おもち君とグーフ君

ターフが亡くなった日の夕方、旧知の友達が、子猫を迎えたいという方2人を私の職場に連れて来てくれました。


「八割れの子猫を迎えたいなぁ」
「アタシ、今居る猫達と違う柄の子がえぇな。白地に面白いブチ模様とか」そんなお二人。
いや、まさか、ご希望通りの子猫をセッティング出来るとは…。



白ブチくん「…おばちゃん、誰?」
隙間から覗く白ブチくん
ブハ! アンタ、なんちゅう目つきで覗き見してんの?! 悪いおばちゃんやナイさかい、安心しなはれ。


面白い模様の白ブチくん。 おっとりさんのようです。
おっとり系にみえる、黒白ぶち模様オスくん

負けん気が強そうな、八割れくん。 めっちゃ威嚇してきました。 ふ、所詮は子猫。私にとっちゃーそよ風よ。
ちょっと気が強い風の、黒白八割れオスくん


金曜の晩に、前の飼い主である多頭飼い崩壊っぽいオバハンから引き取り、一晩我が家で過ごしました。
赤ツナギ家での一夜
しっかりご飯食べてくれました。翌朝までに2匹共トイレ(大&小)もしてましたわー。


おいおい、美味しいご飯よばれといて、挨拶ソレかい? ま、えぇけど。
食後に威嚇する白ブチ

何もしてへんのに、怯えたようにケージ奥でビビる2匹。 ん?
ケージ奥で助けを求める兄弟

この兄弟、お鼻のてっぺんに黒い模様が乗ってるんやな。
八割れくん 鼻のてっぺんに黒点

白ブチくん 鼻のてっぺんに黒点
アハハ、面白いなあ!



友達がお二人を紹介してくれ、色々とお話。お二人とも真面目で面白く、責任感と愛情に溢れたご家庭だ。
類は友を呼ぶって、ホンマやな〜。 友達も責任感と愛情一杯の子で、楽しく生きるを信条にしている。
こういう里親さんと知り合えるなんて、友達に感謝ですわ。



さ、アンタ達、爪切っときまひょか。お嫁入り前は身綺麗にせなーね。
白ブチくん 初爪切り
爪を切っているのは、私の姉です。子猫の小さい爪を上手く切る名人なのです。

白ブチくん 爪切りより里親さんが気になる
人生初の爪切りより、里親さん達が気になる様子の白ブチくん。

白ブチくん ビビってました
こうやって全身を観ると、小さいなあ!! そらそや、子猫やもんな。


さ、八割れくんも爪切りしまっせ。
八割れくん 爪切り開始

八割れくん 里親さんが気になる
君も、里親さんが気になるんやね。

八割れくん 里親さんが気になってしゃーない
「どっちがボクを迎えてくれるんやろ…」とか、思ってんのかな?

八割れくん 爪切り時の全身
アンタも小さいわね。 外暮らしが終わって室内飼いになって約一ヶ月。それにしては小さいような…。
まあ良い。里親さんに迎えてもらえたら、もう何の心配もナイさかいな!!


さあさあ、抱っこしてもらいな〜。
八割れくん 里親さんの膝に初乗り
お、意外に馴染みが良いような。

八割れくん 威嚇してみる
って、言うた途端に威嚇すんなやー。君が「シャー!!」言うたトコで、みんな笑うだけやけどな。


八割れくん 里親さんに馴染み始める
お、もう早速、馴染んだような? さすがに扱いお上手ですわ。

白ブチくん 里親さんに抱かれて
おぉ、白ブチくんも大丈夫そうやな。



八割れくんの里親さんご一家は、お見合い前の段階で、子猫の名前を決めてはった。
「おもちくん」やって! 可愛いの〜。モッチモチ♪やな。

白ブチくんの里親さんご一家は、これから考えるそうな。
後日、やんちゃという意味の「グーフくん」と名付けました!!と聞きまして、ウフフアハハ♪



ターフが急死した日に、繋げられた良縁。
辛くても里親募集は続けていかなーアカンでと、背中をそっと撫でてもらった気分でした。


ホンマに、おおきにやで友達のM!! 好っきやで!!!



☆人生前向きにGOGO!!な、友達と里親さん達。 見習わなーあきまへんな☆







ピュリナワン キャットフード 美味を求める成猫用 1〜10歳 サーモン 2.2kg 【ピュリナワン(PURINA ONE)/ドライフード/成猫用(アダルト)/ペットフード/ネスレ】【猫用品/猫(ねこ・ネコ)/ペット・ペットグッズ/ペット用品】



価格:
1,979円


(2016/10/13 01:10時点 )



フードのお土産まで頂いちゃって、すいません&おおきにです!!

エンジュちゃんのお見合い

8月11日、エンジュちゃんの里親希望者さんカップルが、我が家に来られてのお見合いでした。


エンジュちゃん「も〜、3人がかりで囲まれて、怖かったんやから」
エンジュちゃん ジロジロ観られて気分悪い
ゴメンやで〜エンジュちゃん! 可愛いエンジュを里親希望者さんに、どうしても観て触って欲しかったんや〜。


ぺっとのおうちに掲載した、エンジュちゃんの募集記事をご覧になってのお問い合わせでした。


最初に届いたメッセージで、良縁を掴んだ感触があった。
印象がとても良い方で、是非とも早く会ってみたいと、気が急いたんだよね〜。

ワクワクドキドキしながらも、自分を落ち着かせて、思い込みで判断しないよう、エンジュにとって良い里親さんか
しっかり観るゾ〜!!



結果から言うと、最初の印象を大きく上回る、とても良い方々でした。
初めて猫と暮らす里親さん達。 猫と濃密に接したことは、今までそうもなかったご様子。

しかしながら、お二人共が猫への接し方や、猫への距離感、観察眼は的確で、とても優しかった。
何よりも、人柄が良かった。 


外暮らしでとんでもない苦労をし、身を挺して子猫達や仲間達を守り続けたエンジュ。
エンジュちゃん 保護直後 不安顔
その容姿から、ワケわからん人を惹き付ける気配がして、慎重に慎重に、里親募集をしてきた。



良かったね、エンジュ。 間違いなく、あの人達はエンジュを幸せにしてくれるよ。


エンジュちゃん「シャー、言うちゃった…」
エンジュちゃん シャー言うてもた
えぇんよ、えぇんよ。 

もうしたくない事をせんでえぇねん。イヤな事は「イヤ!」って言うてえぇねん。
怖い時は耳を寝かせて怖がってえぇんよ。


エンジュは外生活を生き抜く為に、したくない事をし、イヤな事でも自ら進んでやって来た。
それがどれだけエンジュを傷つけてきたか。 もう誰かの為に頑張らんでえぇんやで。
猫やもん、したい事だけして、したくない事はせんでえぇねん。


「一生懸命まわりのために頑張ってきたエンジュちゃんに、もう何の心配もなく、心から安心して過ごして欲しいです」
里親さんは、そうおっしゃって下さった。
私が願っていた望みが、希望通りに、いや希望以上に叶いました。


雫くん「あの人達なら、エンジュママだけやなくボクも迎えて欲しいわー」
雫くん 若干坂田っぽい
雫、お二人にめっちゃ甘えてたね! お手々舐めてたん観たデ〜。


エミーナちゃん「あのお兄ちゃん、ごっつ遊んでくれはったわ。また来てもらって」
エミーナ 里親希望者さんと遊ぶ
大汗かいて猫ジャラシ振ってくれはったね。あそこまでしてくれる人、今まで居らんかったよね。


エンジュちゃんに「シャー!!(あっち行って!)」と言われたお二人。
さぞショックを受けているだろうと、エンジュの気持ちとシャーの説明をする。
意外にも、ショックは少ない様子で、それもまた嬉しいことでした。


エンジュが怖がらないよう、本当に色々と気を遣って下さった。


不思議と里親さんとご縁のある保護猫は、どこか似ているところがある。
エンジュと里親さんも、芯が強そうなところや、徳の高い雰囲気を感じるところや、上品でお茶目なところが似ている。


お届けは、8月21日に決定。
次の記事は、エンジュちゃんのお届け報告でーす!!

猫との暮らしを現実に

これまた先月の初めのこと。

動物病院で暮らしているしし丸くんに、お問い合わせが2件同時に来ました。
しし丸くん 待ってたんやで
どちらも良い印象の方で、さてこれからお見合いの段取りをつけなーと思い、動物病院へご報告に。


「…しし丸、急に体調崩しちゃって」 担当の獣医さんが悲しげに顔を曇らせる。
そういえば、募集記事に掲載する為に久々に写真を撮りに行った時、少し痩せた印象があった。
しし丸くん おばちゃん久しぶり!
検査を始めたばかりで、結果が出次第治療を開始するとのことで、すぐさま里親希望者さんお二人に伝えた。

たぶん、しし丸くんを諦めて他の募集猫さんを検討されるだろうなと思いきや、お二人ともが「しし丸くんしか考えられない」と、体調が復活するのを待って下さることになった。


ひとまず、しし丸くんの状態を希望者さん達にお知らせし、良くなることをお祈り頂くも、容態は良い方向へは行かず。
獣医さんから、有り難いお話だけど白紙に戻して下さいと申し出を受けました。

お一人は、残念ですが、しし丸くんの今後が良くなるように祈りますと、ご辞退下さった。
もうお一人は、同じくしし丸くんの今後を祈って下さったうえで、我が家の保護猫達を検討して下さることになった。




しし丸くんを泣く泣く諦め、ウチの保護猫から選ぼうと思い直した方は、とても面白い人でした。
今までは、猫には全く興味がなかったそうな。

それが、猫を飼っているお宅に遊びに行った時に、猫の魅力や猫との暮らしをつぶさに観て、目覚めた。
「猫と暮らしたい!!」と。


友人さん宅の飼い猫さんの、優雅で静かな佇まい。 時折、投げかけてくる視線。
イヤなことは一切受け付けず、ノビノビと好きなことだけして過ごす猫さんに、すっかり心を奪われたそうな。
わかるわ〜!!


思い立ったら、行動派の希望者さん。
はるばる京都山科から、電車を乗り継いで我が家に来てくれはった。

お越し頂いたのは平日で、ウチの旦那さんが接待。私は仕事ですわ。


初めて観る、沢山の猫達。お友達さんとおいでだったのですが、お二人共驚いておいででした。
旦那さんがその時の様子を写真に撮ってくれて、帰宅してから観たんですが、ポカーンとされてました(笑)

ま、色々ビックリされる事が多いモンね、我が家は…えらいスンマヘン〜。


何よりも、それぞれの猫達にそれぞれの保護された由来があり、性格・個性があり、心を持っていることに驚かれたかも知れない。
「人と同じなんですね〜」と感心されていた希望者さん。


心を寄せ、色々と考えて下さったのが、とても嬉しかった。
お友達さんとニコニコしてお帰りに。  この人なら、ウチの保護猫をお願いしたいなぁ…そう思えました。



その後も、猫達の話で色々やり取りをしていたのですが、希望者さんのご家族が急に病に倒れ、家庭の事情が急変。
結局、猫を迎えるどころではなくなり、話は流れてしまいました。


いつの日か、事情はともかく気持ちが落ち着いて「猫を迎えたい」と思えるようになったら、またご連絡頂くことになりました。
あ〜あ、残念! でも、しゃーないよね。 迎えるタイミングって大事やもん。


ゲートくん「あのおばちゃん、もう来ないの?」
ゲートくん おばちゃんら騒々しかったデ
ゲートくんのこと、気に入ってはったな。 また来てくれるよ、楽しみに待っとこや。


モモちゃん「アタシが良いって言うてたのに〜」
モモちゃん 可愛いって言うてくれた
ウチに来る前は、モモちゃんをって言うてはったね。 モモちゃんも可愛いって言うてはったやん!


ムギちゃん「言いたかナイけど、一番最初はアタシをって言うてはったんやで」
ムギちゃん お呼びやないっちゅの
そやったね〜。でも猫を初めて飼う人には、ムギちゃんのような人好きやない猫は、しんどいかもね。
ムギじゃないとイヤやって言う人が、世の中にきっと居てはるよ。 待っとこな。




☆あの人が近い将来、猫と暮らせますように。 猫との暮らしを満喫出来る日が、来ますように☆

小さ過ぎる子猫、海生(カイ)くん

6月4日、小さ過ぎる黒い子猫の海生(カイ)くんのお見合いでした。
海生くん 生後一ヶ月
3日に保護主さんが育ての親である、動物病院さんから引き上げ、我が家に連れて来たのでした。
翌日の4日に私の職場でお見合いをし、里親さんご家族にお渡ししました。



そもそも、海生くんは5匹の兄弟で、私の自宅近くにある自動車修理会社の敷地内で産まれた子。

その会社は、社長をはじめ全員が動物キライで、敷地内に入って来る野良猫を追い払い、赤ちゃん猫が居たら迷わず愛護センターへ「処分してや」と持って行く社風。
その会社で事務員している保護主さんは、そーゆーのがイヤで、今までも何回も保護したそうな。


今回も、廃タイヤを積み上げてる所の小さな空間で母猫が出産し育児を始めたので、慌てて赤ちゃん猫達を保護。
身の危険を感じて赤ちゃん猫だけ保護したそうで、母猫には逃げられたと言っていた。



この保護主さんは半年ぐらい前から、私の職場であるガソリンスタンドに来て下さるようになったお客さん。
ふとした会話から、お互いが超の付く猫の多頭飼いをしているのがわかり、その後色々猫話をするようになったのです。

で、会社の近くに居る黒い猫を保護したいと相談されつつも、現れる時間帯や場所が把握出来ず日々が過ぎ…。
その黒猫さんが、なぜか保護主さんの会社で出産。

しかも5匹。しかも、出産すぐ赤ちゃんだけ保護され、母猫ほっぽっとかれ…。アカンやん!!
沢山の猫と暮らしているなら、保護して飼い猫にしたのが野良猫ばかりなら、わかるやろう?わからんのか?
産まれた子猫は、母猫と兄弟姉妹と過ごさせんとアカンねや。 心身共に健康に育つには、そうするのが一番なんや。
身の危険を避ける為とは言え、正直舌打ちしましたわ…。 

文句言うてもしゃーない。こうなったら、人が頑張って育てるしかない。


保護主さんはフルタイム勤務なので、赤ちゃん猫のお世話は出来ない。
私や他の猫友さんに相談した結果、猫友さんの行きつけの動物病院さんが育児して下さることになった。

偶然にも、この猫友さんは私もよく知っているボランティアさんだった。
保護主さんは生後2週間ぐらいと言ったそうだが、私には生後2〜3日に見えた。
ボランティアさんの見立ても、私と同じだった。



5匹の保護をFacebookに載せたところ、チャーコとミルキーのお世話係をしている猫友さんが
「いとこ一家が1匹迎えたいですって!」 おぉ、ありがたい!!


よくよく聞けば、申し分のないステキなご家族。飼育意識が相当高く、動物愛溢れるお宅だった。
5匹のうちの1匹をお願いすることに決定。 その旨は保護主さんボランティアさん、獣医さんご夫婦にもお伝え。
1匹でも里親さんが決まったとなれば、鼓舞しまんがな〜。


小さい母猫から産まれた5匹。
獣医さんご夫婦が寝食を削って育ててくれたが、生後3週目に1匹が、翌週に2匹が相次いで亡くなった。
残ったのは、黒猫オスくんとサビ柄メスちゃん。何とか育っておくれよ…。


獣医さんご夫婦に育ててもらって、丁度一ヶ月。お見合いの段取りも付き、我が家に来たのは黒猫くんのみ。
「サビ柄ちゃんは今まで3回死にかけて復活して、今は元気ですがまだ心配なので…」とは獣医さん談。



黒猫くんを観て私は驚いた。生後一ヶ月でこんなに小さい筈はない。他の子猫と間違えたのでは?
すぐにボランティアさんと獣医さんに連絡をすると「その子に間違いありません。なぜか大きくならなくて」


体重は200g。手のひらに乗るサイズだ。コレって、生後2週目ぐらいやん…。
海生くん 新しいお家に行く前日
幸い、ミルクの飲みは滅法良く、元気も良い。テーブルの上の載せるとツッタカタッタッターと走る。
大丈夫…か?


私や、里親さんを紹介してくれた猫友さんは、その小ささに愕然とし不安に駆られた。里親さんの反応や如何に…。
「キャー可愛い!小さい〜。え、小さ過ぎますか?こんなモンちゃいます?」
猫を初めて飼う里親さんは、意外にも全く気に留めず「一生懸命育てます!!」

この里親さんはワンコさんも飼ってはって、その子もとても小さい子だった。
流生くん 天使の寝顔
健康的な子犬と比較すると、とんでもなく小さい子で、でも全く心配せず、その子自身を注意深くケアされていた。


そっか、平均とかフツーとか気にし過ぎるのもアカンねやな。
その子が持って産まれた性格と同様、体質や成長の度合いがある。
それをしっかりと把握して、都度都度お世話の仕方を変えて行けばえぇんや。

本当に、毎度毎度、里親さん達に教えて頂いてます。
人がビクビクしてると、その気持ちがそのまま動物に伝わってしまう。
内心ビクビクでも、ドーンと構えて頑張らなーね!


その後、届いた近況ご報告。
海生くん ティーカップキトン
な!!んて!!! 可愛いのでしょうか…。

海生くん 社長飲み
君ぃ、その飲み方はスナックで大判振る舞いする社長さんやないかーい!!

海生くん&流生くん
先住ワンコの流生(ルイ)くんと、すっかり仲良しやね。

海生くん&流生くん 鶏肉にあらず
一瞬、鶏肉かと思ったわ。ゴメーン!!


これからも里親さんご一家と楽しく幸せにね。



海生くんお届け後、数日。 妹猫のサビ柄ちゃんの訃報が届きました。
頑張ったね。頑張り過ぎたぐらいやね。安らかにね…。

グレイシーくん、里親さん決定しましたン♪

5月29日、お昼前。行きつけの動物病院でグレイシーくんの里親さんと待ち合わせ。
グレイシーくん キョトン抱っこ
あ!! あの車、きっとそうや。 もう来てはる!!!
待ち合わせは12時だったけど、里親さんは11時半ぐらいに来てはったのでは。
私達は11時45分着。お待たせしてすいません〜!!


本気で猫を迎えたい方は、待ち合わせ時間より早く来ちゃうことが多い。
グレイシーくんの里親さんも、そうだった。

「初めまして、Yです!」飛びっきりの笑顔で迎えてくれはった奥さん。
運転席から、にこやかに挨拶してくれはったご主人。

お問い合わせ頂いてからのやり取りで、私の気持ちはもう固まっていた。
でも、やっぱり会ってから決めなくては。

会えばわかるモノで、私だけでなく私の旦那さんと院長先生も「うん、お願いしたいと思える方だね」
はい、里親さん決定でーす!!



混雑している病院が空くまで、しばし歓談。
お客さんがみなお帰りになって、さあお見合いですよ〜!

実物のグレイシーくんを観て里親さんの笑顔が更に増した。
グレイシーくん 里親さんと初接触
グレイシーくんは、ちょっとビックリしつつも、いつも通りな様子。

いつもと雰囲気が違うのは感じ取っていて「…どういうことかな?」と言う表情だった。
グレイシーくん で、今日何なん?

その人がグレイシーくんの里親さんやで。グーちゃんの彼女なんや。
グレイシーくん え?オレの彼女?
え、ホンマに?な顔してからにぃ〜。ホンマやで!!

しっかと抱っこしてもらい、グレイシーくんも自分からガッチリ里親さんをホールド。
グレイシーくん 実は怖い
…実はちょっと怖いのかな。尻尾が巻いている。大丈夫やで〜。

グレイシーくん「ちょっと、Tちゃん説明してぇや」
グレイシーくん Tちゃん説明してぇな
看護士のTさんの姿を追うグレイシーくん。不安な時はいつものおねーちゃんに頼りたいわな。


Tさんが、グレイシーくんの病歴と性格等、これからの暮らしに役立つアレコレを書いて下さったお手紙と、ワクチン接種証明書を説明しながら手渡してくれはった。
獣医のS先生も一緒に色々話してくれはる。その様子を観ていたグレイシーくんは、少し安心出来たよう。
グレイシーくん 今度こそ幸せになりたいねん
手書きのお手紙には、愛情が溢れていた。


お、里親さんにスリスリしてるゾ? 事情がわかったかい?
グレイシーくん 甘えてえぇんやろ?
ん〜里親さんステキな笑顔です!! 


獣医さん達が、グレイシーくんの良いところ・困るところを話してくれはる。
グレイシーくん 院長先生と里親さんの間で
他のスタッフさん達も終始笑顔で、でも少し寂しそう。


そらそうや。院長先生の次に在籍が長いのが、グレイシーくんだと聞く。
グレイシーくん ホンマかいな
一番勤務が長い看護士さんでさえ「グレイシーくんの方が先輩です」


優秀なスタッフさん達が入れ替わり立ち替わり出入りし、沢山の獣医さん達がこの病院に勤務していた。
その全ての方々と触れ合って来たグレイシーくん。
グレイシーくん オレお嫁に行くん?
全員がグレイシーくんの素晴らしい人柄に魅了され、愛し愛される日々を過ごしてきた。


それゆえに「このまま病院で暮らさせるのは、グーちゃんにとっての幸せじゃないよね…」と思ってはった。
グレイシーくん 今度は大丈夫やろうな
看板猫もしていたグレイシー。


その見た目から、飼い猫として迎えた方が何人か居てはったが、結局は戻って来た。
グレイシーくん 抱っこ大好きっ子
毎回、飼い主の身勝手な理由で戻って来ていたグレイシーくんでしたが、ようやっとご縁に出会えました。


グレイシーくん「この人に思い切り甘えてえぇんやね?」
グレイシーくん 里親さんに甘えてみる
そやで。今日から君は飼い猫さんや。猫さんが他に誰も居ないお家で、沢山甘えられるよ。
おめでとう、グレイシーくん!!



病院のスタッフさん、獣医さん総出での、お見送り。
S先生と看護士のYさん、泣いてはる。そらそやな。
長い事一緒に過ごして来たんやもん。 グレイシーくんの幸せを心から願ってはったんやもん。


可愛がって来た子を里子に出せるのは、嬉しくも寂しい。
グレイシーの幸せを考えると、里親さんと巡り会って、生涯を幸せに過ごせるのが一番。
夢が叶うって、嬉しい!


グレイシーくん、これからは、飼い猫として、里親さんご夫婦と楽しい毎日を過ごしてな。
新しい環境に慣れるまで大変かも知れんけど、大丈夫や。
奥さんはベタ惚れやから、何しても許してくれはる。
ご主人は自宅でのお仕事やから、お留守番もナイで。


里親さん宅は天王寺の近くで、偶然にもグレースとアントニオ親子宅のほん近く。
アントニオ&グレース
不思議と、里親さん達が知らず知らずにご近所さんになってることが、我が家ではよくある。
里親さん達がお会いすることはないけど、何となく嬉しいモンですな。



14時頃に里親さんから早々とメールが届いた。
「今、グレイシーくんは家の中を色々と探検しています。しばらくは静かに見守ってみたいと思います」
グレイシーくん 探検中
ん? グレイシーくん、ひょっとしてもうご飯食べてる? だとしたら、嬉しいなあ!

頑張って、新しい環境と里親さんとの暮らしに慣れてな。
同じように里親さんも頑張ってくれはるさかいな。
すっかり落ち着いた頃に遊びに行くから、おばちゃんを構ったってや〜!!




☆病院には、里親さん募集中の猫さん達が他にも居てます。グレイシーくん同様、良縁繋げられるようガンバルぞー☆
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
楽天市場 ロフトネットストア フェリシモ「コレクション」 ベルメゾンネット 楽天ブックス FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる