親兄弟と過ごす日々




このバナーは、今改正しようとしている動物愛護管理法の『8週齢規制』は、「8週齢までは親から引き離してはいけません」とワシら国民は言うとんねんからな!!と、いうモノ。



現状、販売されている犬猫は、8週齢未満で親兄弟と引き離されている。
脳を始め、心身の健康を確保する為には、生後3ヶ月ぐらいまでは親兄弟と一緒に暮らすのがベストだ。
が、販売業界は、小さい犬猫の方が売れやすいので「自主規制を行って販売形態を変えてる所もあり、問題はない」と言っている。
そして「8週齢未満の幼少動物を親兄弟から引き離してはならない」という規制案を「8週齢未満の幼少動物を販売してはならない」という妥協案に持ち込むべく、画策しているそうな。


私は時折赤ちゃん猫や子猫を保護する事があるけど、本当にお世話は気を遣う。
特に赤ちゃん猫は、早くに母親と離れてしまった事が大きなダメージとなり、健康な体を作れなくなる事が多い。
人間が必死に育てるより、母猫が育てた方が丈夫で健康な猫に育つ。

漬物屋の親子のように、親猫と兄弟が揃っていれば、本当に健やかに育ってくれるし、お世話する人間も楽チンチン♪だ。
フクちゃん親子も、しかり。
みりんちゃんとごまくんはスクスクと育って、今は親子それぞれが別々のお宅で飼い猫として迎えられ幸せに暮らしている。
こうでなくっちゃ!

親兄弟と過ごす、短い期間ぐらい守ってあげたい。親子の様子観るのってえぇよ~。
フクちゃん親子 出産すぐ
フクちゃん親子。出産すぐの頃ですな。

娘猫 みりんちゃん
上の小さい子猫が、こんな別嬪さんに!

息子猫 ごまくん
こちらはオスのごまくん。大きくなったね~!


漬け物兄弟
懐かしの漬け物屋で保護した3兄弟。母猫マンマさんが丁寧に育児してましたわ。


ジュルのしっぽさんのブログに、詳しい事情やアピールの仕方が書いてありますんで、是非ご一読を。
そして、行動してみませんか?やってみそ!


それぞれ、1人ぼっちで彷徨っていた、キジトラオスのみそイチ君と、縞三毛しおちゃん。
みそとしお
親兄弟と別れてもうて、どんなに心細かったことか。
ウチに来て、親代わりは居なくても兄弟代わりがワンサカ居てたから、何とかなった。
それでも体がシッカリ育つ生後7ヶ月までは、ハラハラし通しでしたデ。

保護猫でコレやねんから、動物を商品として売る販売業は、生体保証とかしとらんと、お客さんのために心身健康な動物を用意しなはれよ。
そのためにも、8週齢規制は必要。一般市民が求めているのは、健康な動物を提供してくれる業界なのだ。
業界を守るためにも、必要なこっちゃで。動物と心豊かに暮らしたい人はこれから増えていく。
そーゆー人のサポートやお手本が、これから求められる業界やとワシ思うわ。

小さい子ぉで儲けるのはヤンピにして、動物との楽しい暮らしを応援していくスタンスなら、儲け話ありそうやけどな~。
「畜生で儲けてるやつが畜生や」って、親戚のおばちゃんが言うてたなぁ…。やだやだ!




テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

真に動物を守る法律へ 交流会  無事終了

20日の「動物愛護管理法改正 意見交流会」、盛会だったそうで。行きたかったな~!



興味ある方は、コチラで「まとめ」が見られますのでご覧あれ!
ツイッターでの、まとめ
参加しながら、こんなん出来るなんでスゴいな~。臨場感あって、面白く読みました。

ニュースでもやってましたな。テレビで見損ねたから有り難や~。
テレビ東京 ワールドビジネスサテライト


開催場所が国会の隣の、衆議院第一議員会館の大会議室なので、議員さんも参加しやすかったみたい。
公明党は「殺処分ゼロを目指す」と言いながら、ペット業界からの要望を受け、規制には慎重な態度だった。
なので、誰も参加しないかと思いきや、高木美智代議員が参加。
今日の意見交流会の事を党に持ち帰るとおっしゃってたけど、どうなるかね?
公明党ニュースに載せたんだから、せめて検討して欲しいわな~。

前々から動物愛護管理法改正に力を入れている、松野頼久議員は、地元熊本に向かう用があったのに、駆けつけて参加。
野良猫のTNR活動に熱心な岡本英子議員や、動物愛護に前から興味を持たれていた松浪健太議員も参加。
他にも多数お越し。 顔見せ、大いに結構です!


会場は満員で、4時間の長丁場でも熱気が溢れていたので、議員さん達にプレッシャーをかける事は出来たのでは。
とは言え、環境省の人は誰も来ず、8週齢規制改正を必要としない党の方々は、みな自分の方針に絡めて発言するのみ。

自民党で公明党でも「検討します!」「持ち帰って意見します!」と言うが、関西的に言うところの「ま、考えときますわ」なのだ。
「考えときますわ」は、「そんなんイランわ」なのだ。
社長がえぇっちゅーてくれるかワカランけど(アカンって言うけどな)、自分はえぇな~思ってますねん と言いに来たって雰囲気が見え隠れ。


震災の件もあって世界中から注目されてるのに、前時代的なまんまの法律にやったら、笑い者やで。
日本人は物にも魂や神が宿ると考える精神があるのに、なぜ動物に対してこんなに酷い扱いを続けられるのか。
法律は変わるのか、どうなのか。注目ですな~。



☆この交流会のイベントはウチの旦那さんが制作しました。お疲れさま!イベント代も何とか稼ぎたいモンです☆

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

スタートは現状を知ることから

いよいよ明日、『真に動物を守る法律へ』交流会が開催される。


一般の申込みは締め切られたけど、盛況を願ってます!
動物愛護に関心のあるベッピンねーちゃんや、NHKの取材も来るようで、大きく取り上げられるとイイな~。

「こうあるべきだよなー」を示してくれる法律になって欲しい。
動物を管理する人に対する法律だけでなく、動物の権利をしっかり尊重出来る法律を、望んでます。
利益を守るだけでなく、公平や倫理を守れるサポートとしての法律やナイと、アキマへんデ。


尼崎ケンネル事件の時、担当者が「倫理的に問題でも、法律上問題ない」な発言をし、私はカッと来た。
一般的にオカシイけど、法律では違反ではナイなんて言い訳を、通用させてはイカン!

その為にも、現実現状がどうなのかを、議員さんにはシッカリと知って欲しい。
明日の意見発表&交流会では、弁の立つパネリストが勢揃いする。
議員さんも沢山来て下さるとの事なので、耳掃除して、しっかり聞いて、受け止めてやー、議員さん達!


動物を取り巻く環境、現状、被害、その他モロモロ、知ってもらわないと法律は変わらない。
まず現状確認。前の法改正以後も、情報は沢山集まった筈。
世間の心情も組んで考えれば、改正点は見えてくる筈。業者や行政だけを守っても、どんならんで。
頼んまっせ!!


☆動物を守るには気持ちだけでなく、資金も必要。
今後の動物愛護活動を円滑に進める為に、私もアフィリエイト参加してます。
活動するアチコチの方にも、ご協力お願い致します☆

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

1月20日 意見交流会開催!

動物愛護法に興味がある方々、環境省のパブリックコメントしたったで!という方々。
そんな難しい事、ようワカランけど、可哀想な動物減ったらえぇのにと、お考えの方々。

↓重要なシンポジウムが開催されまーす↓


ペット法塾が主催、詳しくはペット法塾のブログに書いてあります。


えぇ~?東京やん!平日やん!行けまっかいな!! ですが、テーマといい出演者(と言うのか?)といい
議員さんも沢山来はるし、行ける人は行って来て来て! で、レポートプリーズ!!
行けない人は「応援してまっせ!」「議員さんのやる気スイッチ押したって!!」と主催者さんに激励プリーズ!


パブリックコメントで、生後8週齢未満の子犬子猫の流通を禁止する意見案がめちゃ沢山集まったのに
反映されない雰囲気アリアリ。
禁止案を採用するかどうかは、議員の皆さんで決めまひょうか~?という事になってます。
つまり、次の動物愛護管理法改正に向けて、国民の熱意を伝える最後のチャンスがこのシンポジウム!


議員さんよ、票を持つ国民さんのご意見を汲まれへんなら、アンタに用事はナイ。
本当に動いてくれる人に用事頼みたいもん。やる気ない人や、ピント合ってない人に大事な用事頼むかい!
だから、しっかり頼むで~!!


世のため人のために議員さんになったのなら、これから見せ場ですね~。
いよ!! オトコマエ!! 楽しみにしてまっせ~!!

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

法律より、マナーとモラルだろー!

現在、あちこちで話題になっている「三重県亀山市みどり町連合自治会における 猫一斉捕獲問題」
野良猫が増え過ぎたから、自治会で一斉に捕獲器で猫を捕獲し、三重県に引き取ってもらい、殺処分して解決しようとしてるのです。
えー、今時、そんな解決法、取りますか~? 


手作り猫ベッド専門店「そらまめ屋店長日記」三重県亀山市みどり町連合自治会の猫一斉捕獲をご覧頂くと、経緯と詳細が把握出来ます。

三重県亀山市みどり町連合自治会 続報も、是非ご覧下さい。
そらまめ屋テンチョーnicoさんの、真っ当なご意見に「せや、せやー!!」




っちゅーかさ、そもそも、愛護動物って捕まえたらアカンやん。
猫は愛護動物やし、飼い猫でも野良猫でも捕まえたらアカンねんで?
愛護目的で捕まえるのはえぇけど、処分目的で捕まえるのは、愛護法違反なのよ。
みどり町は、既に捕獲して保健所に持ち込んでるので、愛護法違反でっせ!と問われて告発される立場になってる。
どうするつもりかね。


しかし、この件は行政や自治会、地域性等、色々が見えて来て、ふむふむと納得いく事が多い。
法律を自分の立場に都合の良いように拡大解釈し、正当性を主張し、揉め事を早期に解決しようとしているのが見える。
もちろん、都合の悪い法律は無視だ。

野良猫は100匹を超えているそうだが、ここまで増えるまでに対策を取らなかった自治会が、いかに無責任で怠慢かわかる。
きっと他のトラブルも、放置しているだろう。


「野良猫は害獣なので、税金で殺します」と発言した亀山警察署長。この発言はあながち間違っていない。
害獣であろうがなかろうが、持ち込まれた猫は、どこの市でも、税金で殺処分されているのだから。
でも、猫は害獣とちゃいまっせ。


「愛護法では捕獲された野良猫も引き取らないといけない」と三重県に回答した環境省。これは解釈が足りない。
行政は持ち込まれた犬猫を、引き取らなければいけないと言う条文に軸足を置いての発言としても、処分目的での捕獲を容認したらアカンでしょ。
捕獲は法律違反でなくても、捕獲目的によっては、愛護法違反や。

環境省は、あちこちの行政が、捕獲された野良猫を引き取って殺処分している事実を把握していると読み取れる。
だから、この発言が出たんちゃいますか。前例があるという事を行政は重視するもんね。




愛護って、なんなん。愛護法って、人間の法律やなくて、動物を守る唯一の法律やろ。
その法律が「糞尿する猫は捕獲して行政が引き取って殺処分したらヨロシ」って。しかも環境省が言うんか。
恥ずかしいの~。ペット法塾で勉強し直しなはれ。
ココも読みなはれ「とどまるところを知らない猫の駆除



法律がどーとかより、マナーとモラルやろ。
糞尿のみならず、ゴミがあったら取り去るやん。
飼えない猫さんのお世話したいなら、不妊手術せなー増えるんは、わかり切ったこっちゃ。
ご飯あげたら、ウンコシッコすんねんから、トイレ掃除して衛生管理すんのがフツーや。
人様に迷惑かけんよう行動するっちゅー気概が、この地域には見当たらん。
つまり、人のトラブルが原因で結果や。 人同士のトラブルに、猫を巻き込むなっちゅーの!!



よう100匹に増えるまで放っておいたこっちゃ。呆れるわ。

尼崎市なんて、猫が3匹集まってるだけで「猫が溢れてる!」って苦情来るんやで。
餌やりさんが、猫が10匹まで増えた段階で「アタシ、取り返しのつかん事してもた…。今から不妊手術しても間に合うよね?助けて、手伝って!!」って、泣きついて来て、必死のパッチでTNRしたんやで。
それがフツーの人間の感覚や。みどり町、フツーやないで。


三重県の方々よ、今までのツケをしっかり払うのじゃ~。
全国のみんなが見守っている。いや、見張っているか?
キチンと落とし前、つけなはれよ。 

テーマ : 動物愛護
ジャンル : ペット

プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる