絶賛里親募集中の猫達

アントニオくん「今日は2017年9月20日、水曜日。もうホンマにエラい目に遭ったデ!!」
アントニオくん エラい目に遭ぅたわ!
里親さんから「アントニオ氏が元気食欲不振・嘔吐が続いたので入院したのですが、退院しました!!」とご連絡が。
ビビリで人見知りのアントニオくん、入院中はカッチカチに固まってたそうな。せやろな。
お家に帰れて、定番のお布団に潜り込んでゴキゲン! カーペットの上でゴロンゴロン!
良かったな〜お家が一番やな!! これからもどっかアカンようになったら、すぐ言うんやで〜。
退院おめでとう♪



☆トップページに設定している記事です。日々の更新記事は下にあります☆

赤ツナギが里親募集している猫さん達のバナーです。 お問い合わせは、おっ気っ軽っに♪

赤ツナギ宅で過ごしながら、良縁待ち中の猫さん達一覧です。


我が家の保護猫だった、きなこちゃん&なごむくん。本が発売されてます♪
            
里親さんに迎えてもらってから年々可愛くなってます☆


アフィリエイト参加してます。よろしかったら、下のバナーからお買い物をどうぞ〜。


フェリシモ「コレクション」ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」ベルメゾンネット



京都祇園の町家で古美術骨董品の販売、買取を営む古美術やかたです。 以前、当ブログをご紹介して下さいました♪
http://art-yakata.jp/ 

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

近況ご報告〜月くん歌ちゃん

ラック改め月くんの里親さんから、近況ご報告を頂いておりました。

月くん歌ちゃん「報告したん、随分前やで? 遅いわー」
月くん歌ちゃん 用事ないのに呼ぶのアカンで
ご紹介するのがすっかり遅くなって、すいません!!



里親さん「妊娠しました!しかも双子です!!アハ!」 えースゴいスゴい!!おめでとうございます♪

月くん「大丈夫や、オレがしっかり安産祈願してるから」
月くん 安産祈願中
産まれる前から、双子ちゃんに教育してくれてるのかも。頼むデ、しかし!!


出産に備えて、ご主人さんの実家へ移動した里親さんご夫婦。もちろん猫達も一緒です。

歌ちゃん「月兄ちゃん、パトロール済んだよ」月くん「ん、ご苦労やったな」
月くん歌ちゃん 活動報告中
そんなこと、言うてたりして〜。


我が家のようにリラックスしてる様子が可愛いですな。
月くん バアバの椅子占拠
これこれ、人様の椅子ですよ。お譲り下さいねー。

月くん チャンネル権はオレや
もしもし、チャンネル頂けますか〜。

君君、どこで寝てますかー!
月くん お菓子の箱を枕に
テーブル上のお菓子の箱の中で寝るって、我が家に居た頃みたいやんかいさー。
ふふ、おへそが可愛いのう!

月くん、それオモチャやなくて、お掃除道具とちゃいますか?
月くん コレで遊ぼうや!
完全にオモチャやと思ってますな。 里親さんに遊んでもらうつもりのようです。


仲良しの2匹。微笑ましいですな。
月くん歌ちゃん 仲良し寝


歌ちゃん「月兄ちゃん? 居てるよ、足見えるやろ」
歌ちゃん 月兄ぃ?居てるよ
ホンマや(笑) こーゆー写真撮れる里親さんのセンスがステキですわー。


双子ちゃんか〜。無事に元気で産まれますように。
月くんと歌ちゃんの、お兄さん・お姉さんっぷりが、今から楽しみですな。


里親さん、尼崎から安産願っておりますよー!!お気張り下さい。ドスコイ!!!

苦労の末の喜び〜猫と暮らす幸せ

以前ご紹介した、クロベエくんの飼い主である、猫友のKさんから、近況ご報告が届きました。

急逝しはった義母さんの飼い猫、クロベエくんを、去勢手術後に迎え入れてから、早3ヶ月。
実は、あれからどうしてるかな〜そろそろ連絡してみようかな〜と思っていたのでした。


10歳まで未去勢で、前のお家ではアチコチにスプレーしていたクロベエくん。
去勢手術しても、やっぱりスプレーしちゃうことがありました。

状況や環境が激変して、心身共に中々落ち着けず、大鳴き。
あぁ、ウチに居る保護猫カールくんや、我が家に来た当時のりゅう君と同じやな〜。往生しはったやろうな〜。

カールくん「ボク、スプレーなんて少ししかしてない」
カールくん ケージから出してくれるの?
でも、大鳴きスゴいやん。 今も、ひとりぼっちでケージに居る時よく大鳴きするよね〜。

りゅう君「オレが鳴いてたんって、最初だけやで」
りゅう君 なんやワレ
そやね、ウチに来て一年半ぐらいで治まったっけね。


オス猫の雄叫びは、結構音量がスゴい。これは経験せなーワカランかも。
ご近所さんの手前もあるし、ご家族もストレスだったろう。

我慢の限界が来そうな頃、冷房で窓を閉め切る季節が到来。
これで苦情が来るかもという心配が減り、気持ちがラクになったKさん。


クロベエくんを迎えるにあたって、私がアドバイスしたのは、家族と同じように、沢山話しかけて、構ってあげること。

ココに来るようになった事情や、これからは一緒に暮らす家族なんだよと、状況を説明しつつ
「おはよう、クロベエ」「行って来るね、クロベエお留守番よろしくね」とこまめに話しかけ
撫でてあげると、自分はココに居て良いんだ…と猫は思ってくれる。実感してくれる。


誰かって無視なんてされたくない。大事に扱われたい。
自分の気持ちを、自分のペースを、大事にしてくれる人と暮らしたいよね。


Kさんとご家族は、クロベエくんに話しをして、撫で、ある時は優しく、ある時は苛立って接した。
そらー、スプレーしたり大声で鳴いたりするんやもん。
いつだって優しくなんて出来ひん。 出来たとしたら、そりゃあ他人行儀や。

家族やもん、ゴキゲンで接する日もあれば、相手が悪くなくてもキツく当たったりする日もあらぁな。
八つ当たり出来るのも、甘えたこと言うのも、家族だからこそ。


そんな接し方で日々を送るうち、クロベエくんのスプレー行為も大鳴きも、徐々に少なくなり
部屋中に敷き詰めていたトイレシートを外せるまでに。

リビングや子供さんの部屋には入らないように、隔離した部屋で過ごしていたクロベエくんでしたが
恐る恐る様子を観ながら、リビングにも入るようになりました。


クロベエくんが来てから、先住子猫のこまちゃんは「ちょっと!! あのオッサン、誰よ!!?」と憤慨。
距離を置きつつ、お互いを様子見し、リビングに侵入してきたクロベエくんに恐怖を感じたかと思うと
ケージに入っている時を狙ってちょっかいをかけることも。


こちらも、徐々に徐々に歩み寄り、こまちゃんもクロベエくんも我慢したり大きく出たりを繰り返して来た。
人間もやけど、猫達も、陰に日向に、努力と忍耐を日々重ねてくれました。


その甲斐あって、クロベエくん・こまちゃんの本来の性格がジャンジャン出て来ました。


クロベエくんは、とても優しい子でした。
こまちゃんは、とても我が儘な子だったのでした(笑) いや、子猫やもん!そらそやな!
っちゅーか、より子猫らしさを発揮出来るようになったんやね〜。


我が家でもそうですが、大人猫は子猫に優しい。
多少行き過ぎたことをして来ても、許してくれます。やられっぱなしを引き受けてくれる。

クロベエくんが本気を出せば、こまちゃんなんて一発でオダブツなのに、絶対に手を出さない。
人間には結構キツく噛み付いていたクロベエくんが、こまちゃんには一切手を出さず、やられ役を買って出る。
猫付き合いがキチンと出来る子だったのね。


クロベエくんが来た当初は、シャーシャーフーフー言ってたこまちゃんも、今はこんな感じ。
こまちゃん クロベエをガン見


そしてクロベエくんは、こんな感じ。
クロベエ君 ノビノビ安心寝
この、安心しきった幸せな寝姿。幸せな様子は、そのままKさんの幸せを表しているのです。

Kさん、本当にご苦労さまでした。
苦労や後悔も沢山あっただろうけど、それ以上の幸せを今は実感されてると思います。
少しでも力になれて、私も嬉しいです!



Kさんから頂いたメールの一部をご紹介します。
行き場のない猫を迎えようとしている、どなたかの心に、きっと響くものがあると思います。

『赤ツナギさん
ぐちゃぐちゃだったあの3月から本当にたくさん助けていただいてありがとうございました。
何があっても飼う!と言う強い気持ちになれず心配ばかりが先に立って焦っていた私に、大丈夫って何度も言って下さったから今があります。
泣きながらメールを読みました。
引き取ったこと後悔もしました。
でも、やっと何とか、大丈夫!飼えるぞ!!と思えるようになりました。』


たかが猫1匹。その1匹の猫に、どれだけ心を寄せて、猫の気持ちを思いやって接することが出来るか。
簡単やないけど、心があれば誰にでも出来ることです。


長いこの記事を読んで下さった皆様、どうぞKさんとKさんご一家、こまちゃん・クロベエくんに
拍手でお祝い頂ければ、幸いです。

ありがとうございました。Kさん、心からおめでとうございます!!!

続々、近況ご報告到着!

お盆休み。遅まきながら、残暑お見舞いの葉書を作っていました。
2017年残暑お見舞い
本当はもっと早い時期にするつもりやったんですが、いつのまにかお盆〜♪

しかも、ぎっくり腰ではないものの、腰を結構ヒドく痛めてしまい、安静にしておりましたヨヨヨ…。


長年使っていたガラケーからスマホに変えたら、アドレス帳がキチンと引き継がれてなくて
残暑お見舞い葉書をお届けしたい里親さんや、猫友さんの住所が、一部わからなくなってましたわ。

「アタシの所には、残暑お見舞いの葉書なんて来てナイわよ!!」な方は、よろしければご住所お教え下さいませ。
暑中見舞いの葉書に、秋のご挨拶をしたためて、お送りしまーす! 
(っちゅーか、単に我が家の保護猫の写真をプリントしただけ)


で、ですね。葉書をお送りしたら、近況ご報告が続々届いたのです。おおきに、ありがとうございます!!

エンジュちゃん
エンジュちゃん 里親さんの手に重ねる
里親さんの手に、自分の手を重ねるなんて、ヤルな〜!!


サムくん
サムくん まだまだ寝たいよ

おうおう、両手伸ばして。肩、凝ってるな?
サムくん 肩凝ってます

構って欲しくてアピールしてるのかな。拗ねたお顔が可愛いのう!
サムくん そろそろ構ってよね


ミントくん
ミントくん ママが呼んでる
なーんて美しい猫さんでしょうか…本来は、こうやったんやね。

ミントくんと同居猫ライムくんの日常は、里親さんの奥さんのインスタで、たっぷりご覧下さい♪



すいません、まだまだ頂いた近況ご報告あるんですが、本日はここまでに。
寝まーす!!

おやすみ、おまさちゃん〜看取りに慣れてはいけない

7月30日。おまさちゃんが亡くなりました。
おまさちゃん お花に包まれて
6月に急性腎不全を発症し、すぐに入院・治療を開始し、状態が落ち着いたので退院。
その後のケアが上手く出来ず、またもや同じ状態になり…。
積極的な治療はせず、我が家で看取ることにしました。


杏ちゃん「おまさ姉ちゃん、寝てるん?何でお花と一緒なん?」
杏ちゃん おまさちゃん、どうしたの?
おまさちゃんは、杏ちゃんに優しかったね。


そばちゃん「なぁ、寝てんの?起きて遊ぼうや〜」
そばちゃん おまさちゃん、どしたん?
暴れ過ぎて他の子に怒られた時、おまさちゃんがよく慰めてくれてたね。




おまさちゃんは、尼崎の卸売市場で産まれ育った。
同じ場所で暮らしていた野良猫は、五郎蔵さん含め、5匹居た。

市場にとっては邪魔でしかない野良猫達は、激しい虐待を受けながらヨソへ行く術もなく、市場の人間によって捕獲され
愛護センターへ殺処分目的で持ち込まれた。

当然愛護センターは受け入れず、市場の人間と動物病院、野良猫の不妊手術を推進する会のメンバーで、猫達をどうするか
話し合われた。
当時、私達夫婦は、この会の会員だったので、この件も関わることになった。


おまさちゃんと五郎蔵さんは我が家へ。衰弱していた猫さんは動物病院で入院・治療。
後の2匹は、愛護センターが引き取り、我が家に受け入れ態勢が出来次第、引き取る事で話しはついた。
不妊手術や病院代等の費用は、市場側が負担したと聞いた。

衰弱した猫さんは残念ながらすぐに亡くなった。
愛護センターへ行った猫達は、手違いから殺処分されてしまった。
今、思い出しても腸が煮えくり返る。


おまさちゃんも五郎蔵さんも、人を信頼していなかった。
五郎蔵さん&おまさ 保護直後

五郎蔵&おまさ 保護直後
そらそうだ。常に追い立てられ、高圧ホースで水をかけられ、トロ箱を投げつけられ…。
面白おかしく、猫達をいたぶって笑う奴ら。それを不快に思った人からの通報で、猫達の存在がわかり、保護に至った。


そんな経緯なので、慣れてくれるまでに相当の時間がかかった。

茶白の五郎蔵さんは、一目見た時から「この子は、すぐ慣れてくれる」気がし、果たしてその通りになった。
五郎蔵さん 一番可愛い筈…

おまさちゃんは、全く触らせてくれず、近寄ろうとすると即逃げる。
人間がキライでも、猫付き合いは出来るようだし、おまさちゃんがゴキゲンなら、それで良いと見守る事数年。


寄っては来ないし、近寄ると逃げる、触るなんてもってのほか。
そんなおまさちゃんでしたが、自分から私達に呼びかける事が多かった。
それも、独特の鳴き方をしてくれて、まぁなんて可愛いかったことか!


おまさちゃん「ニャッカッカッカッカッカ!!!」
おまさちゃん ニャッカッカッカ!

おまさちゃん 一拍休んで

おまさちゃん 再ニャッカッカ!!
この表情。何を言ってるのかは、わからなかったけど、話しかけてくれるのが、嬉しかった。


猫達とも仲が良く、寛ぐ姿をよく見かけた。
キラキラおまさちゃん

飼い猫のたぬ美ちゃんと。
おまさちゃん たぬちゃんとご飯
気難しいたぬちゃんと、この時期並んでご飯食べたのは、おまさちゃんが最初やったかも。



お客さんがお見えの時は、同じくお客さん苦手な猫達と一緒に隠れてた。
カブちゃんおまさちゃん(奥にノンちゃん)居ないよ!


寛ぐ様子を観られるのが、本当に嬉しかった。
おまさちゃん まどろみ中

おまさちゃん、大好きなシロジくんとご飯。
おまさとシロジ 仲良くカリカリ

シロジとおまさ 一緒にご飯
シロジは、猫にモテモテなんだよな〜。コツを教えて欲しいわ。

私のジーンズに乗るおまさちゃん。
おまさちゃん どかへんからね

意外にテレビッ子。
おまさちゃん 音符追いかけ

カーテンレールの上を子猫のように歩いたりなんかして。
おまさちゃん バックオーライ

五郎蔵さんとも、ほほ寄せ合う事も。
頬寄せ合う、五郎蔵&おまさ

こんな可愛い寝顔も見せてくれた。
おまさちゃん うぅ〜んアヘ!

勘の鋭い子なので、すぐ気付かれちゃうんだよなー。
おまさちゃん 見たわね?

気が付くと、足元に来ていたことも。
おまさちゃん 警戒中

手作り食が好きで、特に茹でたササミが大好物。準備してたら、そばに来てましたね。
おまさちゃん ササミ頂戴な

カエデちゃんと並んで催促しに来たことも。
カエデ&おまさ ウチらにも美味しいモンあるやろね?

がっついて食べてくれたな〜。
おまさちゃん 手作り食にがっつく

可愛いおまさちゃん。
おまさちゃん お気に入りの場所でスヤスヤ



体調が悪いのがわかってから、通院させる準備をしつつ、旦那さんとおまさの今後を話していた。

我が家では、終わりが見えて来た猫をどう看取るかは、決めている。
積極的な治療はせず、痛みや辛い思いを出来る限り少なくして、本人がゴキゲンで過ごせるようにする。

おまさちゃんにも、そうしてあげようと話していた時、おまさは私の足元に居た。
この時点で、既に撫でる事が出来ていた。相当弱っている証拠とも言える。



入院治療し、集中治療の甲斐あって、容態は持ち直した。

旦那さん「病院に入っておまさの状態を観たスタッフの皆が『おまさちゃん、もう大丈夫だからね!元気になろうね!!』って駆け寄ってくれてね。おまさ、嬉しそうな顔してたよ」

看護士さんに、触れない子なのでご苦労おかけしたでしょうと面会の時に謝ると
「イイエ〜全然! 撫でるとゴロゴロ言ってくれましたよ」「特にお顔周りを撫でられるのが好きみたいです♡」



私は、愕然とした。
触れない子だと、もう終わりが見えて来た子だからと、今まで看取って来た子と同じようにしようとしたのは
大間違いだったと気が付いたのだ。


私達夫婦が「もう、おまさちゃんに残された時間は少ない」と言った事で、どれだけおまさが傷ついたか。
おまさは、自分が亡くなるなんて思いもしてなかった。私達に見捨てられたと、思った事だろう。

そんな時に、病院の皆が迅速に対応して『大丈夫よ!みんながついてるからね!!」と迎えてくれ
どんなに嬉しかったか。

体がしんどかったからだけでなく、何の偏見もなく迎えてもらえた事が、おまさの心を解かした。
入院中は病院の皆さんに全てを委ねて、思う存分甘えたおまさちゃん。
私がお見舞いに行った時も、撫でさせてくれたし、お顔の周りを撫でるとゴロゴロ言ってくれた。



今まで沢山の保護猫を看病し、看取って来て、それなりに心の準備の整え方は出来ていた。
辛い経験を今回も生かそうと気持ちを奮い立たせ、穏やかに看取る覚悟をした私達。


それは、おまさちゃんが望むことではなかった。
おまさが本来はどういう猫か、何を望んでいるかを、これまでに、心底考えただろうか?


おまさちゃんは、まだまで生きていくつもりで、こんな事で今生を終わらせる気は毛頭なかった。
それがわかった時には、もう手を施す術は無くなったいた。


おまさちゃんがして欲しいことだけを、私がおまさにしたかったことだけを、残り少なくなった時間で行った。

本当は構ってちゃんで甘えん坊で、いやしんぼさんやってんな。
撫でられると、声をかけられると、震えるぐらいに嬉しかってんな。
おまさちゃん 撫でるとゴロゴロ
今頃わかって、ゴメンやで。 

そんなことを言いもって、お互いの気持ちを伝え合った。



看取りに慣れたばっかりに、おまさちゃんがどうして欲しいのか・どうしたいのかを、見落とすところだった。

沢山の保護猫を看取ったからといって、どの子にも同じようにしたら良いとは限らない。
経験をアテにしたらアカン。 
その子その子をしっかり観て、その子が送りたい人生をサポートしたらんで、何が飼い主や。何が保護主や。

おまさ、ホンマにゴメンやで。
ゴメンついでに、また生まれ変わったら、ウチに来てくれるか。もう一度、今度はちゃんとさせておくれやで。




 募集記事一覧の載せていた、おまさちゃんの紹介を、ここに残しておきます。可愛いおまさちゃん!
おまさちゃん ハート型寝姿
おまさちゃん。五郎蔵と一緒に我が家へ。激しい威嚇は治まり、猫達と仲良しこよし。シロジ君がだ〜い好き!
人間との接触は未でも、コミュニケーションは密度高し。おまさちゃんと呼ぶと「ニャッカッカッカ!」と返事。
鶏のササミやシーバが好きで、他の子の分を泥棒してでも食べようとします。こらー!
2010年7/8保護。当時で推定1歳。
※2017年6月に急性腎不全を発症、入院治療で回復しましたが今後も注意してケアします。
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる