アニマルコミュニケートセミナー

9月25日、ペット食育入門を受講したマジュンさんのイベント「アニマルコミュニケートセミナー」に参加して来ました。


随分前に、当時の保護猫ミーナちゃんをアニマルコミュニケーターを始めた猫友さんに観てもらったことがあった。
ミーナ 良かったやん
その時、猫キライのミーナは「アンタ、アタシの言うことわかるんか?ほな、聞いてぇな!!」と、マシンガントークをぶっ放した。
直後のミーナのスッキリした顔に、とてもビックリしたのを覚えてます。

ミーナ以前にも、飼い猫ヨイチくんを観てもらって、問題が解決出来たこともあってですね。
ヨイチ お前が泣くな
アニマルコミュニケーションには、めっちゃ興味があったのです。

加えて、ウチの保護猫達や、里子に出た子達の気持ちをわかる事が出来たら、もっと安全で安心出来る環境を用意出来る。
なんとか勉強したいと思ってたので、ワクワクドキドキで行って参りましたデ〜!!



結論から言うと、このセミナーは「動物への正しい接し方」と「自分が持っている直感と気持ちを確認する」講座でした。

よくバレエや表現する仕事しはる人が大事にしてはる、「自分の解放」や「他者との共感」を、もっと自覚しようと言う、
うーんと、もっと突き詰めて言えば、自分をもっと大事にすること・共に生きる動物(人も含む)も、同じように大事にすることが心身の平安をもたらすと言うのが、テーマだった感じでした。



前日から体調を整え、リラックスした気分で受講に臨んだんですが、いざ始まると一気に気持ちや体に変化が起こった。
急に体がカッと熱くなったり、自分の動悸の激しさに驚いたり、かと思えば全身から力が抜けるような感じがあったりでした。

心の動きはもっと激しく、発言の場では、普通にしゃべる事が出来なかった。
言いたいことはあるのに、言葉が出て来ず、喉が重くひっかかった。


そして、もうずっと以前に、自分の中で頑張って折り合いを付けた気持ちを、計らずも吐露してしまった。
どうして今、この場で、この事を話してしまったのか。

セミナーが始まった時から平常心を保っていたつもりでも、話し始めると支離滅裂で、他の受講生さん達もドン引きやったろうな〜。
スンマセン!!



名古屋や岡山から来た人も居てはった。
私以外の全員がワンコさんと暮らしている方々で、自己紹介や他の場面でワンコさんとの暮らしぶりを話された。
その話のどれもが愛しい我が子との、楽しくも辛い経験があり、セミナー開始前から泣いている方も数名。


「ここね、ここを大事に、ここを感じて下さいね」と、講師のウサコさんは胸の真ん中に手を置く。
受講生全員が、琴線に触れることが出来たセミナーでした。



「みなさん、一人で来られたのではなく、ペットちゃんも一緒に来ていますよ」
へー、ほんなら私には誰が付いて来てくれたんだろうか。

何となく、サウスとターフ、飼い猫のロナとたぬちゃん、ヨイチを想像した。他の子達も来てる気がした。
サウスちゃん いつまでも落ち込みなやー!
ターフちゃん PC越しにアイコンタクト
飼い猫ロナとたぬちゃん やかましな〜
ヨイチ 元気にしてる?
受講生の中で、一番多く引き連れて来てたりして。 他にも、今まで一緒に過ごした色んな猫達を思い出した。




終わり間際に、ウサコさんが「今、ここだから言っちゃおうか!」と、私の今後を教えてくれはった。
そして、大丈夫?耐えられる?と、心配してくれはった。


今の私には、今後そーゆー事になるとは思えなかった。
でも、生涯里親募集は続けていくだろうと思っていたので、有り得ることかも知れないなと思った。

今まで保護・里親募集をしていくなかで、沢山の強く深い悲しみや辛さ、悔しさを味わって来た。
そのどれもが忘れることが出来ない体験で、ずっと心に残っている。
こんなにも辛く悲しい気持ちを味わえたのは、とても貴重で幸せなことだと、今は思える。

だから、大丈夫だろう。楽しんで過ごしていけるだろう。 
ウサコさん、大丈夫です!!おおきにです!!




貴重なワインをみんなで体感し、フラワーメレディって言うんやっけ?を、一人に1本づつ贈ってくれはった。
今日の受講生には「楽しんで!」というメッセージ付き。
昨日の受講生は、また違うメッセージだそうな。


とても不思議なようで、すごく納得出来たセミナーでした。
もっともっと猫達と楽しく安らかに暮らしていける気がしてきましたデ~。



さてさて、今後の人生、今よりもっと楽しんで生きますか!!

猫の健康セミナー

これまた、前の話なんですが、キャットショップさくらさんが開催される、猫の健康セミナーを受講しました。


今回のテーマは「東洋医学の考え方、薬膳で猫の手作りごはん!」でしてね。
猫の健康セミナー
あ、ブレブレの写真でスイマセン〜。


東洋医学、わからんけど良さそう…ぐらいのイメージやったんですが、ちょっと興味があったのです。
医食同源とか、知らず知らずのうちに取り入れてることも多く、猫にも応用出来るよね?と思ってた矢先のセミナー開催。
張り切って参加しましたよー。


ペット食育入門で学んだことをおさらいしつつ、どういったスタンスで猫の健康管理をしていくのか
薬膳をどう捉えて取り入れていくか、ペットの東洋医学はこーゆー感じなんですよと言うことを学べました。


陰陽五行の法則が、面白かったです! 何となく観た覚えはあっても、しっかりとはわかってなかったな〜。
ちゃんと勉強して身に付けたいっすな。


こーゆー症状が出ているということは、ココに何かが起こっていると言うことなのね…! なーんて実感しました。
なんせ、我が家は猫の数が多いので、アレコレ思い当たることが多いのです。


心筋症のターフしかり、肝臓にダメージが少しある五郎蔵さんしかり、膵炎であることがわかったチャーコしかり…。
セミナーで配られたテキストには載っておらず、先生がふと話す四方山話に「ムム!!」と思える有益な情報があって
あっという間にセミナーは終了。面白かったな〜。


薬膳も、薬臭い食材とは関係なく、食材・食事の恩恵をもっと素直に受けようやないかいなっちゅーことでした。
東洋医学も、体の内外を照らし合わせて体調を整えるというか、もっと自分の体に耳を傾けようといった印象を受けました。




東洋医学やこういったセミナーに興味が出たのは、ブーケちゃんを看病した時の経験からかも知れない。
ブーケ 甘え上手
保護時、激しく衰弱していたブーケは、猫白血病でもあった。
猫白血病陽性の猫は、2歳を超えられない事が多いと獣医さんから聞き、覚悟をしつつも楽しくブーケと暮らした。

いざ、白血病を発症し、闘病が始まった時、獣医さんから抗癌剤の投与を検討しないかと言われた。
同時に、猫友さんから自然療法に取り組んでいるドイツの獣医さんを紹介しましょうかと声をかけてもらった。

迷ったものの、闘病より生活の質をあげて痛み・苦しみの少なそうな自然療法を選んだ。
正直、抗癌剤等を使って戦わさせるのは、ブーケにはキツ過ぎると思ったんだった。
手作り食を初めて作ったのも、ブーケの闘病中だったな。



そんな事を思い返しつつ、セミナーを受け、セミナー後のお茶会も楽しみました。


一緒に受講した方で、かなり面白い方が居られて、彼女が考えて取り組んでいる手作り食に興味が湧きまして。
お水は用意してるけど、飲んでいるのを観た事がない(手作り食で水分をしっかり摂れている証拠)と言ってはったのも衝撃やったんですわ。

ブログをしてはるので観に行ったら、え・こーゆーのも食べさせて良いんだ! 炭水化物ゼロでもOKなのね!と
目からうろこと言いますか、そのしっかりと勉強されてる様子に、感嘆しきり。

私は知らなかったのですが、結構有名なブロガーさんのようでした。
興味ある方は、是非ご覧下さい〜。 マンチカン パル王子&キィ姫



セミナー受講終了後、お土産を頂きました。
さくら製 セミナーのお土産
鶏ささみのボイルと、おやつ♪ フライパンにお水を張って沸かして、ドボーンして5分程茹でたら、さ・頂きますよー。


エミーナちゃん「どれどれ、良い匂いしてるやん」
エミーナ 検分役員任命
猫用のご飯やおやつを用意すると、いの一番に検分に来るのは、エミーナ。


茶白のトニーとキジ白のラウムが、一番食い付き良かったですわ。
トニー&ラウム ささみガツガツ
アンタら、2人で全部食べなやー!!

おっとぉ完食です!早ッ!!
ささみ 瞬完食
やっぱプロが作るのは、味付けも匂いもちゃうよね。

自分でササミ茹でると、ほぐすの苦労するんですが、さくら製のは、手ですぐホロホロと崩れてくれる。
たぶん野菜のエキスとかも一杯入ってるんだろう、一口食べたけど美味しかった!!


エミーナ「おかわり、出してよ。もうナイで!!」
エミーナ おかわりすぐ出してよ!
アンタも、ようさん食べたでしょ! 大人猫で食べてへん子も居てんねんで?

ハルくん「ボク、ちょっとした食べられへんかったよ〜」
ハルくん ボクちょっとしか食べてないデ
ゴメンゴメン、すぐ解凍するさかいな。


猫達に大評判の鶏ささみのボイルと、おやつ。
お買い求めは、キャットショップさくら 通販サイトから、どうぞ〜。


実は、さくらさんご夫婦から、鶏ささみボイルを大量に頂いたのです。
さくら製 特製ササミ
食育講座やセミナーでお会いした際に、猫の保護・里親募集をしていることを話してましてね。
ご自身も保護や里親募集をされたことがあって、猫のブリーダーをしている今は出来ないけれど、応援してますと
わざわざ私の職場に来て下さって、手渡ししてくれはったのです。

ボチボチとしか里親募集活動をしていない自分を恥ずかしく思うと共に、猫の幸せを願う人が沢山居るんだ…と
胸が熱くなりました。


私に出来ることは小さく些細なことやけど、これからも猫達が里親さんと巡り会うきっかけを手伝っていこう。
猫の幸せは、同時に飼い主さんの幸せでもある。 そして、私達のような里親募集をしている人間の幸せでもある。

猫の幸せの為に、健康セミナーはじめ猫のことを勉強して、頑張って楽しく里親募集するぞ! オー!!!



☆キャットショップさくらさんのササミを食べてからというもの、手作り食を食べる子が増えました。
美味しいモノを食べたことがきっかけで、私の手作り食にも口をつけてくれるようになった感じです☆

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
楽天市場 ロフトネットストア フェリシモ「コレクション」 ベルメゾンネット 楽天ブックス 明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる