絶賛里親募集中の猫達

※夜間救急動物病院の案内です。有事の際には、参考になさって下さい。
来院前に電話連絡が必要です。

大阪動物ERセンター 06−6536−1779  診察時間は、夜8時〜12時までです。
大阪どうぶつ夜間急病センター 06−4259−1212 診療時間は、21時〜翌5時(診療受付は4時半まで)

大阪近辺のみで、えらいスンマセン。


トラくん「今日は2018年5月22日、火曜日。お母ちゃん、仕事か。もっとオレのこと構ってや」
トラくん もっと構ってえや〜
多頭飼い崩壊したお家で産まれ育ったトラくん。膵炎で入院治療し、先日退院して来ました。
強張っていた表情は柔らかくなって、超絶甘えん坊の面が出るわ出るわ!
同じ家から引き上げて亡くなったネネくんとソックリです。
同じ日に同じ家から保護したものの、肺炎でなくなったキジ白おーちゃんにも似ていて、つい涙出ますわ。
来週検診して、大丈夫なようなら里親募集を開始します。よろしくどうぞ。




ジーナの里親さんの娘さん宅の猫さん達が、建築家の廣瀬さんが出版された本に出てはります!!
その可愛い様子を、是非ご覧下さい〜!!!!
          
猫との暮らしをアップさせるアレコレが紹介されてて、面白いっすよ!!




☆トップページに設定している記事です。日々の更新記事は下にあります☆

赤ツナギが里親募集している猫さん達のバナーです。 お問い合わせは、おっ気っ軽っに♪

赤ツナギ宅で過ごしながら、良縁待ち中の猫さん達一覧です。


我が家の保護猫だった、きなこちゃん&なごむくん。本が発売されてます♪
         



アフィリエイト参加してます。よろしかったら、下のバナーからお買い物をどうぞ〜。

TV通販公式サイト ビートップス(B-tops)ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』




京都祇園の町家で古美術骨董品の販売、買取を営む古美術やかたです。 以前、当ブログをご紹介して下さいました♪
http://art-yakata.jp/

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

おやすみ、グレイシーくん〜緊急時の対応について

クロベエくんの飼い猫1周年のご報告が届いて、ニヤニヤして何度も読み返していたら
グレイシーくんの里親さんから、メール到着。


お、近況ご報告か? 不思議と近況ご報告って、続くモンやさかいな♪
グレイシーくん 暑いか?
「グレイシーが夕方突然倒れて、今も動けない状態です。明日朝一番で病院へ行きます」

え。 突然倒れて? 今も動けない? 明日病院行く? …今は晩の10時前。
行きつけの動物病院は、火曜日なので休診日だ。  だから何や。緊急事態や!!!


行きつけの動物病院の院長の携帯へ電話するも、生憎留守電。珍しい。
こういった有事に備えて、行きつけの動物病院の獣医さんと連絡が取れるようにしておくのが望ましいが
それが難しいなら、近隣で夜間診てくれる動物病院を知っとかなーアカン。


すぐさま、里親さんに連絡を取り、現在のグレイシーくんの状態を確認する。
その間、改めて里親さんの住所を確認しつつ、以前に心筋症を発症したターフちゃんを連れて行った病院の
所在地と連絡先を確認する。

幸い、里親さん宅の近所に、夜間救急動物病院が2軒もある。その内の1軒がターフの行った病院だ。ヨシ!!

すぐさま病院の連絡先をお知らせし、様子見をしていた里親さんご夫婦は病院へ。


グレイシーくんの様子がおかしいと一報を頂いてから、ずっと様子等をメールでお知らせ頂いてました。
里親さんが恐怖と驚きで震えているのが、目の前で観ているように、伝わる。
どうか助かってくれ…。せめて2〜3日持って、里親さんに心の準備をさせておくれ…!

願いは虚しく、病院へ着いてすぐ、グレイシーくんは旅立ってしまいました。


グレイシーくん「ゴメーン、オレそんなつもりなかったんやけど」
グレイシーくん 口臭くて悪かったな
この写真は、口臭がキツくなって、かつて暮らしていた動物病院で診察してもらっているグレイシーくん。
あんなにお世話になってたのに、獣医さんやスタッフさんのこと、忘れてたね。
今の暮らしが幸せで馴染んでる証拠やから、しゃーないですわって、獣医さんとスタッフさん達に言うたっけな。



長年、動物病院で暮らし、その見た目と懐っこさから、幾度も迎えてもらっては、お返しされてきたグレイシーくん。
やっと良縁に恵まれ、里親さんと心豊かに過ごしていました。



去年の夏だったか、里親さんとグレイシーくんの生活リズムが崩れて、関係が壊れそうになったこともあった。
ウチの旦那さんが里親さんの旦那さんを、私が奥さんにそれぞれアドバイスをした後、グレイシーくんの様子が変わり
また穏やかな暮らしが戻り、幸せな日々を送っておられました。


一緒に暮らせたのは、たった2年足らず。
グレイシーくん 残暑お見舞い
それでも、グレイシーくんが里親さんご夫婦と過ごした幸せな日々は、彼の永遠の宝物になった筈。


その宝物をこれからも持って、また毛色を変えて里親さんに迎えてもらいや。
グレイシーくんのお仏壇
里親さんは、君がずっとずっとそばに居てくれてると、信じてくれてはるさかいな。



里親さん、病院へもご報告へ行って下さいました。
グレイシーくんを迎えてから亡くなる直前までの写真が満載のアルバムに、みんな感動してはりました。
ありがとうございます。


動物病院で一生を過ごすのではなく、飼い猫として生涯を閉じることが出来たグレイシーくん。
グレイシーくん ホンマかいな
獣医さんやスタッフさん達も、悲しむと同時に、グレイシーくんが幸せに暮らせたことに感謝されてました。

里親募集を担当したことで、私達夫婦も里親さんとグレイシーくんの幸せに関われて、嬉しかったです。



グーちゃん、ありがとう。おおきにな。 
グレイシーくん グラビア風

クロベエくん、飼い猫1周年

4月17日。クロベエくんの飼い主で、私の猫友でもあるKさんから、近況ご報告が届きました。


「クロベエがうちに来て、15日で一年が過ぎました」
クロベエ君 ノビノビ安心寝
お〜!!! あれから、もう一年も経ったのね!っちゅーか、まだ一年しか経ってなかったっけ?


お義母さんの急逝で行き場のなくなったクロベエくんを、飼い猫に迎えたKさん。
自分家の飼い猫にすると決めるまで、それはそれは大変な道のりを歩みました。

家族のみならず、親戚を巻き込んでの話し合いの末、意を決して迎えたクロベエくんでしたが
スプレー行為をするわ、先住子猫は怯えるわ、中々慣れてくれないわで、迎えた後も苦労が続きました。

が、清潔な室内に、こまめに話しかけてくれる家族の人々、怯えながらも興味津々で歩み寄る子猫ちゃん。
徐々にクロベエくんも、自分の身の上に起こった変化を受け入れ、本来の穏やかで懐の深いおじさん猫になりました。


一年経った、現在のクロベエくんと先住子猫「こまちゃん」
まだまだ距離はあるものの、少〜し慣れて来たそうな。

Kさんによると、こまちゃんは相変わらず「同居を認めないよ」という態度。
対してクロベエくんは未だに「居候しておりますよ」という謙虚な態度。
アハハ、ちゃーんと猫社会システムがバッチリ運営されてるのね〜。


大人猫は、子猫がすることを大概「…小さい子のすることや。しゃーない」と、許してくれます。
度を過ぎると、制裁を与えるのみで、ご飯を口にするのは子猫から・横取りされても「先に食べな」と譲ります。
たった2匹であっても、そーゆー猫社会システムがちゃんと確立されてるのって、素晴らしいよね!


2匹は、お互いの気配でビクッとするそうな。
飼い主のKさんは、まだ少し警戒してるのかな?と思ってるそうですが、さにあらず。
もっと仲良くなりたくて、お互いの呼吸をどうにかして合わせたいと気を張ってるのです。
可愛いの〜!! ときめくやんけ〜♪


クロベエくんが、床にスリスリゴロゴロしてるのを観て、嬉しく感じるKさん。
うんうん、わかるわかる!! 我が家で言うとカリンちゃんがよくソレやってますわ。

カリンちゃん「!!ヤダ、観てたの?」
カリンちゃん ヤダ、観てた?
照れんでヨロシで。


床にスリスリゴロゴロしているクロベエくんを観て、こまちゃんは抜き足差し足で、そろ〜っと近寄って…。
と、こまちゃんの気配に気が付いて起き上げるクロベエくん! ダッシュで逃げます!!
追いかけてお尻をペシペシ叩くこまちゃん。 おーい、アンタら仲えぇやーん!

こまちゃんに追い詰められて、ベッド下や爪研ぎの箱に飛び込むクロベエくん。
そこが安全地帯なんや。そーゆー場所があるん、嬉しいね。

安全地帯に逃げ込んだクロベエくんをみて、満足するこまちゃん。 ヒューヒュー仲良し〜!!
キライやったら、逃げ込んだ後も追い込むもんね。 逃げ込んだ様子を観て満足してるなら、仲良しですわ。


時折クロベエくんも、こまちゃんを逆に追いかけたりするそうな。軽くね。
軽くってトコロが、大人やね〜。さすがクロベエくんですよ。


「お互いたまにお尻を嗅いだりします。面白いのはトイレの時。
用を足す時はそれぞれが近くに行って、伏せてジーっと観ています」
お互い、もっと相手のことを知りたいのね〜。そのうち同じトイレを使ったり、同時にトイレに入ったりするかもね。



家族に迎えてもらって一年経ったクロベエくんは、よくじゃれて遊びます。
どんなオモチャが好きで、どうやって遊んで楽しんでいるのかを、今のKさんは、よく知っています。


一年前は、大きくて怖くて大鳴きして、スプレー行為もして、飼うなんて無理…!!!と、思っていたのに
今では大事な家族の一員になったクロベエくん。


クロベエくんの頑張りだけじゃなく、家族みんなが頑張ってくれました。頑張れました。
天国のお義母さんも、ホッとしてはるやろうね。 良かったね、クロベエくん!


もうこれで、Kさんも猫ナシの生活は一生出来ひんデ…ウハハハハハ!!!



☆猫との暮らしを満喫している猫友のKさん。多少なりともお役に立てて良かったです☆






パタパタとんぼ AS-233



価格:
264円


(2018/05/18 02:51時点 )


感想:0件



クロベエくんが大好きなオモチャ、パタパタとんぼ。とんぼに飛びついてから紐を前足でキャッチ!賢い〜!!

おやすみ、セティくん

4月13日。セティくんの里親さんから、悲しい知らせが届きました。


セティくん「オレなー、次の使命果たしに行くことになったんよー」
瀬戸くんサヨナラ
別に、急いで逝くことなかったんちゃうの? 里親さん、めっちゃ泣いてはったデ。


里親さんは、猫&犬と暮らしてはって、どちらも多頭飼いされていた。
1人で沢山の動物を観る大変さと楽しさは、私にも覚えがある。
それゆえに、大変さと辛さ、もどかしさも、多分こうではないかな…と想像出来ていた。


多頭飼いしている人や、保護活動している人には、経験があると思う。
自分が飼い主・保護主でなかったら、この子は元気で長生き出来たのではないかと。
飼育管理や、飼育環境に不備があったのではないかと。


冷静に自分が普段何をしているか、考えて欲しい。


帰宅したら、まず何をしてますか。

ただいま〜と挨拶しながら、猫達犬達を構う。トイレの掃除をする。器を洗って、お水を換える。ご飯を出す。
いつもと違う様子があれば、様子見を続けながら、通院したり、自宅で可能なケアをする。
そうでしょ? 


全員に名前をつけてナデナデしてるでしょう? 愛し愛されて過ごして来たでしょう?
名前を呼ぶのは、大好きやで・可愛いよと伝える意味もある事を、動物達は知っている。


それで充分なんですわ!


愛し愛されて、快適に過ごせるお家、ゴキゲンな飼い主さんと家族。
家族として一緒に過ごす動物が求めてるのは、それなんです。


だから、自分がこの子を迎えなければなんて、思わないで下さい。


里親募集を続けていると、ご縁を結ぶのは猫達本人やない?と思えることが、よくある。
セティくんも、そうだった。


せやないと、わざわざ北海道の広尾郡まで、行くかいや!
そーゆーこってすわ、里親さん。


あの子は、寝てばかりやったけど、あまり寝ずに色々ガンバっている里親さんに「寝ようゼ!」と
教えていたつもりかも知れない。

里親さんと暮らした数年が、セティくんにとって、じんわりと温かく楽しい日々であったことは間違いない。



小さな段ボール箱に、そこまでせんでもっちゅーぐらいしっかりとガムテープを巻かれていて、中を開けると
入っていた瀬戸くん。
瀬戸くん とかげ時代
母猫とも兄弟姉妹猫とも引き離され、西宮駅の男子トイレに遺棄されてました。


その後、我が家でスクスクと育ち、良縁を掴んで里親さんの元へ。
瀬戸くん もうすぐ一ヶ月

この頃から、他の猫の上に乗って、平気で寝てたな〜。
+瀬戸くん


里親さんにお渡しした日。
瀬戸くん 新しいお母さんと
遠方へのお届けだったので、張り切ってお届け記事書いたんだっけ。 
後編まで書いたん、初めてやったかも。



里子に出た子が亡くなるのは、悲しく辛いと同時に、里親募集のゴールをやっと迎えた感じです。
えぇ里親さんに迎えて貰えて、楽しく暮らせて良かったね…と、清々しい気分なのです。


生涯を幸せに過ごせて良かった。
せっちゃん、おめでとうな。 でも、本当はもっと元気で長生きして欲しかったな。
って、そんなこと、里親さんの方が思ってはるわいな。 アンタ意外に薄情やで〜。けっ!!

こむぎちゃん、お届け完了♪

5月3日。代理募集していたこむぎちゃんを、保護主さんと一緒にお届けに行って来ました。


こむぎちゃん「…ね、何なの。どーゆー事なの?
こむぎちゃん ココどこ?
え? 前々から、お話してましたけど。聞いてませんでした〜?

こむぎちゃん「…あなた、どちら?観た事あるような」
こむぎちゃん あなた誰?
2回お見合いしましたやん! お嬢さん達ですよ。


里親さん宅は、美人のママさんに娘さんが3人、息子さんが1人。
みんな、この日を心待ちにしていました。

もちろん、こむぎちゃんの保護主さんも、募集担当のワタクシめも、ドキドキでこの日を迎えました。


明るいリビングに4段まであるケージが用意されていて、早速こむぎちゃんに入ってもらいました。
キャリーごとケージへイン!

こむぎちゃん あっちは誰なの?
この「やったわね〜!」的な表情も、沢山の保護猫をお嫁に出した私からすると、可愛くて仕方ない。


こむぎちゃん あっちにも誰かが
怖々しつつも、室内に興味があるようで、アッチコッチをキョロキョロ。


こむぎちゃん こっちにも誰か居る
次女さんが壁に背を付けて、そっとこむぎちゃんを見守る。 その視線に気が付かないこむぎちゃん。
緊張してたら、そんなモンだよね。


お茶を頂いたり、保護主さんお手製の誓約書(めっちゃ達筆でした!)にご記入頂いたりしてるうちに
こむぎちゃんがそろっとキャリーから出て来ました。


若干狭めのケージ、娘さん達の提案で、猫トイレを一旦ケージの外へ。最下段で落ち着いてもらいます。
こむぎちゃん キャリーから出される
「可愛い!! 白いエプロンがステキ!!」 ですよねー!!!



猫と暮らした経験があるのは、ママさんと長女さんのみ。
ずっと昔、長毛の真っ白の猫と暮らしていた時があったのでした。

玄関には、産まれたばかりの長女さんと、乳母よろしく長女さんを見守る猫さんの写真。
猫との暮らしを満喫されていたのが、一目見てわかりました。
こむぎちゃん、良いお家に迎えてもらえたねえ…。


猫はね、静かで狭くて暗い所が落ち着けるのよ と私が言うと、長女さん・すかさずカーテンを引きました。
明るさに目を細めていたこむぎちゃん、程よい暗さになって少しホッとした様子でした。

「砂が散らばらないように、段ボールをココに貼ろうか」
「落ち着けるように箱みたいなのが要るかな。隠れ場所を作らなくっちゃ」
子供さん達で色々自主的に話し合っていました。


こむぎちゃんが落ち着いた様子を見せ始めたので、おいとま。
こむぎちゃん 納得出来ない
「アタシ、落ち着いてませんけど💢」な、表情のこむぎちゃん。

そのミッフィーみたいなへの字口、どっかの誰かさんみたいやな。

リオちゃん「誰がへの字口よ?」
リオちゃん 来客は苦手よ!
あ、ソレです! 見本表示、おおきにでーす♪ への字口が世界一決まってるよ☆


リオちゃんも雫くんもカエデちゃんも、良縁が決まった子はみんなみんな、最初はへの字口。
新しい環境をまず観察して、頑張って納得して、ジッと観ている人が家族だとわかるまで、時間がかかる。


こむぎちゃん、みんなが通る道のスタートラインに立てたんよ。不安やろうけど、大丈夫!!
こむぎちゃん キャリーから出される
外生活とお別れして、保護主さん宅で過ごした日々が、こむぎちゃんのこれからを後押ししてくれるよ。

よくよく観てごらん。そしたら、わかってくる。ココが自分の本当のお家やねんなって、納得出来るからね。
納得出来るまでは、シャーもフー!も、猫パンチも堪忍してもらおうな。
馴れたらそんなコト、全くせんようになる。 馴れるまでの期間限定っちゅーコトで許してもらおうな。

でも小さい子達には、手加減したりよ?
そこら辺はヨロシクな!!



お届け後の様子が先日届きまして、やっぱり猫パンチするわ・威嚇して「シャー!!」言うてる、こむぎちゃん。
やむなし。


里親さんご一家は、こむぎちゃんがケージの中で快適に過ごせるよう、あらゆる対策をしてくれはった。
こむぎハウス カスタマイズ
ちょっとコレ、スゴ過ぎません? めっちゃナイスカスタマイズ!!!


側面から観て下さいな。
こむぎハウス 側面から
えぇ感じやないですかー!! ステキステキ!


警戒疲れが出たのか、初の爆睡。
こむぎちゃん 初爆睡


なんと、この猫ベッド、ママさんの手作りなのです。
こむぎちゃん ママ手作りのベッド
ママさんの匂いに包まれて、より安心出来たんちゃうかな。


こりゃあ、慣れてくれるのは結構早いかも知れないな〜。

後2週間もしたら、子供さん達が帰宅した時、おかえりのニャーンを言うかも?
いやいや、期待し過ぎたらアカンアカン…。でも期待しちゃうな!!フガフフ!!!


トライアル中ではありますが、このまま里親さん決定になりそうな、こむぎちゃん。
里親さんご一家も頑張ってはるんや、君も頑張るんやでー。 おばちゃん応援してるさかいな〜。



☆明るく朗らか、社交的でありながら、細かい神経を持つと言われる、茶白猫。こむぎちゃんの今後に期待です☆
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
猫雑貨なんて、観たら買いたくなるに決まってるやん!観ないぞ!! …あら、可愛いじゃな〜い♪誰か買って♡
プロフィール

赤ツナギ  

Author:赤ツナギ  
ガソリンスタンド勤務の猫好きおばちゃん。
兵庫県尼崎市で猫の里親募集中。
ちょいとベタな関西弁でゴメンやっしゃ~

アフィリエイトで応援ヨロシクです
お買い物ついでに応援して頂くと  嬉しい&助かります!
amazonでのお買い物はこちら
Yahoo!オークション
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
いつでも里親募集中
ウチの保護猫もこちらで募集してます
いつでも里親募集中
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
里親募集リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる