誰でも出来る里親募集

以前、あずきちゃんという子猫を保護し、私に託した「Y山さん」から電話が。
「子猫を保護しましてね、里親募集してるんですけど中々見つからなくて。
そちらのブログに掲載してもらえませんか」
オッケーオッケー、喜んで!


あずきちゃんを保護した時は、保護に大反対の旦那さんにアレコレ言われて小さくなってたY山さん。
あずきちゃんが無事良縁に恵まれ、幸せに暮らしている事を最近お知らせしたばかり。
今回はちゃんと保護して、自分で里親募集を始めてるんだ。ヤッタね!

幸い、私に掲載お願いした直後、動物病院に貼ってもらっていたポスターを観た人から里親希望の連絡が入った。
Y山さん、自分でポスター作って貼ってたんや。エラい!!

一週間のトライアル後、正式に譲渡しましたと、嬉し寂しのご報告が届きまして。
良かったー会った事ない子猫さんでも、とっても嬉しい。
良かったね、Y山さん!

「あずきちゃんの時は、自分で最後までお世話出来なくて、ゴメンなさいね」
ずっと気にしてはったんやな〜。その悔しさが良い肥やしになったのかな。



猫や犬を保護して里親募集するのって、そらー大変。
でも、誰にでも出来ることなんです。一部の人だけが出来る特異なモンやナイ。
かわいそう、助けたい、幸せになって欲しい。そう思った気持ちを実らせるのが、里親募集なんです。
Y山さんのボクちゃん

動物の一生がかかってるんやもん、お気楽なワケあらしません。
でも、とっても楽しい! どうなるかわからなかった子が、自分チでノビノビのゴキゲンなんて嬉しいやん!
もう車に轢かれる心配もないし、誰かに襲われる心配もナシ。ノミや虫にたかられる事もナイ。えぇことづくめ。
しかも、自分で嫁入り先を吟味出来る。婚家で暮らし辛いようなら、実家の我が家に帰って来たらヨロシ。
Y山さんのボクちゃん2


大事に大事に育てた子を、安心して託せる人を見付けた時の嬉しさ。
嫁ぎ先で幸せに暮らしている様子を知った時の喜び。
保護猫を幸せにしてくれるのは、自分だけではナイという心強さ。
Y山さんのボクちゃん3


えぇことづくめの里親募集、是非あなたも、レッツトライ♪


☆大変さより、楽しさや嬉しさの方が多いのが里親募集。やり甲斐おまっせ、やってみはなれ☆

↑コレ、買いました! 今から開封して、使ってみま〜す♪
画像はY山さんの保護子猫「ボクちゃん」 神戸市垂水区へお婿入りされました。おめでとう!!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

行き場のなくなる猫達〜残念な結末

以前に記事で紹介した「行き場のなくなる猫達」

結末から言うと、1匹だけ保護出来て、ほかの11匹の猫達は、家を捨てた。
出て行ってしまったのだ。
ヘルパーさんが飼い猫にしたいと言った子も、ヘルパー仲間のご実家が迎えて下さる事になってた子も出て行った。



飼い主夫婦が入院し、無人になった家。
ヘルパーさんが一日一回、掃除と餌やりに来てくれても、人の気配が無くなった家はすっかり雰囲気が変わり
寄ってきていた猫達も、近寄らなくなり、1匹また1匹と家を出て行く。
そのうちの1匹は、車に轢かれて亡くなってしまった。


夫婦は共に入院して、生活環境が変わったので、ヘルパーさんが関わる必要はなくなったけど、だからと言って見捨てるのも忍びない。
そんな気持ちでヘルパーさんは入院後も関わり続けたものの、保護も出来ず、保護してくれる人も現れず、行政も助けてはくれない。

家の中は荒れ果て、沢山の猫達が家と外を行き来するので衛生状況は悪化。
出入りするヘルパーさんに、近所の方々は早くどうにかしろと迫る。
ヘルパーさんがどうにかする問題ではなく、大家と夫婦の身内が解決せなーアカンのだがな。
(飼い主さんご夫婦は賃貸のアパート暮らし)


やさぐれる猫達に、荒れて行く家の中と外。苦情しか言って来ない近所の住人達。
認知症が進んだ奥さんは「家は綺麗に片付いてな、猫らはみな新しい飼い主さんトコに行って幸せに暮らしてるねん」と言ってる。
唯一見つかった夫婦の身内は「家も猫も片付いてる思たのに」 なんでやねん、誰がそんなこと無償ですんねんな。甘。
ヘルパーさんの心境は推して知るべしだが、猫達の心境も、いかばかりか。


優しかった夫婦は突然居なくなり、顔なじみのおねーさんが一日一回来てくれても、寂しさは埋められなかっただろう。
人気の無くなった家より暮らしやすいところを探し始めたのも、無理はない。



ヘルパーさんは、懸命にご夫婦の為に猫達の為に、何とかしようとした。
でも、決断が出来ず、どうすれば良いのか迷っている内に時間だけが過ぎ、猫達は自分たちで結論を出した。


全員が不妊手術済みなのでこれ以上猫が増える事は無いし、耳カットもしているのでTNR活動している方の目に留まったら「あ、不妊手術は終わってるのね」とわかって頂けるだろう。


私はとても残念に思う。
人との暮らしを満喫していた子が、安全とは言えない外で暮らす。
それがどんなに危険で落ち着かないことか。

外の猫も中々えぇ暮らししてるデ。 そうおっしゃる方も多いだろう。ぬかせ。


外で暮らしている猫が快適そうに見えるのは、与えられた環境で快適に過ごす術を、猫が備えているからにすぎない。
話題の本、置かれた場所で咲きなさいを猫達は実践しているのだ。
猫は人なんかアテにしてない。それなのに、求められたら応えてくれる。高尚な猫に甘えてばかりの人。
いつまでも不憫な思いさせてたらアカンで!!



保護出来た1匹は「モモちゃん」と呼ばれて可愛がられていたそうな。
この子だけは外に出すまいと長い紐でくくっていて、紐付きで家の中をリス猿のようにウロウロしてたそうな。
なんじゃそら。


保護されて我が家に来た頃のモモちゃん。
モモちゃん 保護直後

最近のモモちゃん。
モモちゃん 7/23


猫は暮らす環境と、一緒に暮らす人によって、こんなにも違う。
猫に出来ることって沢山ある。高尚な猫にもっと尽くそうよ!



☆モモちゃんも里親募集しますんで、よろしくどうぞ。ほかにもカワイ子にゃん大勢居まっせ!
養い口が多くてアップアップの我が家。アフィリエイトにご協力頂けると幸いです。☆


頭数が多いとニオイも気になる〜。納豆バチルス、良さげっす!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

退院プレゼントの詳細

退院祝いに、旦那さんお気に入りのお寿司屋さん(廻ってナイぞ!)、十三の「正部寿司」に行く事に。
と、電話入ってるや。 お、里親さんから…。

里親さんからの電話は、悪い知らせがほとんどだ。
亡くなった、大怪我した、入院した、脱走した…。
メールでなく電話でお知らせしてくれるのは、そういった内容が多い。
近況報告を電話でしはるのは、ミーナの里親さんだけだ。

やっぱり悪い知らせで、ドアから脱走してしまい、捜索してるけどまだ見つからないとの事だった。

「私が留守の時に主人がドアを開けてて…。これぐらいなら猫は通れないだろうと、少し開けてて」
奥さんにしてみれば「こんだけ開いてたら出るっちゅーねん!!ドアホめが!!」ってトコだろう。
「脱走の恐ろしさや対策について、理解し対策を実行してましたが、主人と情報と意識の共有が出来てなかったんです」と、しょげかえった声の奥さん。

この人はデキル人だ。アワアワしながらも的確に対応しており、すでに迷子ポスターも作成。
脱走してしまった場合の捜索法も調べ上げ、捜索を開始している。
脱走された原因も突き止め、不必要にイランことをしていない。後は見つけて保護するだけだ。


駆けつけたい気持ちを封じ込め、お寿司屋さんへ。大丈夫、あの里親さんとあの子なら、無事保護出来るだろう。
美味しいお寿司を堪能しつつ、携帯を常時チェック。
2人で思う存分食べて(退院直後なので、さすがに控えめ)、え、お会計こんだけでヨロシの?
大将、おおきにです〜。また来ます!

食べ終わって捕獲器を用意し、里親さん宅へのルート確認。
私達はお寿司屋さんへ行く前から、現場へ行く気満々だった。
人馴れ抜群でお客さん大好きな子だけど、脱走時の混乱で保護は難しい可能性は大きい。

探す時の声のかけ方は、いつも通りに呼ぶように/見つけた時は嬉しくても大声を出さずに、そろっと抱っこして逃げられないよう首根っこをしっかり掴むこと。
立って近寄らないことは言ったっけ? 私もアワアワしているネ!


居場所もまだわからないと言っていた。家族総出での捜索は、もう4時間を越えてる。
きっと雰囲気は最悪で「お母さん、お腹空いたー」「お父さんに言いなさい!!」「お弁当買って来るよ…」
ってな、感じになってるだろうなぁ。
お父さんには悪いけど、逃がしてしまったのが子供さんでなくて良かった。
そうだったら、どんなに落ち込んでいる事か。


里親さん宅への道中、高速で珍しい車が2台も搬送されているのを観た!
ディーノと2000GT!
この車は、日本では2〜3台しかナイんじゃなかろうか。旦那さんとキャッキャと盛り上がる。
えぇモン観たな〜こらえぇ事あるぞ! 幸先いい。 きっと見つかる。保護出来る!

旦那さんと夜にドライブなんて久しぶりだな〜。グレースとアントニオを神奈川県から連れ帰った時以来か。
夜景が綺麗。 2人で楽しむドライブ。
グレース&アントニオの時と同じで、他人さんからみると大変な時かも知れんけど、良い事がこれから始まるんだ。
絶対に見つける。保護する。玉屋えゐちさんで買ったブレスレットに気持ちを込めて、里親さん宅到着。
レミとブレスレット


里親さんはご夫婦で迎えてくれた。もう23時だ。子供さんは寝ている。心配して起きてなくて良かったわー。

捜索経緯や結果を聞きながらマンション内へ。
エレベーター前の掲示板には既に迷子ポスターが貼ってある。さすがだ。

13階マンションの13階から下へは、私と里親さんご夫婦で、もう一度捜索。
転落した形跡はナシ、屋上へ行った形跡もナシ。 脱走した当日に、13階までは来ないだろうけど念の為。

私の旦那さんは里親さん宅前で待機していた。 が、何となく気になって、階下を捜索始めた。
13階から里親さん宅まで下りて来て、アレ私の旦那さんが居ない…と、現われた。


満面の笑みで現われた私の旦那さんは、しっかりとあの子を抱いていた。
両手を口元にあて、驚きの表情で固まる奥さん。
「あ。」としか声が出なかった里親さんの旦那さんも、固まってしまった。
私もきっと驚いた顔だったろう。旦那さんはニッコリしながら「ドア開けて。早く!!」

驚きで固まった3人。人は驚くと動くまで時間かかるんやね〜。アワアワしながらドアを開ける。
それ!と室内奥へと、猫をイン。 やった〜、無事確保&保護完了!


「2階下のお宅前に自転車にカバーかけてるトコがあってね、不自然なふくらみがあったのね。
で、足が出てたの。優し〜く声をかけながら撫でてね。震えてたよ、怖かったんだね。助けてって顔してたよ。
逃げられないよう、自転車のカバーをそろっと絞っていってね、ヨシヨシ良い子だね〜って撫でながら引き寄せて。
そしたら、ボクにしがみついて来たよ。しっかりと抱っこして、よく頑張ったね帰ろうね〜って小さい声で話しかけながらエレベーターに乗ったよ。下りる階を間違えてね、だから階段で下りて来たのさ」

発見したのが私の旦那さんだったからこそ、保護出来た気がする。
私なら逃げられたかも知れない。1歳過ぎのオス猫、顔こそあどけないものの、体格は立派なオスだ。
ドアを開ける直前、旦那さんの胸元で暴れ出した様子にヒヤっとしたのだ。

きっと探してもらってる間、怖くて動けなかったんだろう。
人馴れ抜群でお客さん大好きな子なので、見掛けたマンション住人さんに保護されてるかもと考えてもみた。
実際は、自宅から出てすぐ前の階段を下り、隠れ場所を見つけて潜んでいたのだ。


脱走は人災と言われている。人の油断が作った隙間を猫は見付けてしまう。
好奇心が後押しして、未知の場所への探検を誘う。
それが大きな不安を呼び起こすとは思いもよらずに、出て行ってしまう。

今回のように、保護出来たらまだしも、帰れなくなって命を落とした猫がいかに多いか。
不安を体験させるだけでも申し訳ないのに、そんなことになったら、悔やんでも悔やみ切れない。一生の傷だ。
猫の為だけでなく、飼い主の為にも、脱走はさせちゃーなんねえ。



どんなに人馴れしていて物怖じしない猫でも、非常時には怯えて恐怖で違う猫のようになってるというのも、わかった。

脱走されたら、ただちに捜索を開始すること。
必ず近くに潜んでいるので、落ち着いて、いつも通りに呼びかけて、非常事態ではナイよな雰囲気を発すること。
発見したら、低い姿勢で(立った姿勢で走って近寄るのは厳禁だ!!)近づいて、そろっと撫でて落ち着かせること。
落ち着いた表情が見えたら、そろっと抱き寄せて小さい声で一言二言ぐらい話しかけつつ、身柄確保の用意を。
静かに抱っこ、または逃げられないよう服の中に猫を入れ、首根っこをすぐ握れるようにして、静か〜に自宅へ。
首根っこを思い切り掴まれると猫は逃げ出せないけど、体格の良いオス猫なら逃げられるかも知れない。
大怪我覚悟で挑まれたい。ヨロシク!

発見したけど保護が難しい場合は、捕獲器が必要だ。どうしても猫を捕まえたいなら捕獲器しかない。
非常事態なので、管理人に許可を得てから設置とか言わずに、即行動です。
家族が危険な目に遭ってるかも知れんのに、悠長なこと言うてられへん。後からナンボでも謝ったらヨロシ。
かまへんかまへん!



脱走している間、里親さんの家庭内がどんなに不穏であったか。
子供さんや同居猫も、大きな不安を感じてたろう。
保護出来て良かった良かった。



旦那さんが、とっておきの笑顔であの子を抱いて現われた時の光景は、一生の思い出になりましたわ。
里親さんご夫婦の驚いた表情も、あの子が「あ、お父さんとお母さんだ〜」な顔をして鼻の下が伸びたことも忘れられない光景。
そして、旦那さんにとって、あの子を発見した時のこと、抱きついて来た時の感触/表情は、生涯の宝物になった。
何よりの退院プレゼントになった。

不安な気持ちを抱えながらの美味しいお寿司、夜のドライブ、貴重なスーパーカー目撃、そして保護。
退院当日としては、素晴らし過ぎる一日でした。

ありがとう、里親さん!あの子を託せたのが、このご家庭で良かった。改めて、そう思いました。



☆終わりよければ全て良し。辛い体験は大きな宝物と経験値になりました。
それにしても、ウチの旦那さんステキ過ぎ〜惚れ直してもーたわ!!☆

ネコ脱走防止とびら

ネコ脱走防止とびら
価格:59,850円(税込、送料別)

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

最高の退院プレゼント

あ〜もう土曜日やないですかー!

連休明けから仕事がめちゃめちゃ忙しいのです。
日射しのキツさもあって、連日ヘトヘト。
色んなこと一杯書きたいのにバタンキュー、略して「BQ」の毎日ですわ。


旦那さんが退院した当日の夕方、里親さんから「脱走してしまいました…捜索中です」と電話が。
結果から申しますと、当日中に無事確保。
その顛末は後ほど書きますが、この子の確保が旦那さんにとって、一番の退院祝いのプレゼントになったのです。

良かった。本当に良かった。
猫が居る幸せを、猫の健気な思いを、再確認した出来事でした。


☆脱走は人災です。必ず防げるモノなので、皆さんくれぐれもお気を付けて。
辛いのは脱走してしまった猫だけでなく、飼い主である家族も身を深く切られたような辛さを味わう事になるのです☆


キャッチコピーに惹かれた。「扉の向こうは危険がいっぱい」 節電の夏、特に玄関ドアや窓にご注意を。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

旦那さん、退院しました~!!!

お陰様で、旦那さんは日曜午前中に退院しましたン♪
取り急ぎ、ご報告でーす、ウフアハ!


ヨキちゃん「おっちゃん、やっと帰って来た~。ヨキも寂しかったんよ」
ヨキちゃん 冷蔵庫上から甘え鳴き
お父さんっ子達、大喜び。


退院したこの日は、ゆっくり過ごす筈が、意外にバタバタ。
夜半の出来事は、旦那さんにとって、最高の退院プレゼントになりました。
事の顛末は、また後程。乞うご期待!!

旦那さんの代わり

入院中の旦那さん、すっかり落ち着いてゴキゲンさんです。
「何かオカシイ…いつもと違うな。寝たら治るやろ」なんて思わずに、すぐ病院行った旦那さんはエライ!!

旦那さんは、6日(金)の仕事をとっても楽しみにしていた。
旧知の歌い手さんから「難波でライブするんだけど、ちょっと現場が不安なの。PAお願い!」と頼まれてまして。
久々の音楽系の現場、イキイキと打ち合わせする様子に、私もウキウキ♪


あ〜それなのにぃー。手術後も「金曜ライブなのに…」とシュンイチ。
代わりのPAしてくれる人探さんと。
旦那さんの指示を仰ぎ、所属する会社の社長「タクちゃん」に事の次第を報告&今後の対処を相談。
何とかなりましたが、往生しましたわー。タクちゃん、ありがとう!!

タクくん「え、オレ? あぁ、オレ結構出来るヤツやねん」
タクちゃん オレは使えるやっちゃデ
はは、おおきに言いたいのは人間の方のタクちゃんやねん。スマンの!



歌い手さんとは中山ラビさん
私もライブや梁山泊を観に行った事あるんですが、ごっつえぇ!!カッチョイイ!!!


6日のライブも良かったそうな。
旦那さんが行ってたら、もっと良かったんかなーだろうな〜。



☆ラビさんが6日にライブしたトコのほん近くに、暁照夫さんのスナックあり。
こんな色っぽいおじさま、圧倒されますわー。コレも観る価値ありあり!☆

7月4日のトリプルショック

先週の7月4日。大ハンマーで殴られたようなショックが3つ起こった。


旦那さんは、皮膚病が一向に良くならないクミちゃんと、元気消失したニコちゃんを動物病院に連れてった。
ニコちゃんは子猫用の小さいキャリー。 しおちゃんが保護主さんに買ってもらったモノ。
小さく可愛いキャリーは子猫サイズ、ニコちゃんにと用意したのは私だ。

病院駐車場から病院へ向かおうとしたその時、キャリーがスポンと上下に二分割。
ビックリしたニコちゃんは、逃走。
幸い、動物病院のスタッフさんが無事確保してくれたけど、ニコちゃんと旦那さんはどんなに驚いたことか。
もちろんキャリーは動作確認してたが、スマン! ニコちゃん旦那さん。
コレが最初のショック。


2つ目のショックは、旦那さんだ。
ニコショックで心臓が痛いから、行きつけの病院(人間用)に行ってくると、私の職場に来て報告。
顔色は悪くないけど、本当に痛そうに胸を押さえる。行っといで~と見送ってすぐ仕事再開。
梅雨の晴れ間で、超忙しいのだ。

程なくして「心電図変なんだって。すぐ兵庫医大行くよう言われたから行って来る」と、メール。
む…イヤな予感がする。きっと入院になるな…。  果たして「このまま入院みたい。また連絡します」
オイオイ~堪忍してくれよー!! とは言えんわな。しっかり養生しなはれ。 さー仕事仕事。

すぐに兵庫医大から電話が入る。
「心筋梗塞と思われます。今から手術に入りますので、すぐ来て下さい」 え、すぐですか。ナウ?
「早くお願いします。何分で来られますか?」 よっしゃ、すぐゴー!!!職場のみんな、ゴメンやっしゃ!

本当は行きつけの病院から救急車で兵庫医大に行く予定だった旦那さん。
手違いで、自分で車を運転して行ってしまい、大変驚かれたそうな。

状況説明を受け、手術や入院の手続きを手早く済ませてCCUに戻る途中、手術に向かう旦那さんと遭遇。
行ってらっしゃい!
「終わるまで家族控え室でお待ち下さい」 待つ時間は長く感じるね。

手術は無事終わり、幸い心臓のダメージも軽傷の様子。
色んな線や管が付いて痛々しい様子とは裏腹に、旦那さん本人はケロっとしている。 はあ~良かったあ。
心筋梗塞で亡くなったお客さん達や知り合いの顔がチラホラ浮かぶ。
命、助かって良かった…。



ホッとしつつ、今日からの1人暮らしを観念しながら帰社。頑張らないと…。

所長とオーナーが揃っていたので、事の次第を報告すると、オーナーの小言が始まった。
なぜこのタイミングで言うのか。
この人の気性はわかっていたけど、配慮のかけらもない言動に、失望というより絶望を感じた。

こんなにもショックを受けるのは、私がこの人を好きだからだろうな。
今までも随分な目に遭わされて来たのに、嫌いになられへん。 難儀なこっちゃ。
こんなヒドいことするなんてと泣くなんて、ワシもまだまだ純情ってことか? へっ!


この3つ目のショックは大きく響き、二日程は落ち込んで浮上出来なかった。
ニコちゃんや旦那さんの事も、それはそれは大き過ぎるショックだったけど、3つ目が一番コタエた。

身近に価値観が大きく違う人間が居るのは、宜しくないね。 よくある事だけど、往生しまっせ~。




☆40越えたオバハンが、こんなしょーもない事で凹むなんてカッコ悪~。しっかりせなー。今はすっかり浮上。イエイイエイ☆


コレでも買って勉強しとくか!

場つなぎ

大変バタバタしてまして、猫達の写真で場つなぎ…。
ゴメンやっしゃ!!

レミちゃん「お母さん、忙しいねん」
レミちゃん 舌チョロ

しおちゃん「ゴメンしてね」
しおちゃん ゴロン寝

レミ&しお「ゴメンしたってね」
レミ&しお


可愛いレミ&しお。里親さん募集中で~す♪


☆旦那さんが入院しまして、ちょっとバタバタ中。もう安定してて退院は来週。ノー心配!☆

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

里親募集開始~!

ウットくん、アキコちゃん、ニコちゃん、里親募集を開始しました~!!

毎度お世話になってます、CAT'S EYES & CAT'HANDSにて、募集記事を掲載して頂いてます。

どんな方がこの子達を迎えて下さるのか、考えるだけでウッキウキ~♪


黒猫の元気っ子、ウットくん
ウットくん ご飯くれくれ~


性格抜群のアキコちゃん
良い子過ぎる猫、アキコちゃん


シャイで元気な子猫 ニコちゃん
ニコちゃん ゴキゲンだと手が伸びる
(↑コレは5月26日のニコちゃん)


自慢の保護猫達です、見てみてね!



☆次の日曜はニコちゃんお見合い会に参加。猫友宅の子猫2匹とその他子猫も参加なので、どうなるかな~☆

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

お気に入りのテレビ番組~戦国鍋テレビ

大分前に、サンテレビを見ていたら「戦国鍋テレビ」ってのがやってましてね。
めっちゃ面白い!ウハハハハー!!

なんとなく歴史が学べるって(笑)
っちゅーか、イケメンばっか出て来るし、本気でパロってる。上手い!!
ホンマに、なんとなく歴史学べるような。BAKUFUって統べろうのお陰で、15将軍覚えられるな。

アカン、どっぷりハマってもーて当分足抜け出来んわー。


お気に入りは浅井三姉妹と、信長と蘭丸。
特に、信長と蘭丸のラブラブカップルぶりが、おばちゃんには微笑ましくてね~。


初めて職場のPCで「ガギグゲゴタイロー」見たときは、吹き出してもーたな。



戦国サポートセンターや、戦国武将が通うキャバクラもイイっすね!
家康徳川の統べらない話は、まだ見た事ナイ。見たい!


動画見てたら猫達から構ってコールのアメアラレ。ゴメンよ~。
ミュージックトゥナイト見てたら時間の経つのが早いわー。
敦盛2011とか、松の廊下走り隊とか、AKR47とか、何回も見てもーたわ…。



☆こんなにハマってまうってストレス溜まってるのかしら?
さー頑張って台所片付けて、クミちゃん洗って猫家事しますわ~☆

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる