うてても、撫でさせてくれるんだよね〜。


ふて寝始めるニコット。
ニコット ふて寝中

ニコット 行儀良く寝る
文句言いもって寝ちゃったね。本当に可愛いなあ。本当にFIPなんだろうか…。


ニコットがFIPとわかって、とても残念だけど、保護主さんにもお知らせ。
こんなに可愛いのに、良縁に繋げられないどころか、病気にさせてもて…申し訳ないです。

今はとても元気なので、今のうちに会ってもらおう。
私の職場に来てもらってニコットと対面。いつ以来になるのかな。託して頂いた以来やね。


「大きくなったね〜!子猫の時の面影ありますね」奥さんは涙目で、とても優しく撫でてくれはる。
雨の中、深い排水溝に落ちて、大声で泣いていたニコットを助けてくれた奥さん。

奥さんの肩や背中に飛び乗り、甘えていたニコット。
一緒に過ごしたのは一週間だけでも、奥さんも旦那さんである、常連客のにぃちゃんも、暖かい深い愛情を注いでくれた。


私は油断していた。ニコットとラックに関しては、病気なんてする筈がないと。
手足が細く衰弱していた真っ黒子猫達や、エミーナ・ルシーダ姉妹なら、こういう事態もあり得るけど
元気一杯でとんでもなく食いしん坊で、風邪も引かないラックとニコットは、病とは無縁だと思い込んでいた。

それなりに用心はしていたけど、まさかFIPになるとは思いもしなかった。
残念でたまらない。 でも出来る事はなんでもやったる。全力で奇跡を呼んでみよう。
それでもその時が近づいたら、ニコットがウィッシュが、辛くても安心出来るよう、看取る覚悟を作っておこう。

キング
の時のように、反省が多くても後悔は少なくて済むようにしたい。


ま、暗くなってもしゃーない!
ニコットは、とりあえず沢山食べてくれてるんやし、炎症にバッチリ効果のあるサプリメントを、え!!?と
言うぐらい与えよう。

ウィッシュはあまり食べてくれないので、食べられるフードを探して強制給餌をトライしてみよう。
寝床がいつも快適に思えるようにせなー。 ウィッシュは綺麗好きやもんな。


猫達の為に尽くせる幸せ。看取らなければいけない辛さ。
ニコットもウィッシュも、里親さんが決まるまでは、ウチの子。
安心しぃや、お母ちゃんがついてるでー。


☆コロイダルシルバー、ハイポテンシャルを大量に投与してます。炎症症状のある子には、是非お試しあれ☆







★【1100ppm/59ml】【コロイダルシルバー 】



価格:
8,640円


(2015/02/06 22:50時点 )


感想:0件







りゅうくん、我が家へ

30日、飼い主さんが急死して行き場のなくなったりゅうくんを我が家に迎えました。
りゅうくん 可哀想なオレ


夕方に迎えに行くと、りゅうくんは何かを察したらしく、キャリーインを嫌がった。
娘さん達とお別れし、私が乗って来た軽トラで、ひとまず私の職場へ。

道中「おい、どーゆー事やねん?」と文句鳴きしてたけど、信号二つ過ぎたあたりで大人しくなったりゅうくん。
りゅうくん どこ行くねんな
察しの良い子なのかも知れない。それか、新しいことに興味を持ちやすいのかな。

ガソリンスタンドの事務所二階に、かつての保護猫ミーナちゃんが過ごした部屋がある。
そこで仕事が終わるまで待ってもらう。

二階についてキャリーを開けると、すぐ出て来た。腰を落としつつ、室内を探索。
りゅうくん 出よ出よ
その後、コタツ布団の上で休み始めた。

りゅうくん 探検中

りゅうくん ココで落ち着くか

りゅうくん かまへんやろ?

りゅうくん オレどないなんねやろ…
自分のペースを作るのが上手いようだね。
変化に敏感に反応しながら、自分なりに対応しようとしているように見える。けなげだニャ〜。


帰宅して、ウチの飼い猫・保護猫から「お、新入りさん?誰誰?」な感じでワっと寄って来られて匂われる。
わ〜新しい子来たよー!!
最初はビックリしてたけど、興味本位で寄って来られるのに腹が立ったりゅうくんは、大きな声で威嚇!
ほら、みんな見せ物やナイで、散った散った!


用意していた3段ケージの前にキャリーを持って行くと、さっさとケージに移動。
最下段の周辺に段ボールを張って、イランことされんようにガードしてたせいか、最下段から上には行かない。
急に環境が変わったんやもん、そらぁビックリするわ。ショックやわ。好きなようにしぃよ〜。


不安げな表情で室内を見回したり、寄って来る子猫達に威嚇を続けたりで、すっかりゴキゲン斜めに。
緊張からか、口からはヨダレが出て、目は見開いている。 ゴメンな、りゅうくん。堪忍してな。


猫達には威嚇と唸り声、チャチャ入れてくる真っ黒子猫達には猫パンチも繰り出す。
でも、ちゃんと届かないようにパンチを出しているようだ。
りゅうくんも兄弟猫とずっと暮らして来た子なので、手加減は出来るんやね。
いずれは、ウチの猫達にも慣れてくれるだろう。

人間に対しては友好的で、耳が横になる事は全くない。りゅうくんと呼びかけると、返事鳴きするか瞬きをしてくれる。
コミュニケーション能力は相当高そうだ。

撫でると嬉しそうにスリスリしてくれる。人が大好きなんやな〜。

りゅうくん「ちい姉ちゃんどこや?呼んでくれよ」
りゅうくん ちい姉ちゃんは?
ゴメンな、ちい姉ちゃんとはしばらく会われへんねん。
でも、りゅうくんがウチに馴染んだ頃に来てもらうからね。


りゅうくん、ウチに来て初日は、ご飯・お水・トイレはせず。それがフツーですわ。
夜も緊張してロクに眠れず、落ち着けなかった様子。

31日に、お水を沢山飲んでくれました。ご飯・トイレはまだですが、寝る時間が少しあったよう。
威嚇も一気に回数が減って来ました。ウルサい音や騒がしい雰囲気がキライみたいやね。誰かって、キライやよね。

2月1日には、お水を沢山と、昼間もノビノビとたっぷり寝てくれました。
ご飯食べてくれないな〜。トイレもまだやな〜。今日あたり少しでいいから、ご飯食べてトイレして欲しいな。
って、りゅうくん、用意したサラピンのフカフカ布に、タップリおしっこしてるぅ!!
まあえぇわ。オシッコしてくれたんなら良しとしまっさ。


さっき、目の前で大あくびしたりゅうくん。口の中は全く炎症がなく、歯も白くピカピカ。
本当に17歳かな〜? これやったら、10歳です言うても充分通用するデ? 年齢詐称なんてせんけどね。


年一回の健康診断とワクチン接種で病院に行くぐらいで、病気や怪我とは無縁だったりゅうくん。
おばちゃんは、そんなりゅうくんが心底羨ましいよ。



どうしてウチの保護猫達は、病気になっちゃう子ばかりなんだろう。
ここまでの多頭飼いやねんから当然でしょうと言われれば、全くそれまでやけど…。

キジ白のウィッシュも、どうやらFIPのようだ。
ウィッシュくん 毛が立ってる
元々食に意欲がなかった子だったけど、最近はシーバしか食べず、みるみる痩せて来た。
今日の体重は、3.1キロ。今日受診・治療してもらい、明日も動物病院へ通う。
もう時間はナイんだろうな。


ニコットのコロナウイルスの数値は、10万倍を超えていて、検査出来る最大数値を振り切っていた。
ニコット ラックとスヤスヤ
ニコットは元気で食欲も前程やないけど、よく食べてくれる。本当にFIPなんやろうか。

体重は3.4キロ、でも確かに痩せて来ている。コロナウイルスの数値が減る事はないという。
これから起きる様々な事態を受け止められるよう、気力を満たさないと…。


どっかに気力売ってませんかね?それか、落ちてませんかね?なんちゃって!


☆ホットカーペットのラグを洗濯して猫達の毛布を洗って床をいつもより綺麗に磨いてキャリーをバイオウィルで拭き倒して等してたら、気持ちが少し落ち着きましたわー☆







【バイオウィルクリア】バイオウィルクリア 300ml



価格:
1,944円


(2015/02/02 00:24時点 )


感想:0件



ウチの場合、こんな小さいサイズでは全然足りませんけどね。1匹2匹と暮らしてはるお宅には良いかも。
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる